星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

ホワイトデー

ホワイトデーで本命彼女が喜ぶお返し紹介!女性の本音とは?

更新日 投稿日2015年02月28日

本命の彼女からバレンタインデーで素敵なチョコレートを貰って有頂天になっていた男性も、ホワイトデーが近づくと徐々に焦りを見せ始めます。

「ホワイトデーのお返し、どうしよう…」

せっかくバレンタインデーに彼女から受け取った愛情も、ホワイトデーできちんとお返しをしてあげないと全て台無しになってしまいます。

あるいは、

「ホワイトデー、俺の熱い気持ちを伝えてやる…!」

と、逆に意気込んでいる方も居るかもしれません。

なんにせよ本命彼女には、どんなホワイトデーをプレゼントしてあげたら喜んでもらえるのでしょう?

今回は、女性の本音を元に、本命彼女へのおすすめホワイトデーギフトをご紹介していきますね!

スポンサーリンク

アドセンス

ホワイトデーの本命へのお返し1 アクセサリーや小物

%e3%82%a2%e3%82%af%e3%82%bb%e3%82%b5%e3%83%aa

ホワイトデーは年に一度の特別な日ですから、やはり何かしらの思い出の品が欲しい、と考える女性は多いようです。

具体的には、ホワイトデーにアクセサリーを贈るのが一般的。

とくに、ネックレスやブレスレットなど、指輪ほど特別感が出ないものがオススメです。

「うーん、アクセサリーは正直お金の問題が…」

という方、ご安心を。

ホワイトデーに本命彼女へプレゼントするアクセサリーの相場は、

20代で3万円程度

30代で4万円程度

と言われています。

実際、大きな記念日でもないのに、高額なアクセサリーを貰ってしまうと、女性側も逆に恐縮してしまうのです。

とはいえ、安物は当然ながら喜ばれませんし、アクセサリーといえば、人の好みが分かれます。

いざアクセサリーを買って、プレゼントしたとしても、

「このブランド好きじゃないんだけどなぁ…」

と、思われてしまうこともないわけではありません。

そのため、例えば欲しがっているアクセサリーを事前に上手く聞きだして、サプライズでプレゼント!というのもアリですね。

必ず事前のリサーチは忘れないよう心がけましょう!

ネックレス等のアクセサリーだけでなく、財布やバッグなどの小物もおすすめです。

バッグは複数持ちたいという女性も多いらしいですから、決して腐るということはありません。

さて、ここで1つ注意点です。

形の残るものの定番だからということで、よく"花"をホワイトデーのお返しとしてプレゼントする方がいるみたいなのですが、女性の本音としては、あまり花のプレゼントは喜ばれません

%e8%8a%b1%e6%9d%9f

というよりも、いらない物の代表格に挙げられるほど、ホワイトデーのお返しに花はNGな贈り物なのです。

なぜなら、花をもらっても食べられるわけでも、使えるわけでもありません。

さらに言えば、花はもらってからの手入れが面倒で大変!

花は、放っておけば枯れてしまいますし、かと言って世話をしようとしたら、それはそれで面倒が増えるだけ。

花を受け取る側からしたら、迷惑極まりないものの1つにカテゴライズされているのです。

男性の方も、花をもらった後のことを考えてみてください。

まず、大きければ持ち帰るのにかさばって大変ですし、家に花瓶がなかったら、どこに置いておきますか?

さらに枯らさないように毎日手入れしなければなりません。

花をもらっても面倒だということが、わかりますよね?

これらの理由から、ホワイトデーのお返しに花が喜ばれるというのは、もはや過去のデータだということを頭の中に入れておきましょう。

 

ホワイトデーの本命へのお返し2 定番のスイーツ!

モンブラン

「ホワイトデーはやっぱり、美味しいスイーツが食べたい!」

と思っている女性も少なくありません。

クッキーやチョコレート、ケーキなどがその代表格でしょうか。

しかし、ホワイトデーにお返しとして、ただスイーツを女性にあげれば良いという問題ではありません。

とくに本命へのお返しという意味を込めた場合、大切なのは、

スイーツの見た目

です。

お洒落なパッケージや、可愛らしい外装のスイーツを厳選しましょう。

そうすることで、義理チョコのお返しとの差別化もできますし、スイーツを口にする前から彼女の心を鷲掴みできるでしょう。

やはり、見た目がオシャレだと、

「普通のスイーツとはちょっと違う!」

と思ってもらいやすいですからね。

そうすれば、あなたの気持ちも彼女におのずと伝わるでしょう。

もちろん見た目だけでなく、スイーツの中身も大切です。

単純に考えれば、有名で世間からの人気の高いお店のスイーツやお菓子であれば、スイーツの味や質が悪いということはまずないでしょう。

見た目と味にこだわった、彼女のための本命のお返しとして特別な一品を見つけることができれば、その誠実さも伝わって、二人の距離をぐっと縮めることができるはずです。

ホワイトデーの本命へのお返し3 食事デート

南の島のカップル

ホワイトデーに二人でディナーデートをするのも、定番ですね。

これもアクセサリーと同じで、あまりにも高級すぎるお店は、NGです。

せっかくのデートなのに、相手に気を遣わせるようなお店を選んではいけません。

これも選び方が難しいところですが、人気が高くて、予約を取るのが難しいお店、といったチョイスの仕方でも良いでしょう。(価格ではありません)

ただし、普段から予約が取れないお店の場合、一大イベントであるホワイトデーに予約をするのは、とても困難ですから、早めの行動が必要になります。

また、どこのお店に案内するかは伏せておくにしても、サプライズを嫌う女性は意外といます。

ドレスコードが有る場合は事前に伝えておくのがマナーです。

ところで、女性にもっと喜んでもらうためには、さらにもうひと手間必要になります。

あくまでディナーはシチュエーションと考えて、これまで挙げたようなギフトをディナーの後にプレゼントしてあげましょう。

本格的なプレゼントでも良いですが、予算的に厳しければ、ちょっとしたプチギフトでもOKです。

二人だけの、特別な一日と特別なギフトをプレゼントされることで、彼女にとって素敵なホワイトデーとなることは間違いありません。

ディナーデートなどに連れていってもらうと、女性としては、

「この後、何かあるのかな…」

と、ドキドキしながら期待して待っています。

そのため、

「これで終わりだよ?」

となってしまうのではなく、最後にホワイトデーのお返しをプレゼント!という流れにした方が、さらに喜んでもらえると思います!

⇒お食事デートをするならコチラで予約しましょう!

まとめ

以上、ホワイトデーの本命彼女へのお返しとして、彼女が喜ぶプレゼントをいくつか挙げてみました。

ちなみに、女性の多くは、本命チョコを贈った相手に対して、

2~3倍以上のお返し

を期待しているようです。

とは言え、本当に欲しい物は女性によって様々ですし、ホワイトデーに

「こうしなければならない!」

というルールはありません。

ホワイトデーに多額の見返りを求めるような、そんな現金な彼女とはさっさと別れてしまった方が吉です。

大事なのは、二人で一緒に楽しむことだと感じます。

彼女が何を求めているのか見極めて、二人にとって素敵なホワイトデーにすることが一番大切ですよ!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-ホワイトデー