星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

アニメ

終わりのセラフのアニメキャラクターと声優を画像付きで紹介!

更新日

ジャンプスクエアで好評連載中の『終わりのセラフ』。

2015年4月から、そして2015年10月からの2クールでアニメも放送されましたね。

その声優陣はジャンプ漫画だけあり、人気声優が数多く起用されていたのですが、みなさんご存じでしたか?

そこで当記事では、アニメ『終わりのセラフ』の気になるキャラクターと声優について紹介してきましょう!

スポンサーリンク

アドセンス

『終わりのセラフ』月鬼の組に属するキャラクター声優

それでは、『終わりのセラフ』のメインキャラクターと、担当する声優についてご紹介していこうと思います。

百夜優一郎(CV:入野自由)

入野自由と百夜優一朗

『終わりのセラフ』の主人公です。

親に

「悪魔の子」

と呼ばれて迫害された後に、百夜孤児院に引き取られた16歳で、階級は二等兵。

吸血鬼への復讐心、そして親に迫害されたことから、人と関わることを避けていますが、仲間想いの性格でもあります。

そんな優一郎を演じるのは、入野自由さん。

彼は最近、アメリカへの留学を決めたことでも有名ですね。

ジブリのアニメ映画『千と千尋の神隠し』のハク役で一気に注目を浴び、その他の代表作には『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』のじんたん役、『おそ松さん』の松野トド松役など、多数あります。

アメリカへの留学ということになるため、

『終わりのセラフ』3期は、入野自由さんが帰国してからでないと制作が絶望的

になってしまいました。

さすがに、ここまでやってきた主人公の声優不在では、どうしようもありませんからね…。

柊シノア(CV:早見沙織)

早見沙織と柊シノア

今作のヒロインで、階級は軍曹です。

しかし、昇格辞令を毎回拒否しているため、実際にはかなりの実力者。

グレンの命令で、優一郎の監視役を務めています。

そんなシノアを演じるのは、声優の早見沙織さん。

2016年に、

第10回声優アワードで助演女優賞を受賞した

今をときめく人気若手女性声優です。

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』の新垣あやせ役や、『アイドルマスターシンデレラガールズ』の高垣楓役、『魔法つかいプリキュア!』の花海ことは役など。

実に多くのアニメでメインキャラクターを演じています。

早乙女与一(CV:岡本信彦)

岡本信彦と早乙女与一

優一郎のクラスメイトで、16歳。

終わりのセラフの被験者の1人。

幼い頃には、吸血鬼の襲撃を受けて姉を亡くしています。

そんな与一を演じるのは、愛称『しこりん』こと岡本信彦さんです。

ドMだったり、少し危ない嗜好を持っていることばかりが有名

になってしまっていますが、声優としての実力も十分に備わっています。

代表作には、『とある魔術の禁書目録』の一方通行、『ハイキュー!!』の西谷夕などがあります。

また、ポケモンのガチ勢としても有名です。

それが公式の目に留まり、『ポケットモンスターORAS』のPVで、主人公役を務めたこともあります。

君月士方(CV:石川界人)

石川界人と君月士方

短気な性格の雄一郎のクラスメイト。

成績は優秀で、優一郎とは折り合いが悪いものの、ピンチの時にはフォローに回るなど、面倒見のいい一面もあるそうです。

そんな士方を演じるのは、声優:石川界人さん。

こちらも今をときめく人気男性声優の1人ですね。

何事もなければ、

将来は確実に超有名声優

になると、筆者は思っています。

『エスカ&ロジーのアトリエ 〜黄昏の空の錬金術士〜』のロジックス・フィクサリオ役、『境界のRINNE』の六道りんね役、『ハイキュー!!』の影山飛雄役など。

まだまだ超若手でありながら、非常に多くのメインキャラクターを演じています。

三宮三葉(CV:井口裕香)

井口裕香と三宮三葉

優一郎のチームメイトで、階級は特務少尉です。

過去にチームワークを大事にしなかったことで、仲間を失った経験を持っています。

そのことから、チームワークを重視するようになりました。

プライドが高く、シノアとはあまりそりが合わない様子。

優一郎には次第に好意を持っていくようになります。

そんな三葉を演じるのは、声優:井口裕香さん。

『とある魔術の禁書目録』のインデックス役や、『化物語』の阿良々木月火役などが代表作です。

2013年からは音楽活動も始めており、アニメのOP主題歌を担当することもありますよ。

一瀬グレン(CV:中村悠一)

中村悠一と一瀬グレン

日本帝鬼軍の中佐。

『月鬼ノ組』グレン隊隊長、そして『月鬼ノ組』の総隊長でもあります。

常に飄々としており、優一郎を何らかの理由で利用しているみたいですが、詳細は不明。

また、生成りという鬼になる寸前の状態であり、2つの人格があるのも特徴です。

そんなグレンを演じるのは、声優:中村悠一さん。

『CLANNAD』の岡崎朋也役、『マクロスF』の早乙女アルト役、『機動戦士ガンダム00』シリーズのグラハム・エーカー役など、多数の代表作があります。

とくに女性から人気の声優です。

杉田智和さんと仲が良く、ゲーマーとしての側面も強いことから、女性だけでなく男性からの人気もあります。

中村悠一さんのツイッターは、彼のゲームの実力がどれほどかを知ることができたりして、なかなか面白いですよ。

柊暮人(CV:前野智昭)

前野智昭と柊暮人

日本帝鬼軍の中将で、目的のためなら手段を厭わない冷酷な人物。

柊の家を守るためならば、従わない身内などの命を奪うこともあり、シノアからは『バケモノ』呼ばわりされているほど。

そんな暮人を演じるのは、声優:前野智昭さん。

アニメでは、『図書館戦争』の堂上篤役や、『アマガミ』の橘純一役などが有名です。

主に吹き替えでの活躍が多く、『アメイジング・スパイダーマン』のピーター・パーカーを演じたアンドリュー・ガーフィールドや、『ハンガーゲーム』シリーズのフィニック・オデイル役、サム・クラフリンなどを演じています。

柊深夜(CV:鈴木達央)

鈴木達央と柊深夜

日本帝鬼軍の少将で、真昼の許嫁として柊家へ入ったためか、柊家のことを快く思っておらず、分家のグレンと相性がいいみたいです。

柊家でありながら、月鬼ノ組の一員として、グレンのために戦っています。

そんな深夜を演じるのは、『たっつん』こと、声優:鈴木達央さん。

彼が大きく注目されるようになったのは、ここ数年のことです。

しかし、実は2003年から声優として活動しており、活動年数としてはそろそろ中堅に入ってくる時期。

アニメ『七つの大罪』のバンや、『Free!』の橘真琴役で有名です。

 

『終わりのセラフ』の吸血鬼キャラクターと声優

百夜ミカエラ(CV:小野賢章)

小野賢章と百夜ミカエラ

ミカエラは、優一郎の家族であり親友にして、実質的なもう1人の主人公。

重症を負った際に、クルルの血を飲むことで吸血鬼として蘇生しましたが、家族を亡き者にした吸血鬼を憎んでいるため、クルル以外の吸血鬼には心を開いていません。

実力は、グレンと同等とかなりの高さを誇っています。

そんなミカエラを担当するのは、声優:小野賢章さん。

12歳から10年間にわたって、映画『ハリー・ポッター』シリーズの主人公ハリー・ポッターの吹き替えを務めています。

小野賢章さんのアニメでの代表作は、『黒子のバスケ』の黒子テツヤ役、『幕末Rock』の沖田総司役、『文豪ストレイドッグス』の芥川龍之介役など。

また、俳優としても活動しており、大河ドラマ『利家とまつ』では、利家の嫡男である前田利長を演じ、『博多ステイハングリー』では、主人公の槙野良太役を務めました。

フェリド・バートリー(CV:櫻井孝宏)

櫻井孝宏とフェリド・バートリー

吸血鬼の都市・サングィネムでは、女王のクルルに次ぐナンバー2の地位を持つフェリド。

本心を見せることなく、何を考えているかわからない怪しい雰囲気を漂わせています。

しかし、その一方で

『美少年と美少女が大好き』

という、危ない嗜好を持っているというギャップも…。

そんなフェリドを演じるのは、声優:櫻井孝宏さん。

これまで数多くのキャラクターを演じてきた声優で、基本的には美系キャラクターを演じることが多いですね。

最近では、『ジョジョの奇妙な冒険』第4部の岸辺露伴役や、『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』のマクギリス・ファリド役を演じています。

余談ですが、ファリドとフェリド、名前が似ていますね(笑

 

まとめ

以上のように、アニメ『終わりのセラフ』には、数多くの人気声優が出演しています。

さすがはジャンプ作品といったところでしょうか。

原作を追い越してアニメを放送してしまったこと、入野自由さんの留学スケジュールがあるため、『終わりのセラフ』アニメ3期の放送は、まだ当分先になるかもしれません。

なんとか早いうちに、『終わりのセラフ』3期の情報を耳にしたいですね!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-アニメ