星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

芸能人

マツコが20kgのダイエットに成功した方法とは?食欲不振が原因?

更新日

女装家・コラムニスト・コメンテーター・タレントなどなど、あらゆる顔を持つマルチタレント、マツコ・デラックスさん。

その名の通り、マツコさんの体重は三桁です。

かなりの巨漢であることで有名ですが、最近になってダイエットに成功され、話題になっているのだとか…

そもそもマツコさんは、なにか理由があってダイエットに励んでいるのでしょうか?

それとも自然に痩せたのか…

とくに近年ダイエットブームというか、いつの時代も、少しでも痩せたいと思う人が多いですし、マツコさんがダイエットに成功したという話は、非常に興味の湧くところでしょう。

そこで本記事でも、マツコ・デラックスさんのダイエットに成功した方法を探っていきます!

スポンサーリンク

アドセンス

マツコ・デラックスの体重はどのくらい?

マツコの体重は?

『ホンマでっかTV』や『マツコ&有吉の怒り新党』などで、切れ味するどいツッコミで共演者の発言を毒舌で返し、笑いに変えているタレントのマツコ・デラックスさん。

その名の通り、マツコさんは巨漢であり、体重も一時期は、

150kg

もあったという話も耳にします。

まぁそれは最大に太っていた頃の話で、実際のところは140kgくらいであるようです。

それでも相撲の力士ではないかと思うほど、信じられない体重ですよね。

話によると、3食以外に夜食や間食もされているらしく、夜中でも平気で唐揚げを求めてコンビニに行くという話です。

それではマツコさんが太るのも無理はない話。

一応、マツコさんは、最大で

70kgのダイエット

に成功したこともあるそうです。

しかし、無理なく徐々にダイエットしたわけではなく、ダイエット時の無理がたたったのか、ダイエット後にすぐにリバウンドをしてしまい、また140kgまで戻ったそうで。

マツコさん本人曰く、

「"おねぇ"でありながら、あれだけの巨漢だからこそ、毒舌も生きるわけで、あまり痩せてしまったら商売あがったり」

とのことです。

タレントとしては、マツコさんはあまり痩せない方がいいのかもしれませんね。

追記

タレントとしては、あれだけ太っているからこそ『マツコ・デラックス』として成立していると言われています。

また、マツコさんはコメントにも力が感じられるのだと思います。

しかし、やはり太っているだけに生活習慣病など健康面は気になるところですよね。

それはマツコさんの事務所側も色々気にされているらしく、きっちり健康診断は受けさせているみたいです。

そして、驚くことに数値的にどこも異常がないらしく、いかにマツコさんの身体が丈夫なのかを物語っています。

今度は、40歳を超え、食欲が低下し、今度は体重を維持するのが難しくなってきているそう。

一人の人間としては、歳を追うごとに食欲が低下していくことはごく自然なことですが、タレントとしては、ある意味で厳しい境遇にいるのかも。

 

マツコ・デラックスはどうやってダイエット成功したの?

スリムなマツコ

マツコ・デラックスさんが、あれだけ暴飲暴食キャラを貫いているにもかかわらず、なぜダイエットに成功できたのか不思議ですよね。

  • 裏でダイエットに励んでいた?
  • テレビの姿は、あくまでキャラ作りで普段はそこまで食べてはいない?

このように、いろいろ憶測が飛び交っています。

実は、マツコさんはとくにダイエットしようとしていたわけではありません。

先程もお話しましたが、

40歳になってから、急に食欲が落ちてしまい、自然と痩せられてしまったそうです。

結果的に、

20kgダイエット

に成功。

現在の体重は120kgとなっているそうです。

そのことは、マツコさん本人の口からから語られているので、事実でしょう。

そもそも最大で、1日6食も食べていたというのですから、食事の量が減れば、自ずと痩せていくのは自然な流れです。

以前、炊飯器で3合のご飯を炊いて、そのまま卵を落とし、ジャーごとご飯を豪快にかっ食らったというエピソードを語っていたマツコさん。

もう昔ほど食欲はないので、ここから太っていくということはないのかも…。

おそらく現状維持か、あるいはもう少し痩せて、100kgくらいまで体重が落ちるのでは?と思います。

まぁそれでも一般的に考えれば、相当に太っていることには違いありません。

ただ、マツコさんの場合、あれだけの巨漢だからこそ、マツコ・デラックスというタレントとして通用しているわけです。

実際に

『激やせしてしまったら、マツコ・デラックスでなくなってしまう』

という声も耳にします。

以前、OCNのCMで

細身のマツコさん

(見出し直下の画像)

が映し出されていましたが、あれだけ痩せていたら、完全に別人です。

これでは『マツコ・デラックスではなくなってしまう』という話も分かる気がします。

やはり、あの巨漢あってこそのマツコさんなので、あまり痩せすぎないようにしつつも健康には気をつけてほしいというのが率直なところですね。

 

マツコがダイエット成功で得られたメリット

マツコのロケ

マツコさんが、20kgのダイエットに成功したメリットとして、

仕事の量や、ロケの本数を増やすことができるようになった

そうです。

そもそもマツコさんは、140kgも体重があったために、着替えの時間や移動の時間など、何をするにも時間が掛かっていました。

実質的に、ロケはもちろんのこと、1日に多数のオファーを受けることは不可能という有様。

140kgもの体重があれば、ちょっと移動するだけでも相当に体力を消費してしまい、体力的に無理だったのでしょう。

しかし、マツコさんが120kgまでのダイエットに成功したことで、多少なりとも動きやすくなり、ロケにも行けるようになったようです。

ここ最近、マツコさんがロケに出られているのも、ダイエット成功の恩恵を受けているというわけですね。

今後、ロケに出る番組のオファーも受けるそうなので、マツコさんがスタジオだけでなく、あらゆる場所で、切れ味するどい毒舌が見られるかもしれませんね!

追記

マツコ・デラックスさんといえば、毒舌の女装家兼タレントというイメージです。

仕事のメインは、コラムニスト・コメンテーター・タレントが中心だと思います。

ここで最近は、マツコさんが俳優業をされることもあるらしく、2016年に放送されたドラマ『天才バカボン』に出演しています。

役柄としては、バカボン家の隣人役とのこと。

20kgも痩せて動けるようになったことで、役者としての一面も見られるというのですから、マツコさんがもう少し痩せて身軽になったら、さらにいろんなことができるかもしれませんね。

元々、美容師だったマツコさん。

その後、紆余曲折しながらゲ◯雑誌の記者・編集者として活動。

さらに、その頃の記事を読んでいたという小説家・中村うさぎさんとの出会いで、女装家・コラムニスト・タレントとしての大きな転機を迎えていったというエピソードがあります。

マツコさんの人生を見ても、キャパは相当大きいものと思います。

いろんな経験を積み、その度に才能を開花させていったマツコさんが、今後、タレント業だけでなく、役者として視聴者をあっと驚かせてくれるかも…。

今後のマツコ・デラックスさんの活躍にも注目しましょう!

 

まとめ

時折、『自分はダメな女』と自虐を入れながらも、多くのタレントやモノなどに対して、独自の視点で毒舌を吐き出すことで大人気となったマツコ・デラックスさん。

彼女は体重140kgの関取のような体格をしています。

ただ、そんなマツコさんも40歳を超えて食欲が低下したために、20kgも痩せてしまったそうです。

そのことが好転しているのか、ロケ番組やドラマにも出演するようになり、気がつけば毎日、マツコさんを見ない日がなくなるほどの大活躍!

まさかドラマにまで出演するとは、失礼ながら夢にも思っていませんでした。

ここまできたら、ドラマで主演を務めるくらい、様々な作品で、マツコ・デラックスさんの活躍を見てみたいと思う次第です。

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-芸能人