星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

テレビ

古市憲寿(社会学者)がワイドナショーで長嶋一茂と喧嘩寸前の失言!

更新日:

『ワイドナショー』に出演する古市憲寿さん。

彼は社会学者で、過激な発言で相手を批判するくせに、自身は批判に傷つきやすいという特徴を持った人です。

この過激な発言でネット炎上はよくしているのですが、古市憲寿さんはそれだけでなく、出演者とも火花を散らすことがあります。

そのうちの1つとして、長嶋一茂さんと険悪な雰囲気になったというのですが…。

本記事では、そんな古市憲寿さんが、長嶋一茂さんを激怒させた事件について、その詳細をまとめていきます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

古市憲寿がワイドナショーで失言?

みなさんは、『古市憲寿』という人物を知っていますか?

作家・社会学者なのですが、あまりにも独特な思想と、過激な発言が注目され、よく炎上している人物です。

最近では、過激な発言で相手をバッシングするにも関わらず、自身は傷つきやすい心の小ささを暴露され、ネット上でバカにされた人物でもありますね。

過激発言で、視聴者からはいらないとさえ言われているのに、なぜか古市憲寿さんのレギュラー番組は多く、

  • 『新世代が解く!ニッポンのジレンマ』
  • 『情報プレゼンター とくダネ!』
  • 『FLAG7』
  • 『Together〜だれにも言えないこと〜』

ではレギュラー出演。

さらに、『ワイドナショー』や『真相報道バンキシャ』では、ゲストコメンテーターとして出演しています。

この古市憲寿さんは、コメンテーターとして出演すると、毎回のようにネット上で炎上するのですが、それだけでなく、他の出演者とバトルになることも…。

中でも、『ワイドナショー』で長嶋一茂さんと共演した時には、かなり険悪な雰囲気になってしまったのだといいます。

一触即発の雰囲気だったそうで、かなりギスギスしていたのだとか…。

では、一体、古市憲寿さんと長嶋一茂さんが共演した時に、何があったというのでしょうか?

 

古市憲寿が長嶋一茂を激怒させた?

古市憲寿さんが、長嶋一茂さんを激怒させたというのが、2015年3月1日放送の『ワイドナショー』でのことでした。

松本人志さんは、2人のことをよく知っていたため、冒頭から

「ぶっ飛んでいるから、今日は大丈夫かなあ」

と発言していたのですが、その発言が見事に的中してしまったのです。

これについて、古市憲寿さんが

「比べたら、常識人ですよね、僕の方が」

と発言すると、長嶋一茂さんが

「聞き捨てならないことを」

と反論し、いきなりバトルが開始…。

番組開始と同時に、両者の対立が始まってしまったのです。

続いては、川崎市立中学1年の男子生徒の命が奪われた事件で、子供の犯罪に対する罰則面で意見が対立。

少年でも厳しく罰するべきという長嶋一茂さんに対し、古市憲寿さんは罰則では抑止力にならないと反論したのです。

そして、2人の雰囲気が一気に悪化したのが、ダルビッシュ有さんと元レスリング世界王者・山本聖子さんのアスリートカップルの話題が出た時。

山本聖子さんが妊娠したことで、この2人の子供なのだから、きっとすごい遺伝子を持った子どもとして生まれてくるだろうし、その成長が楽しみという話になっていきました。

が、ここからが、問題のシーンとなってしまうのです。

突然、古市憲寿さんが話を長嶋家に移し、

「長嶋家はなんでダメだったんですか?」

と発言。

これには長嶋一茂さんもムッとし、

「なんでダメだ? けっこう、お前グサグサ来るな!」

と不快感を表しました。

しかし、古市憲寿さんはさらに続けて、

「期待されてたじゃないですか。期待されるってどういう気持ちですか?」

と、煽っているようにすら見られる問いかけをしたのです。

長嶋一茂さんといえば、あの長嶋茂雄さんの息子です。

出場試合は通算で384試合、生涯打率はたったの.210という、全く振るわない成績で現役生活を終えてしまいました。

ただ、だからといって、長嶋一茂さんからしてみれば、

「こいつ喧嘩売っているのか?」

と不信感露わにしてもおかしくない発言ですよね。

きっと古市憲寿さんに罪の意識はないと思いますが、本当に人の気持ちを全く考えない、最低な発言です。

さすがにこの発言に長嶋一茂さんは激怒してしまったのか、

「期待を裏切っちゃいけねえのか、おい!」

と叫ぶも、古市憲寿さんはさらに生涯打率について

「それは、どのぐらいダメなんですか?」

と煽り、長嶋一茂さんが

「じゃあお前、やってみろよ」

と一触即発の雰囲気に…。

最終的に、松本人志さんが上手くまとめて事なきを得ましたが…。

その後も、電車の中でのベビーカーでの話題で意見がぶつかったり、古市憲寿さんの誕生日パーティーの話題でも言い合いが発生するなど、終始、古市憲寿さんと長嶋一茂さんはピリピリした雰囲気を出していました。

これには、話をうまくまとめた松本人志さんも思わず、

「ギスギスしてるなあ」

と漏らすなど、かなり空気としてはよくなかったのは、言わずもがなです。

まぁ、演出という可能性もありますが、どうにも本気で怒っていると思われる場面もあったので、間違いなく古市憲寿さんと長嶋一茂さんの間に、交友関係は広がらないでしょう。

実際、この回のネット上での感想では、

「人を腹立たせることを平気で言う」

「社会性が欠如した社会学者」

「ただただ不愉快だわ」

と批判が続出。

確かに、筆者としても、古市憲寿さんに対しては、

「人間として必要な何かが欠落したまま生きてきてしまったんだな、かわいそうな人」

と、古市憲寿さんを哀れに思いました。

彼の人生には、一体何があったのでしょうね…。

 

まとめ

古市憲寿さんの『ワイドナショー』での言動は、

「本当に社会学者なのか?」

と思いたくなるほど、非常識な言動のオンパレードで、周囲もヒヤヒヤものですよね。

長嶋一茂さんを激怒させた回でも、無意識に煽り発言をするなど、他人に対する思いやりが欠如していて、人間というよりは、機械か何かではないと思うほど…。

もはや、心のない人間という印象を感じさせられました。

ネット上でも批判の声が多いにもかかわらず、古市憲寿さんは今でもテレビに出演を続けているのですから、テレビ業界は何を考えているのかよくわかりません。

あれだけの発言をされては、長嶋一茂さんが激怒するのも仕方ないでしょう。

古市憲寿
古市憲寿の名言(迷言)まとめ!ワイドナショーでは炎上発言も?

社会学者の古市憲寿さんは、何かと過激な発言をしては炎上しているというイメージしかありません。 とくに、『ワイドナショー』 ...

続きを見る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-テレビ

Copyright© 星々の煌めき , 2017 All Rights Reserved.