星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

テレビ

古市憲寿がワイドナショーで長嶋一茂に喧嘩を売るトンデモ発言!

更新日 投稿日2015年03月03日

古市憲寿(ふるいちのりとし)という社会学者が、最近、松本人志さんと東野幸治さんがMCを務める日曜朝の情報番組【ワイドナショー】に出演し話題になっていますよね。

先週も長嶋一茂さんと共演し、何かと食って掛かる態度が物議を呼んでいたようですが、本当に別の意味ですごい人ですね。

彼は社会学者として、討論番組『朝まで生テレビ』にも出演されていますが、世間の目は、社会学者と言うより、少し常識が欠落している人という風に見えているようです。

まぁ他人ごととして、それがある意味面白く、坂上忍さんの様にブレイクし始めているようですが…

本記事では、そんな彼のワイドナショーでの、問題発言を軸に古市憲寿さんの一般的には異常ともとれる行動をまとめました。

スポンサーリンク

アドセンス

古市憲寿が子供嫌いな仰天発言

古市憲寿は潔癖症

社会学者として、若者たちの社会問題(就職難・格差など)について、鋭くメスを入れて政治の中枢を相手にしても堂々と意見をいうことのできる古市憲寿さんの発言は、よくも悪くも注目を浴びていますよね。

これは、松本人志さん、東野幸治さんがMCを務める日曜朝の情報番組【ワイドナショー】での発言ですが、彼はいくら綺麗な女性と付き合っていたとしても、キスを始めとする行為すべてを拒絶しているフシがあるようで、その瞬間に女性を汚い物に見えてしまうというのです。

そして、話は「自分の子供が産まれる瞬間に立ち会ってみたいと思わないのか?」という話になると、

『自分を含めて母から生まれてくる子供は汚いから、出産シーンは見たくない』

と言い切るのです。

このある意味冒涜とも受け取れる古市憲寿さんの発言が、彼の子供嫌い発言として波紋を生んでいるようですよ。

 

古市憲寿の長嶋一茂バッシング

長嶋一茂と古市憲寿

長嶋一茂と古市憲寿

これはつい最近の話で、たまたま長嶋一茂さんと古市憲寿さんが共演された【ワイドナショー】で、ダルビッシュ有と山本聖子のアスリートカップルの話題が出たのですが、やはり話は彼らの子供がすごい遺伝子を持った子どもとして生まれてくるだろうし、その成長が楽しみという展開になったわけです。

そこで、話は長嶋一茂さん自身のことについて展開されていきます。

長嶋一茂さんも、父である茂雄さんの偉大な遺伝子を受け継いでいるわけですから、プロ野球選手として、もっと活躍してもおかしくないと思われていたのは事実ですが、彼がファンの期待通りの活躍をしていなかったことに対して、何故か古市憲寿さんが激しくツッコミを入れます。

彼が、一茂さんに突如

『長嶋家はなんでダメだったんですか?』

『期待されてたじゃないですか。期待されるってどういう気持ちですか?』

と直球で尋ねていくわけです。

一茂さんからしてみれば、『こいつ喧嘩売っているのか?』と不信感露わにしてもおかしくない発言ですよね。

きっと古市憲寿さんに罪の意識は無いと思いますが、本当に人の気持ちを全く考えない最低な発言です。

その後も、何かと一茂さんを批判するように受け取られる発言を繰り返し、あわや一触即発というところを、松本さんを始めとする他のキャストがうまく話を逸らして、事態を収集してくれましたが、この一件をきっかけに二人の関係は最悪なものになっているのは間違いないでしょうね。

その後の古市憲寿さんの誕生パーティーの話になった際に、一茂さんが『絶対行かない!』と言い切っていましたし、よほど彼に対して怒りを覚えたことでしょう。

何か、自分は絶対に正しいことをしていると勘違いしているのか、古市憲寿さんのワイドナショーでの発言は、時折常軌を逸しているように感じられます。

 

前園真聖に一喝された古市憲寿の潔癖症発言

ドン引きの指原莉乃

ドン引きの指原莉乃

現在『YouTube』でも流れているシーンで、昨年のノーベル平和賞を受賞した17歳の少女:マララ・ユスフザイの授賞式でのスピーチが話題となっていて、そのことがワイドナショーでも取り上げられましたよね。

折角素晴らしい話題を話しているのに、何故か、その時出演されていた指原莉乃の総選挙用スピーチの話題へと移り、さらには、古市憲寿さんの潔癖に関する話題へと、どんどん元々の話から曲がった方向に展開されていきました。

そして、彼の女性との結婚は、『世間体のためにしたい』というあまりにも女性を物として捉えているような発言や、子供が生まれてくるところが汚らしくてみたくないという発言が、あまりにもなにか差別的な発言に見受けられ、何かと注目を浴び、番組も変な方向で盛り上がりを見せていたようです。

そんな中、MCの東野幸治さんが、レギュラーコメンテーターの元プロサッカー選手の前園真聖さんに、「どう思う?」と意見を求めると、彼の返ってきた言葉は、

『今ノーベル賞の話をしているので』

と、まるで全てを一刀両断するような素晴らしいコメントが返ってきて大爆笑となったのです。

松本人志さんも、思わず『ホントだ!!』『初めてゴールを決めた!』などと賞賛。

このまま行けば、女性を汚いものと言い放った非常に心苦しい番組として放送されていくところを、前園さんの一言が全てを救ってくれたと感じます。

本当に彼は何かを持っている人ですね。

ある意味、古市憲寿さんも前園さんに感謝しなければバチが当たるでしょうね。

 

まとめ

古市憲寿さんのワイドナショーでの言動は、『本当に社会学者なのか?』と思いたくなるほど、非常識な言動のオンパレードで、周囲もヒヤヒヤものですよね。

筆者自身、彼の名前と顔が一致していなかったため、これまで素通りしてきましたが、改めて彼の発言などを見返してみると、周囲も唖然とする非常識極まりない行為として受け取れます。

男女の関係が非常に汚いもので、嫌いなため、出産するところは見たくないし、結婚しても玄関は別々で、あくまで世間体を気にして結婚したいだけという、女性差別も甚だしい発言のオンパレードには、当日共演していたフジテレビ山崎夕貴アナと指原莉乃もドン引きでした。

彼自身、何一つ罪悪感を感じていないと思うだけに非常にたちが悪く、多くの関係者と視聴者から反感も買っているようです。

実際に長嶋一茂さんに対しては、何かとグサグサと怒りを買うような発言をされていましたし、本当に大丈夫この人?と首をかしげたくなるのも分かります。

【ワイドナショー】の場合、松本人志・東野幸治を始め、多くのキャストがフォローしてくれていますし、ノーベル平和賞受賞者:マララ・ユスフザイの授賞式でのスピーチのくだりで、前園真聖さんの鋭いツッコミを見た瞬間は、思わずモニターの前で拍手喝采したほどです。

今後も、古市憲寿さんの発言により、冷や冷やするシーンは多々あるでしょう。

そんな彼を共演者が上手くコントロールしていくのか、最終的に切り捨ててメディアから干されていくのかは、今後の周りと彼の動向次第でしょうね。

そういう意味では、どのような顛末となっていくのか注目していきたいものです。

その他の古市憲寿さんの仰天発言のまとめはコチラです。

古市憲寿の発言の名言・迷言まとめ!ネット住民の意見は賛否両論!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-テレビ