星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

芸能人

古市憲寿の発言の名言・迷言まとめ!ネット住民の意見は賛否両論!

投稿日

日本の若手社会学者として、討論番組『朝まで生テレビ』などで、若者たちの世代間格差や就職難などの問題を指摘し、何かと注目されている古市憲寿さん。

最近、松本人志・東野幸治がMCを務める日曜朝の情報番組【ワイドナショー】のコメンテーターとして出演し話題を集めているようです。

若い社会学者が、朝の情報番組に出演するということは斬新でもありますが、何かと彼の突拍子もない発言が話題となり、本業とは違った意味で注目されています。

先日放送の【ワイドナショー】でも、子供にまつわるニュースで仰天の問題発言をしてしまい、多くの視聴者から反感をかっているようです。

そこで、本記事では、古市憲寿氏の仰天発言を振り返り、どのようなものか検証していきます。

スポンサーリンク

アドセンス

周囲を唖然とさせた古市憲寿の仰天発言

古市憲寿

古市憲寿さん

若干30歳にして社会学者であり、特に若者の格差問題や就職難などの社会問題に鋭くメスを入れて、政治家らとも意見を対立させる事もある古市憲寿さんですが、その動向は、今多くの若者達も別のある意味でも注目しています。

それは、古市憲寿さんの驚くべき発言です。

社会学者以外の顔を見せた彼の発言には、毎度のように驚かされます。

主にその光景が見られるのは、松本人志・東野幸治がMCを務める日曜朝の情報番組『ワイドナショー』に出演する時。

古市憲寿さんは、この番組にコメンテーターとして出演されていますが、実に不可解な発言をして話題になっていますよね。

3月1日の放送の中でも『駅・電車 迷惑行為』の話題で、先日ニュースにもなった『新幹線で泣き声に対して舌打ちした問題』などについて、出演者らと意見をぶつけ合う場面が有りました。

この話題に対して、MCの松本さんの持論では、

「フリでもなんでもいいから、親が申し訳無さそうにする対応が大事。親の責任。」

と言う事に対し、古市さんは、すかさず

『会釈するだけで丸く収まるモンですか~?』

と若干不服そうな反論。周囲を唖然とさせていました。

松本さんのフリでもいいからというのは、不可抗力で頭を下げるのは辛いかもしれないが、自分たちが迷惑をかけていることは事実なのだから、プライドを捨てて、子供のために、ほんの少しでも迷惑かけてすみませんと頭を下げることで、丸く収まると言いたかったのだと思います。

しかし、古市憲寿さんは、全く別の考えをされているのか

『子供は別の個体だから泣くのは仕方ない』

と持論を展開して、仕方のない事が起こっているだけだから、それに対し誰かに謝るのは筋違いだけど…、会釈して丸く収まるのなら(仕方なく)やりましょうか?というような発言なのです。

さすがにこれには、MCの東野幸治さんもイラッときたのか、

『おい、待てオマエ~!』

『この角度やったら許してくれるんですか?みたいな…』

と頭を下げる角度をジェスチャーしながら、ツッコミを入れるシーンが見られました。

そもそも、子供を【別の個体】と言い切ってしまう辺りは唖然としてしまいますし、仮にそうだとしても、その子供を産んだのは誰だよと言いたくなるのですが…

子供をモノ感覚で捉えているところがあるのか、ちょっと不気味に感じられ、普通の感覚じゃないかも!というのが率直な所です。

あまりこういうことを言うのは、誹謗中傷に当たるので控えたいのですが、こういう人が社会学者としてメディアに登場してくる時点で、今後の社会学者に対して異様な感を覚える次第です。(みんなが同じだとは思いませんけど)

 

古市憲寿の他にもまだまだある問題発言

古市憲寿2

社会学者の古市憲寿さんの仰天発言はまだまだこんなものではありません。

討論番組『朝まで生テレビ』でも、実は番組そのものを全否定しているような発言をされています。

古市憲寿さんが出演された回は、靖国参拝を[支持する・しない]のアンケートが取られていて、支持する側の結果が高かったことに対し、統計的に意味のない数字とバッサリ切り捨てたのです。

何を思ってのことだったのか、その場にいた人も視聴者も困惑気味だったような。

確かに二度も三度も同じ人から電話がなり、アンケートされているということが明るみになり、統計的に意味のなかったことが分かりました。

一刀両断する発言などが多くあるのは、きっと頭に浮かんだ言葉を考えずに発してしまうところが有るのでしょうね。

さらに、ワイドナショーでは、子供嫌いを感じさせる発言があります。

『男女交際が不潔に感じる』それによって『生まれる子供は汚いもの』だとか…

『軽いキスならまだしも、濃厚なのは嫌い』『唾液の交換が苦手』

古市憲寿さん自身の気持ちを正直に発言していると言ってしまえば、そうなのでしょう。

しかし、社会的地位のある学者たる人物の発言とは、考え難い発言の連続で、ただただ驚くばかりなのです。

では、『何故あなたは存在するの?』などと問いたくなります。

発言、表現の自由が有るとはいえ、まるで子供が生まれてくることを完全否定しているようにしか聞こえないのです。

本当に、社会学者なのかな?その発言は大丈夫かな?などと、つい心配する気持ちが生まれてしまいます。

 

古市憲寿発言のネット住民の反応は賛否両論

ネット住民

古市憲寿さんの仰天発言に、ネット住民は賛否両論で、【常識がない】【彼の発言を聞いていたらムカつく】など否定的な意見も多くみられます。

ただ、一方で、毒舌ブームという波に押されているのか、彼の発言に気分爽快だと思う人がいる模様。

『よくそこまでハッキリと!』『オブラートに包むこと知らなすぎー!ウケる』などと、許容する反応があるのも事実のようです。

どこかで他人ごとだからという思いもあり、毒舌で全部ひとくくりにし、人が傷ついても気にならないような感覚麻痺に陥ってしまっているような気がします。

そもそも、『ちょっと会釈するだけで丸く収まる?』という彼の発言には、ネット住民だけでなく、共演者皆少なからずイラッとしていたようでした。

長島一茂さんとは番組冒頭より意見をぶつける事が続いていたり、番組の雰囲気が悪く思えての発言なのか、土田晃之さんが「なんか今日の収録楽しくない~」ともらしてしまう程、古市憲寿さんのせいでスタジオ全体ザワついてしまいましたね。

擁護する意見もあるようですが、やはり、彼の発言には賛否分かれるものの、視聴者の気分を不快にしたことは間違いなく多そうですね。

古市憲寿さんと長嶋一茂さんのバトルについてはコチラ!

古市憲寿がワイドナショーで長嶋一茂に喧嘩を売るトンデモ発言!

 

まとめ

社会学者として、若者の格差問題や就職難などをテーマにあらゆる著書で持論を述べ、討論番組『朝まで生テレビ』でも、政治家や評論家などとも、意見を対立させている古市憲寿さんですが、時折見せる仰天発言が物議を呼んでいるようです。

先日の『子供は別の個体』という仰天発言もありましたが、さらに、松本人志さんが、『フリでもいいから謝った方が丸く収まる』との持論に対し、『会釈するだけで丸く収まるんですか~?』などと、謝る気がなくても構わないというような発言を堂々とするのは、あまりにも常識離れしているような気がしてきます。

実際にネット住民の大半は、彼の発言に反感を持っていると筆者には見えました。

その他にも『子供は汚い』や、男女交際そのものを否定的に見ているところも含めて、子供が生まれてくる事自体を完全否定しているのでしょうか?

古市憲寿さんの発言には、賛否両論の意見は多くあり、一部では『もっとやれ』的な、古市憲寿さんの発言を面白がる人もいるようです。

潔癖症なら何をしても構わないのか?と思えるような意見を持つ人もネット住民には多数いるようですね。

ただ、どんなに自分の意見が世間一般からずれていようが、意見するたびに反感を持たれようが、一切気にすること無く、気がつけば、大きな話題を集めていくこの光景は、今後も変わらず継続していくような気がします。

それがいいのか悪いのかは別にして…

何か『嫌だったら見なければいい』と、テレビ業界がモラルを無視して好き勝手にやりたい放題しているような気がしてなりません。

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-芸能人