星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

雑学

卒業式の母親の服装(ファッション)と髪型(ヘアスタイル)をチェック

更新日:

卒業式は、子供の成長の節目です。

母親にとっては、子供との今までの思い出を振り返る感慨深い一日となるでしょう。

子供がまだ小さい場合の卒業式は、子供の準備、支度で精一杯で、卒業式に母親自身が"おしゃれ"をする余裕はないかもしれません。

しかし、そんな中でも、子供たち以上に目立たないところで、少しおしゃれに子供たちの自慢となるような服装(ファッション)で、卒業式に華を添えたいと思うのが母親心ではないでしょうか。

それだけに、母親は、

「何を着ていこうかしら?」

と服装(ファッション)に悩むところです。

そこで、洋服・和服とジャンル別に、卒業式のための母親の服装(ファッション)や、髪型を紹介していきます!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

卒業式の定番の母親の服装(ファッション)

ブラックフォーマル

卒業式の基本的なマナーとして、定番の服装(ファッション)は、ブラックフォーマルなワンピースです。

ただ、

一歩間違えると喪服

に見えてしまいがちです。

ジャケットの下に着る、ブラウスや小物でアレンジして、自分らしさや厳粛さと気品を漂わせましょう。

胸元に、ネックレスをする時は、フリルの分量を少し抑えめにしたブラウスやカットソーなどでスッキリ見せましょう。

ネックレスなどをしない時は、襟元にフリルやボウタイ、ラインストーンをあしらったブラウスを着てみてはいかがでしょう。

カットソー

そして、やはり上着の左胸には

コサージュ

を付けると、華やかさが増しますね。

コサージュの色は、ブラウスが白ならカラーの物を。

ブラウスがカラーの物なら白を持ってくるのがバランスよくするコツです。

周りの母親たちも、ブラックフォーマルな方が多いと思います。

胸元にポイントを置くことで他の母親とは差をつけていきましょう。

コサージュ

ワンピースはもちろんのこと、ボトムはスカート、パンツでも良いですね。

スカート丈は、

短すぎず長すぎず、ひざ下丈

がベストです。

パンツは、スリムやワイドより

ストレート

丈は、靴のかかとが半分ほど隠れるぐらいで、

足が細く

見えます。

また、卒業式は、まだ肌寒い時期でしょう。

コートを一枚羽織っていくといいですね。

コートの色は、できれば黒または紺がベストです。

なければナチュラルな色のコートでもいいでしょう。

コートを持っていない時は、大判のストールなどを巻いていっても、おしゃれでスッキリと見えますよ。

(ストールならば、式典の間ひざ掛けとしても使えます)

追記

ブラックフォーマルなファッションが基本ですが、ネイビーやグレーのワンピースやスーツを着て出席する母親もまた多いです。

正装はブラックフォーマルではありますが、ワンピースやスーツでも間違いではありません。

ブラックフォーマルではないくても、卒業式の母親の服装(ファッション)として十分ふさわしいので、あからさまに目立つカラーのものでなければ大丈夫ですよ。

 

周りの母親と差がつく着物でおしゃれを!

訪問着

定番のブラックフォーマルでは、保護者席に座った時には他の母親と同じに見えてしまいがちです。

ブラックフォーマルは黒が基調となっていますし、コサージュやカーディガンなどを組み合わせることで、他の母親との差をつけることもできますが、たかが知れているのかもしれませんね。

それだけに

『他の母親とはちょっと違うおしゃれをしたい』

と感じる母親も多いみたいです。

そこで、子供の学校生活を締めくくる卒業式なのですから、母親として

着物

で出席することもおすすめです。

まぁ着物となると、着付けが難しくて戸惑う人も少なくないと思います。

しかし近年は、美容室で着付けをお願いできるところも増えてきています。

行きつけの美容室などで確認してみれば、意外と快く引き受けてくれるかもしれませんよ。

また一方で、

『和装は目立ちすぎる!』

と不安に思う母親も少なくありませんが、奇抜な着物を選ばなければ、極端に目立つということはありません。

卒業式に、パープル、ピンク、ベージュなどを基調とした

薄くて淡い色味の着物

で出席する方も結構います。

着物そのものが、日本古来の衣装であることもあって、逆に落ち着いて見えると好評とか…

和装は、冠婚葬祭などでも正装として用いられます。

卒業式で着物を着こなして出席すれば、きっと他の母親と差を付けることができるでしょう。

 

ただし、着物であればなんでもOKではありません。

当然、あまりに格式高い着物を着ていってドヤ顔していくのはNGです。

卒業していく子供以上に目立ち、周囲からドン引きされてしまいかねません。

あくまで卒業式に着ていくのは、

『訪問着・附下』

『背紋が入っている色無地・江戸小紋』

がベストです。

帯は袋帯で二重太鼓が礼装として正式です。

ちょっと派手目の小紋の場合は、羽織を一枚羽織って行かれた方が良いかと思います。

羽織

古い世代の人たちなら『必ず持っている』と言われている羽織。

一枚羽織るだけで落ち着いた雰囲気になり、とてもおすすめです。

着物は、紐をたくさん使い、さらに帯を結ぶ様子から、

『きつい』

『苦しい』

と思われがちです。

しかし最近の着付けでは、使う紐も最小限になっています。

丸1日着ていても苦しくないように着付けてくれるでしょう。

ただし、子供によっては、母親が和装で卒業式に来られると『恥ずかしい!』と思う子供もいます。

着物で出席する際は、卒業式の主役である子供にも相談した上で決めてくださいね。

 

卒業式の母親の髪型(ヘアスタイル)をチェック!

母親が服装(ファッション)の次に悩めるのは髪型(ヘアスタイル)ですよね。

当然ですが、ショート、ミディアム、セミロング、ロングと、母親の髪の毛の長さで、ヘアスタイルも変わっていきます。

やはり髪が長くなるほど、編み込みなどのヘアアレンジを使わないとおしゃれに決めることができません。

もちろん、卒業する子供以上に目立たないことが大前提です。

それだけに、どこまでヘアアレンジすれば良いのか悩む母親も、きっと多いと思います。

そこで髪型(ヘアスタイル)別に簡単にどのようなアレンジをすれば良いのか紹介していきましょう。

ショートの髪型(ヘアスタイル)

ショートの方は、少し内巻きに髪を巻いてみると良いでしょう。

それもヘアアイロンか、ホットカーラーを使えば簡単にできるので、あまり難しく考えなくていいですよ。

変に考えすぎて無造作ヘアなど、おしゃれすぎるのは問題です。

あくまで主役は卒業していく子供です。

母親は質素に少しおしゃれに決める程度が無難です。

ミディアムの髪型(ヘアスタイル)

ミディアムの場合は、若干ヘアアレンジの幅が広がっていくとは思いますが、あまり難しく考える必要はありません。

  1. サイドの髪の毛を左右それぞれ二つほど毛束を作る。
  2. ねじりながら耳のところまで編み込む。
  3. 目立たない色味のヘアピンで髪を留める。

といった髪型(ヘアスタイル)が、アレンジとしておすすめです。

ちょっと手間はかかりますが、決して難しくありません。

十分に試してみる価値はあるといえるでしょう。

セミロング・ロングの髪型(ヘアスタイル)

ヘアスタイルセミロング、ロングといった髪の長さの母親の場合は、ヘアアレンジの仕方によって、大きく見た目の印象を変えることができます。

それだけに、どのような髪型(ヘアスタイル)にするべきか悩みどころ…

ここでは、おすすめしたい2パターンの髪型(ヘアスタイル)を紹介します。

まず一つ目が、

夜会巻

に髪をアップにする方法。

こちらは、着物で卒業式に出席される母親におすすめの髪型(ヘアスタイル)です。

最近では、CAさんの髪型(ヘアスタイル)の代名詞かもしれませんね。

もう一つの髪型(ヘアスタイル)は、

ハーフアップスタイル

こちらは、ポニーテールに近い感覚で捉えれば分かりやすいのかもしれません。

耳から上のサイドの髪を後頭部で一つに括りまとめ、後ろに持っていきます。

これを後頭部の髪となじませ、おしゃれに魅せられるという髪型(ヘアスタイル)となっています。

また、さらにアレンジを利かせて、ゆるふわスタイルにしてみたり、編み込みを加えて落ち着きながらも、おしゃれを演出してみたり。

色々とヘアアレンジが可能なので、洋装で卒業式に出席する母親におすすめです。

 

以上が、卒業式の母親の髪型(ヘアスタイル)のおすすめです。

基本的には、リボンやカチューシャなどを付けて目立たせることは控えましょう。

落ち着いた印象のヘアスタイルするのが無難です。

また、セミロング・ロングの母親なら、洋装、和装とこだわらずとも、しっかりまとめた巻き髪にして華やかに作れば、卒業式にふさわしく仕上がりますよ。

ぜひ挑戦してみてくださいね。

 

まとめ

卒業式は、子供の学校生活の集大成となる大切なイベントです。

同時に、新たなステージへのステップアップの日でもあります。

これを機会に、母親としても新しいステージへと進んでみてはいかがでしょうか。

子供の成長をしっかりと感じながら、母親も一人の女性として輝いていきたいですよね。

卒業式に、素敵な母親を見た子供は、鼻が高いというものです。

思い出の詰まった素敵な卒業式になることを想像してワクワクしているかもしれません。

ぜひ普段と違った母親を演出してみましょう!

卒業式の記事はコチラもよく読まれています!

小学校卒業式!小学生女子のおすすめのおしゃれで可愛い服装とは?

卒業式!大学生は袴姿で人気の髪型アレンジや編み込みスタイル!

高校卒業式!簡単アレンジで制服に似合うおしゃれな可愛い髪型とは

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-雑学

Copyright© 星々の煌めき , 2017 All Rights Reserved.