星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

芸能人

岡副麻希(黒い桐谷)の肌が黒い理由は本当に天然?日サロ疑惑を考察

更新日:

  • 「黒い桐谷美玲」
  • 「黒すぎる女子アナ

という異名を持ちながら、実は超天然。

想像を超える仰天発言で、世間を大爆笑させることもあると評判のキャスター・岡副麻希さん。

彼女が桐谷美玲さんに似ていると言われるくらい、ルックスが良いことは確かな事実です。

しかし、それにしても美人の割には岡副麻希さんは肌の色が黒いですよね。

日サロで肌を黒くしているという疑惑(日サロ疑惑)も囁かれているそうですが、実際のところはどうなのでしょうか?

そこで、本記事で岡副麻希さんの肌が黒いと言われている理由として、日焼け・日サロのいずれなのか。

それとも、ただのガセなのか。

岡副麻希さんの真相を探ってみたいと思います!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

岡副麻希の肌が黒い理由

フジテレビの朝の情報番組『めざましテレビ』でキャスターとして出演。

女子アナ顔負けのキャスターぶりを見せているため、

フジテレビの局アナと誤解されている

という話も耳にするタレント・岡副麻希さん。

岡副麻希

岡副麻希

キャスターの割に天然発言も垣間見られ、ユニークな女性キャスターという印象も強いでしょう。

『めざましテレビ』で、恵方巻きの話題を取り上げた時に、三宅正治アナから

「今年はどの方角を向いて食べたら良いか、麻希ちゃんわかりますか?」

と質問されると

「北北西(ほくほくせい)」

と答えるはずが

「きたきたにし」

と答え、周囲を驚かせたこともありました。

まぁ「きたきたにし」でも通じることは通じますが、仮にも岡副麻希さんはキャスターですし、さすがにそれはまずいでしょう。

しかも、その間違いを指摘されるまで、全く間違っていることに気がついていなかったというのです。

三宅正治アナたちが驚くのも無理はないでしょう。

また、岡副麻希さんの場合、ただ知識的な間違いをしてしまうだけではありません。

小堺一機さんがMCを務めていたトークバラエティ番組『ごきげんよう』に出演した際に、

「肌が黒い」

と言われ、何故か、

「秋になったから少し白くなった」

と意味不明な天然発言もあるそうです。

確かに秋は夏と比較して、若干日差しが弱いために、日焼けはしづらくなるかとは思います。

だからといって、一度日焼けして黒くなった肌を、白く戻すことはありません。

このように、岡副麻希さんはキャスターであるにもかかわらず、突拍子もない発言が飛び出てしまうのです。

そのため、共演者が「???」となってしまい、視聴者の評判は賛否両論となります。

大爆笑する人と、イライラする人に、二分化されてしまっているようです。

 

さて、そんなユニークな個性を持つ岡副麻希さん。

女優・桐谷美玲さんに似ていると言われている一方、肌の色が黒く、そのことでも評判です。

さすがに女性版・松崎しげるとまでは言いませんが、女性としては健康美という言葉がしっくりくるくらいに褐色な肌をしています。

なぜか日焼けサロンに通っている謎の噂もあるようですが、それにしても、なぜ岡副麻希さんの肌が黒いのか気になりますよね。

何かスポーツをしているのか、それとも本当に日焼けサロンで、わざわざ肌の色を黒く焼いているのか…

かつてガングロギャルがブームになったこともありました。

もしかしたら、その流行に乗っかって日焼けしたことも考えられなくはありません。

しかし、その割には中途半端な焼け方という印象を受けます。

では、日焼けサロンに通っていなかったのか…。

そこで見えてきた真相は、決して岡副麻希さんが日焼けサロンで焼いていたわけではなかった事実でした。

岡副麻希さん自身は、実は肌が焼けやすい体質だそうです。

その上、

幼い頃から水泳をしていたため

に、屋外で日光に肌が晒されてしまうことも多々あります。

その日焼けによって、肌が黒くなってしまったんだそうです。

確かに、元競泳選手の寺川綾さんや岩崎恭子さんも、現役時代の写真を改めてみてみると、若干日焼けしている印象を受けます。

現役選手(池江璃花子選手、渡部香生子選手など…)を見てみると、色白の女優よりは褐色の肌という印象を受けます。

でも、さすがに岡副麻希さんほど肌が黒いことはありません。

岡副麻希さんの場合は、とても日焼けしやすい体質で、より肌が黒く焼けてしまったことが率直なところなのでしょうね。

 

ちなみに、岡副麻希さんは一時期、

フィンスイミングでオリンピック

を目指していた時期があったようですよ。

2012年の第24回フィンスイミング日本選手権・女子1500mビーフィンで優勝しているそうです。

確かにフィンスイミングは、競技人口がそれほど多くないので、芸能人でもオリンピックを目指すことは可能でしょう。

実際に、オードリーの春日俊彰さん、ピン芸人のじゅんいちダビッドソンさんの二人は、

フィンスイミング世界大会の団体種目(サーフィスリレー)で銀メダル

を獲得しています。

ただし、彼らの場合、類まれな運動神経と、日々の努力が伴った上で、初めて銀メダルを獲れたのです。

岡副麻希さんは、そんな夢を目指して、日々練習に明け暮れていたというのですから、日焼けするのもごく自然のことと言っていいでしょう。

岡副麻希さんは、決して日サロに行って、ガングロギャルを目指していたわけではなありません。

健康的に日焼けした結果、肌が黒くなっただけ

が真相であると、改めて念押ししておきます。

 

岡副麻希が日サロ通いしている噂

先程からお話しているとおり、岡副麻希さんは、オリンピックを目指すくらい水泳に明け暮れていたのです。

それと、日焼けしやすい肌質だったことが大きな原因として、肌が日焼けして黒くなってしまったに過ぎません。

それなのに、なぜかネットでは

『岡副麻希が日サロ通い』

と変な噂が流れてしまっています。

 

以下は、あくまで筆者の想像でしかありません。

おそらく岡副麻希さんの天然キャラが、よりギャルっぽいイメージを彷彿させるのでしょう。

そのことが、ガングロギャルと、どこか似通っているように誤解を与えてしまうために、岡副麻希さんが日サロに通っている噂が流れているのだと思います。

あくまで、一部のガングロギャルが、結構突拍子もない事を発言し、世間で注目を浴びていた過去があるために、どうしても、

岡副麻希さんのド天然発言に肌黒が重なると、ガングロギャル同様、日サロ通いを続けている

と、変な印象を受けてしまうのでしょう。

まぁただ健康的に日に焼けているだけなのに、日サロ通いと変な噂を流されるのは、岡副麻希さんとしてはあまり嬉しい話ではないと思います。

とはいえ、それも岡副麻希さんならではのキャラクター性が生きている証とも思いますね。

 

肌の黒い岡副麻希のキャラクターが評判!

世間からは、肌黒な桐谷美玲と称されることもあり、変に揶揄されてしまうところもあるキャスター・タレントの岡副麻希さん。

実際のところは、批判や誹謗中傷の類の意見・評判はごく一部に限られた話で、その他はかなり好感触な評判を受けています。

やはり、天然系というだけあって、性格が明るい印象が強く、肌が黒いという部分もあわさり、元気なムードメーカーという感じです。

そのため、岡副麻希さんがバラエティ番組を中心に大いに盛り上げてくれると大評判なのです。

もちろん狙ってキャラ作りをしているわけではありません。

天然なところも肌黒のところも、自然に形成されたものでしかないと思います。

しかし、そういった持って恵まれたものを上手く利用し、岡副麻希さんはキャスターとしてだけでなく、タレントとしても活躍しているのです。

岡副麻希さんはキャスターとしては、

ゆるキャラ的存在

として場を和ませ、タレントとしては、

おバカキャラ

として視聴者を大爆笑させています。

岡副麻希さんの存在は、その場を癒やしてくれる貴重な存在といえるでしょうね。

今後も、岡副麻希さんには、健康的で明るい天然ぶりを存分に発揮して、バラエティ・報道番組などで、多彩な活躍を見せてほしいと期待しています。

 

まとめ

キャスター・タレントとして活躍中の岡副麻希さん。

彼女が日サロに通っていて黒いと、ネットで何かと噂されています。

どうやら、これはあくまで噂だけの話。

岡副麻希さんの肌が黒いのは

水泳をしていたことで、健康的に日焼けしてしまっただけ

の話でした。

ただどうしても、あの天然発言が影響を及ぼし、突拍子もない発言を繰り返すガングロギャルのような印象を抱かせます。

それで、岡副麻希さんが日サロ通いという噂まで流れてしまうのでしょう。

まぁいずれにしても、肌の黒さ、元気・活発さ、天然発言などなど、これらの要素が岡副麻希さんの魅力となっているのは事実です。

今後も岡副麻希さんにはムードメーカーとして、多くの人を笑顔にしてほしいと期待したいですね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-芸能人

Copyright© 星々の煌めき , 2017 All Rights Reserved.