星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

ワイドナ女子高生

井上咲楽(ワイドナ女子高生)の出身高校と毛深い眉毛をチェック!

更新日

みなさんは、ホリプロスカウトキャラバンで異色の特技を披露して、ソフトバンク賞を受賞した井上咲楽さんを知っていますか?

当時から、

『自分をここまでさらけ出せるのは凄い!』

と当時、審査員を務めていた榊原郁恵さんが絶賛。

現在、井上咲楽さんはホリプロ所属のタレントとして芸能活動をしています。

そして、日曜日午前の人気番組『ワイドナショー』にも出演し、注目されているみたいです。

それにしても、お笑い芸人を目指そうとしていた井上咲楽さんが、なぜホリプロスカウトキャラバンを受けて、現在、タレント活動をしているのでしょうか?

本記事では、井上咲楽さんの魅力を探るため、出身高校や、チャームポイントの眉毛のことなどを、まとめていきたいと思います!

スポンサーリンク

アドセンス

ワイドナ女子高生・井上咲楽のプロフィール

日曜朝の情報番組の一つとして、芸能情報を中心に、盛り上がりを見せている『ワイドナショー』。

この番組から、これまでたくさんの女子高生タレントが輩出され、現在も、ドラマ・バラエティなど、多方面で多くの人が活躍していますよね。

現役女子高生棋士として出演された竹俣紅さんも、そこで初めて知りました。

その後も竹俣紅さんの名前を目にするようになりましたし、『ワイドナショー』の影響力はやはり大きいと改めて思わされましたね。

さて、そんな『ワイドナショー』から、また新たな女子高生の逸材が登場し、世間でも注目されているみたいですね。

その現役女子高生タレントは、井上咲楽さん。

井上咲楽

井上咲楽

1999年10月2日、栃木県生まれの17歳。

血液型もA型と、清楚でありながら、しっかりした性格の女子高生タレント…と思いきや、実はかなりぶっ飛んだタイプだそうです。

バラエティを中心に、今後間違いなく活躍するだろうと芸能関係者(番組制作サイド・放送局側)からも大注目されています。

 

なにやら、ホリプロスカウトキャラバンの決勝大会で、ダンスや水着でアピールする女性が多い中、井上咲楽さん一人だけ、

『天使すぎるMr.ビーン』

というテーマで一人漫才していたというのですから…。

これなら井上咲楽さんが度胸の良い異色づくしのタレントという印象も色濃く映りますよね。

なお、井上咲楽さんが芸能界入りした動機は、

テレビで同年代の女の子が活躍しているのを見て、単純に悔しくて、ホリプロスカウトキャラバンに応募

だとか…。

普通、いくら負けず嫌いだからと言っても、芸能界に憧れていなければ、たとえ同じ年代の子が活躍していても、そんなに気にならないと思います。

しかし、井上咲楽さんの場合、ちょっと異質というか、相当な負けず嫌いで、些細なことにも悔しくなってしまうみたい…。

だからこそ大舞台で、緊張でビビることなく、堂々とMr.ビーンばりの一人漫才ができるわけです。

 

井上咲楽さんは、『今夜くらべてみました』にも出演していたことがあったそうですが、その際に、

「中学時代につながっていた眉毛を抜いてもらっていた」

と、恥ずかしげもなく、コンプレックスの部分を押し出し、笑いにしているというエピソードもあります。

度胸の良さだけでなく、ネガティブな部分や失敗も全てプラスに捉えて前に進める辺りは、タレントとしての素養を持ち合わせた女性と言えそうですね。

 

さて、冒頭からもお話しているとおり、井上咲楽さんは『ワイドナショー』に、ワイドナ女子高生として出演しています。

実は、その時のコメントも秀逸で、松本人志さんたちから絶賛されていたそうです。

ちなみにその時のコメントは2つあります。

一つは、自身が紹介された直後に堂々と、出身地まで語ってしまったこと。

素人がテレビ出演した際に名前と出身地を語ってしまうことはありますが、仮にも井上咲楽さんはタレントとしてデビューしています。

それなのに、出身地を語ってしまうのは何か違うような気もしますね。

松本人志さんも

「出身地はどうでもいいし…」

と言いながら大爆笑していました。

そして、もう一つは、小池百合子・東京都知事が抱えている築地・豊洲問題についてコメントを求められた時のこと…。

井上咲楽さんは、石原慎太郎元東京都知事に対して、

「(感情的になりすぎてヒートアップしているのは分かるけど)さっさと解決して欲しい」

と辛口コメント。

さらに、

「都民ファーストと言いながら、結局、小池ファーストになっている」

と一刀両断してしまうのです。

正直、井上咲楽さんのコメントを聞いた時、本当に胸のつかえが取れたような気がしました。

それは筆者だけでなく、松本人志さんやゲスト出演されていたヒロミさんたちも同じ心境で、井上咲楽さんを絶賛していたみたいですよ。

歯に衣着せぬ物言いもでき、自身の恥ずかしい部分もプラスに変える井上咲楽さん。

間違いなくバラエティで花開き大物になるだけの素質を持ち合わせた逸材であり、今後、多方面で活躍していく姿が楽しみです。

 

井上咲楽が通う出身高校はどこ?

いろんな意味でぶっ飛んだ異色のタレントとして注目されている井上咲楽さん。

先ほどお話したとおり、出身は栃木県で、しかも実家は

イノシシが出るほど超ド田舎の山の頂上。

父親が山を切り開いて作った家に住んでいるんだとか…。

そんな井上咲楽さんの出身中学は、

益子町立田野中学校

ここを卒業し、現在、

栃木県茂木高等学校

に在学中です。

井上咲楽さんの中学時代の頃は、あまり分かりませんでしたが、現在通っている高校では、

バレー部

に所属。

運動会では、

応援部の副団長

を務めているそうです。

もしかしたら、副応援団長での経験などが活かされ、彼女の度胸の強さが養われているのかもしれませんね。

 

現役高校生でありながら、これだけ度胸が良く、貪欲に些細なことでもプラスに返還し、武器にする…。

これだけ芸能界で戦い抜けるポテンシャルを持っている井上咲楽さんは、名前通り、楽しく笑顔という花を咲かせる存在になれるでしょう。

おそらく井上咲楽さんの主戦場はバラエティ中心となっていくものと思います。

今後の井上咲楽さんの活躍を期待しましょう!

 

井上咲楽の毛深い濃い眉毛はチャームポイント!

先程も少し触れましたが、井上咲楽さんのチャームポイントは眉毛にあります。

元々眉毛が濃く、

幼少の頃から、『こち亀』の主人公・両津勘吉に似ている

とよく言われ、井上咲楽さんの一つのコンプレックスになってしまっていたそうです。

しかし、芸能界に入り、このコンプレックスが大きな武器となります。

『バラエティ番組でのトークにも活かすことができた』

と振り返ることもでき、今ではすっかり眉毛がお気に入りとなっているみたいですね。

 

普通なら女性は、眉毛を整え、きれいに見せようとするものです。

しかし井上咲楽さんはあえて目立たせるために、とくに眉毛を整えず、そのままで芸能活動を続けているそうです。

確かに芸能界は目立ってなんぼというところがあります。

井上咲楽さんは、チャームポイントである毛深い濃い眉毛を、そのまま残しておくのがベストなのかもしれません。

 

ちなみに女優として大成されている平祐奈さんも、かなり濃い眉毛がチャームポイントと言われています。

彼女の場合、親との約束(家訓に近い)で、眉を20歳まで剃ることができないため、自然と毛深く濃いままとなってしまったという事情があります。

しかし、結果的に濃い眉毛が平祐奈さんを良い意味で目立たせているわけですし、やはり大事な要素といえるのでしょう。

井上咲楽さんは、まだ女優デビューはしていないみたいですが、バラエティ番組で知名度を上げて、後に女優として活躍している人もたくさんいます。

将来、井上咲楽さんが女優としても活躍し、多くのファンを惹きつけるような大飛躍を見せてほしいと期待しましょう。

 

まとめ

ワイドナ女子高生として、『ワイドナショー』に出演していた井上咲楽さん。

彼女は、ホリプロスカウトキャラバンでもソフトバンク賞を受賞。

バラエティ番組での数少ないチャンスを活かし、はやくも存在感を見せ続けています。

井上咲楽さんと共演したタレントたちも、

『うかうかしてられない』

と声を揃え、松本人志さんなど、大御所芸能人たちは、凄い逸材が登場してきたと絶賛している話も伺えます。

井上咲楽さんの出身高校(通っている高校)は栃木にあるということで、学業との両立は大変だと思います。

しかしチャームポイントの毛深い濃い眉毛を武器に、バラエティ番組やドラマなどで、さらなる活躍していってほしいですね。

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-ワイドナ女子高生