星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

芸能人

浜崎あゆみの現在の年収や資産はいくら?自宅豪邸売却の噂の真相

投稿日

浜崎あゆみさんと言えば、歌手として大成功し、その証と言うべきか、これまでに豪邸を建てたと話題にもなっていました。

さらに逗子、南青山だけでなくロサンゼルスにも別荘があるらしく、さすが『成功者』を見せつけられたような気がします。

そんな浜崎あゆみさんですが、なんと

南青山の自宅兼事務所を売りに出した

らしく、そのことがスクープされているみたいです。

それにしても、なぜ浜崎あゆみさんは、自宅豪邸を売りにだしたのでしょうか?

また、現在の浜崎あゆみさんは、いくらの年収があるのでしょうか。

そこで浜崎あゆみさんの総資産や、自宅売買の金額など、本記事でその謎に迫っていきます!

スポンサーリンク

アドセンス

浜崎あゆみが自宅豪邸を売る理由とは?

浜崎あゆみ

浜崎あゆみ

これまで数々の大ヒット曲を打ち出し、歌姫として愛されていた歌手・浜崎あゆみさん。

歌手として大成功を納め、多大な収入も得てきた世界に誇るビッグアーティストですよね。

そして、浜崎あゆみさんの自宅は、1軒だけではありません。

『そんなに所有していて意味があるのか?』

と、思いたくなるほど、多数の物件を所有しています。

まさにビッグアーティストであることを、まざまざと見せつけている富豪ぶりです。

逗子の別荘なんて、ヤシの木がそびえ立つところに屋外のジャグジーが備えられ、周囲の景色がよく見え、露天風呂気分を満喫できるようになっているみたいです。

もちろん、お風呂も屋外ジャグジーだけでなく、室内にも完備。

いろんな意味でゴージャスな物件です。

また、2005年に東京都・南青山に購入した、地下一階、地上5階建ての自宅兼事務所としている豪邸は、なんと

25億円

の価値があるそうです。

これには唖然とさせられてしまいますよね。

そして、さらに驚かされるのが、浜崎あゆみさんの自宅豪邸は国内だけでなく、ロサンゼルスにも1軒あるらしいのです。

その物件には屋外プールまで完備しているとか。

 

ちなみに南青山の25億円という話は、あくまで浜崎あゆみさんが売却しようとしている希望価格です。

そして、一部の情報によると、既に買い手も決まったそうですよ。

 

そのために『25億円の価値があるだろう』と言われているだけの話で、実際のところは異なるかもしれません。

しかし、地下もあわせて6階建ての豪邸で、部屋数もたくさんあるわけです。

また、一等地の南青山です。

この浜崎あゆみさんの豪邸は、相当な価値のある物件であることには変わりないでしょう。

25億円なんて、途方もない金額の物件は、どんな家なのか、さすがに見当もつきませんね。

 

それにしても、なぜ25億円もする物件を浜崎あゆみさんは手放そうとしているのでしょうか?

しかも、話によると、かなりこだわりを持って建てた物件らしいのです。

自室には浜崎あゆみさんの

  • トレードマークにもなっているAのイニシャルを施した装飾
  • 部屋は、赤い色の壁の内装

なんて話もあります。

極端な話、浜崎あゆみさんのファンでなければ、変なこだわりが施されている嫌な家という印象すら伺えます。

これでは、とても買い手がつくなんて思えない物件とも聞きます。

そんな物件を、25億円もの大金で売却するのは、どういう心境なんだろうか?と思うわけです。

 

正直、そんなこだわりのある自宅兼事務所を手放したいと考える浜崎あゆみさんの動機がわかりません。

彼女が、そこまで生活に困窮しているともとても思えませんし。

 

この真相が気になるため、色々調べてみると、ある大きな事実が見えてきました。

浜崎あゆみさんは、かつては音楽番組にも多数出演し、大ブレイクしていました。

しかし、現在はどちらかというと、ライブ中心での活動。

どうやら、

そのライブの費用を賄うために苦労している

というのです。

普通に行われるライブなら、観客からのチケット代などで十分賄えるでしょう。

ところが浜崎あゆみさんの場合、年々ライブの規模がエスカレートしていくため、演出のためにかかる費用やダンサーへの報酬など、

コストがドンドン膨れ上がって

しまっているんだとか…

その上、テレビ出演よりもライブを優先させているところがあります。

そのため、あれだけ人気アーティストであったにもかかわらず、大事な自宅を一つ手放さなくてはいけなくなってきているんだとか…。

 

また、さきほどは所持していると言いましたが、逗子の別荘も手放している話もあるようです。

維持費が大変ということになり、泣く泣く別荘は手放そうという話なのかもしれませんね。

 

ただ、正直なところ、浜崎あゆみさんほどのアーティストなら、スポンサーなどがつかないのかなぁとも思います。

ある種、一座のような感覚なのか、浜崎あゆみさんはスタッフたち、全ての面倒を自分で見る、親方のような接し方をしているようですね。

そのために、今さらスポンサーなど考えられないのかもしれません。

いずれにしても、浜崎あゆみさんはファンをより満足させるためのライブを目指しています。

さらにそのために、協力してくれるダンサーたちへの手厚い報酬も、しっかり賄わなければなりません。

そのため、一人で全てを背負い、面倒を見る優しさが、浜崎あゆみさんを窮地に陥れようとしているのでしょう。

もう少し賢いやり方があるとは思いますが、それができないタイプの女性ということでしょう。

だからこそ、ファンも浜崎あゆみさんの誠実さを汲み取り、彼女の楽曲に対する真摯さに心を打たれ、魅了されていくのだと思います。

 

浜崎あゆみの年収っていくら?

さて、自宅豪邸の売却など、浜崎あゆみさんに関する暗いニュースが報道されました。

ただの噂であってほしいとファンが心配する中、自宅豪邸の売却が事実であると所属事務所も認めていることがわかりました。

では実際に浜崎あゆみさんの年収はいくらなのでしょうか?

そもそも、本当にダンサーたちへの報酬をまかないきれなくなるほど、彼女は稼げていないのでしょうか?

 

そこで改めて浜崎あゆみさんの推定年収を調べてみたところ、

2016年のデータによると、

推定4億円

と言われていることがわかりました。

もちろん年収を浜崎あゆみさん自身が公開しているわけではありません。

写真週刊誌や、ネット情報で年収4億円と言われているにすぎない話です。

でもたしかに、数々のシングルの売上もありますし、年収4億円あったとしても不思議ではありませんよね。

ただ問題は、4億円の年収があったとしても、結局、ライブなどに費やしている経費が馬鹿高く、割りに合っていないということ…。

では、具体的にライブの費用がいくらなのかと言うと、そこまではわからなかったのです。

少なくとも、こだわりの自宅豪邸を売却するくらいですから、生活費・税金などを全て引いた額と照らし合わせて、ほぼトントンくらいではないかと思われます。

それでも薄利多売精神を持っているのか、ファンに満足してもらいたいという想いを込めて、浜崎あゆみさんはライブ活動に精を出しているのだと思います。

 

 

浜崎あゆみの資産は?自宅を売って大丈夫なの?

なんとなく、浜崎あゆみさんが南青山の自宅豪邸を売却した事情は見えてきましたが、やはり心配なのは、

『そんな大切な自宅を売却して、今後住むところや事務所はどうするの?』

といったところではないでしょうか。

そこで、余計なお世話ではあるのですが、浜崎あゆみさんの資産を調べてみました。

すると、

浜崎あゆみさんがデビューしてから、2004年までのCD売上による収入が45億円

と言われています。

さらに、個人事務所を構えることでの経費節約などをしていることや、現在もファンを抱えていることを考えると、

総資産は100億円くらい持っているのではないか

と言われています。

ちなみにこの額は、

北野武さんの総資産(週刊誌が推測している)額と同じ

さすがに普通に生活している分には、何ら支障のない額を持っていることは間違いなさそうですよ。

なお、浜崎あゆみさんの住居は、既に別のところに引越しているようなのです。

何でも同居している母親のために、バリアフリーが充実していて、コスパ(維持費も安い)のよい環境の物件に住んでいるみたいですね。

 

まぁ自宅豪邸売却の件といい、売却の事実はありつつも、その理由も含めて、いろいろな憶測の部分が先行している感は拭えません。

それでも、浜崎あゆみさんの優しさがあふれる話が見えてきて、改めて歌手・浜崎あゆみさんの魅力に気付かされたような気がします。

デビューしたての頃から、一見、ギャルっぽくチャラい印象も伺え、一部では高飛車とか、性格の悪さも噂されていました。

筆者としても、あまり良い印象ではありませんでしたが、実はそれはただの偏見でしかなかったのかもしれません。

 

浜崎あゆみさんの仕事仲間や周囲のスタッフなどからは、良い性格と言われているそうです。

何より性格が悪ければ、あんな秀逸な歌詞は紡げません。

きっと、浜崎あゆみさん自身、いろんな誤解を受けながら、それらを全て一人で背負い込み、昇華してきたのでしょう。

 

今回の自宅豪邸売却の一件を機に、

『全盛期と比較して魅力を感じなくなり、ライブのチケットも売れなくなっていき、貯金が底をつきた』

なんて、ひどい噂も一部で流れています。

そうではなく、あくまでコスパが悪かったからこそ、自宅売却を決めたに過ぎない話です。

ただ、いくらライブの費用を賄いきれなくなったと言っても、自宅豪邸の維持費がかからないのなら、そこまで支障をきたすこともなかったのだと思います。

あえて音楽に集中するために、持ち物をスリム化したというのも、そういった部分があった話なのだと思いますよ。

つまり、資産はまだ底をついているわけでもなく、生活する分には問題ないと考えるのが妥当でしょう。

愛着のある自宅を売却するのは辛い話ですが、コスパが悪いのであれば、手放すのも一つの手だと思います。

よりコスパの良いところに環境を変えて、心機一転、音楽活動に力を入れ、ファンを魅了する素晴らしい楽曲を輩出していってほしいものですね。

 

まとめ

浜崎あゆみさんが、南青山の自宅豪邸を売却した噂は、所属事務所も認めた事実だと判明。

その理由は、

少しでも維持費を掛けないようにするために、コスパの良いところに環境を変えようとしたこと

にあったようです。

そして、その背景には、ライブにかかる費用が大きすぎて、

『このままではダンサーたちに支払う報酬も払えなくなる』

という話もあるそうです。

浜崎あゆみさんのライブは規模が大きく、ファンも絶賛していると思いますが、それを維持するのも大変なんでしょうね。

とはいえ、浜崎あゆみさんは

現在も年収4億円

稼いでいるそうです。

普通に音楽活動している分には問題なさそうなので、浜崎あゆみさんにお金の心配はいらないと思いますね。

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-芸能人