星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

花粉症

花粉症で咳や発熱の症状?その理由と風邪との見分け方をチェック

更新日:


さらには倦怠感や、眠気も誘発するそうです。

これは、花粉を異物と認識して、身体から追い出そうとしてしまうことで、この症状になると言われています。

人によっては、身体の免疫が花粉を風邪などのウイルスと同じものとみなして、身体から追い出そうとすることで、寒気を感じたりする人もいるみたいなので、本格的に厄介な症状ですね…。

一年中、花粉症に悩まされている筆者でも、花粉症に悩まされる症状は、鼻と目だけだったので、まさか発熱なども起きるという事は知らなかったので驚きです。

ただの花粉症だと侮っていると、花粉症のせいで発熱や頭痛、さらには倦怠感などで、さらに苦しむこととなるので、予防・対策は欠かさずに行っていきましょう!

 

花粉症で咳が出る理由とは?

花粉症でマスクをする医者

毎年ニュースなどでも話題となり、花粉症シーズンに突入すると、多くの人がメガネやマスクを身にまとい、予防対策されている姿をよく見かけます。

テレビなどで得た情報から、花粉症の予防対策をされる方もいらっしゃることでしょう。

しかし、それでも完全に花粉症を予防対策することは難しく、どうしても花粉症にかかってしまい、咳が止まらなくなってしまう人もよく見かけます。

それにしても、どうして花粉症にかかると咳が出てしまうのでしょうか?

これはどうやら、

花粉によって炎症が起き、この炎症が鼻の中だけではなく、喉の奥の気道にまで広がることが原因

だと言われているようです。

花粉が、鼻の粘膜に残ることで、口呼吸をせざるを得なくなり、結果的に炎症が気管支にも達してしまうわけですね。

花粉症による咳は、風邪の時の痰が絡む咳とは違い、痰の絡まない乾いた咳が長く続くことが特徴です。

「この咳はどっちの咳なのかな?」


次のページへ >

-花粉症

Copyright© 星々の煌めき , 2018 All Rights Reserved.