星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

芸能人

新垣結衣の歴代あだ名の由来と評判は?性格や身長もチェック!

更新日 投稿日2015年03月07日

現在、TBSドラマ『逃げ恥(逃げるは恥だが役に立つ)』に出演中の女優・新垣結衣さんが、一時期、変なあだ名で呼ばれていたことがあったそうですね。

何やら

柏木餅

というあだ名で呼ばれていたという話もあるそうです。

何故、新垣結衣さんが、そのあだ名で呼ばれていたのでしょうか?

また、現在の新垣結衣さんのあだ名として、どのように呼ばれているのでしょうか?

そもそも新垣結衣さんのあだ名として定着しているガッキーの由来も気になりますよね。

そこで、本記事では、新垣結衣さんのあだ名の推移や、由来を中心に、彼女の性格や評判、身長などプロフィール情報を中心にまとめていきたいと思います!

スポンサーリンク

アドセンス

新垣結衣は好かれる性格!噂の身長はいくつ?

新垣結衣

島袋寛子さん、今井絵理子さんなどが所蔵していたアーティストグループ『SPEED』に憧れ、沖縄アクターズスクールのオーディションに3回受けたものの、見事に玉砕…

その後、苦肉の策でニコラモデルのオーディションで受かって、芸能界デビューすることができた女優・新垣結衣さん。

現在の活躍を見ると、清純派女優として順風満帆な人生を続けている印象を受けますよね。

しかし、決してそんなことはなく、新垣結衣さん自身、紆余曲折しながら、やっとの思いで女優としての現在があるのです。

さて、そんな新垣結衣さんの性格ですが、共演者やスタッフの話を聞いても分かるように、

気配りのできる優しい性格

であることが伺えます。

ドラマで共演した俳優・生田斗真さんは、

「僕だけの撮影シーンしかない日に新垣結衣さんはオフだったにも関わらず、電話のやり取りなど、芝居に付き合ってくれていた」

と、一人で芝居の稽古をするのが大変だったところを救ってくれたエピソードをあるバラエティ番組で語っていました。

その他にも、現在、NHK大河『真田丸』で主演を務め、新垣結衣さんとはドラマ『リーガルハイ』で共演された、俳優・堺雅人さんも新垣結衣さんのことを語っています。

「どんなシーンでも観ている人を笑顔にさせてくれる笑顔の持ち主」

と絶賛。

また、小出恵介さんも新垣結衣さんのことを

「一緒にいて、すごく気が休まる」

と語っていたそうです。

これだけ共演者から好感を持たれるのは、新垣結衣さんの性格が良いという証と言って良いでしょう。

そして、この優しさは、何も共演者や後輩たちにだけ向けられるものではありません。

はるやまのテレビCMで、アイロン不要のシャツを宣伝する際に、制作スタッフから説明を受けた新垣結衣さんは、

「アイロン不要というのは、アイロンをかける人やアイロンを作る人に失礼」

と、異議申し立てをする優しさを見せたのです。

結局、新垣結衣さんのセリフは、

「アイロンさん、いつもお疲れ様。今日くらいはお休みしよう。」

と変更されました。

この一件を通じて、テレビCMの向こう側にいるアイロンを作る人達や、アイロンをかけるクリーニング屋の人たちへの配慮をするくらいに心優しい性格であることもわかります。

その場にいる共演者やスタッフだけでなく、遠く離れた人たちへの心遣いも出来る優しさは、新垣結衣さんの外見でイメージされる透明感あふれる清純派女優という印象を、より引き上げる天使のような性格です。

新垣結衣さんの性格として、心優しいタイプであることは間違いなく、後輩たちからもよく相談されているようです。

菊地亜美さんが、ファッション誌のオーディションに落選した時は、ハグして励ましてあげていたそうですし、一方、大川藍さんとドラマ『空飛ぶ広報室』で共演した際には、彼女の緊張を解きほぐしてあげたそうです。

そんな優しい新垣結衣さんですが、実は

大の人見知り

で、なかなか見知らぬ人に話しかけることすらできなかった過去を持っていたそうです。

今でこそ、女優として芸能活動しているおかげか、だいぶ人見知りも改善されているみたいですが、もともと引っ込み思案なタイプでもあり、冒頭でもお話したように、芸能界に憧れるも、アクターズスクールにことごとく落ち続け、苦労し続けていた一面も持っています。

新垣結衣さんが、ただ天使のように優しいだけというわけではないのです。

さらに、少し天然なところもあって、寂しがり屋という一面を持ち合わせているところを見ると、新垣結衣さんには、どこか人間味あふれる部分も感じ、それでいて笑顔が似合い、優しさも感じられる魅力の多い女性です。

新垣結衣さん自身、苦労もしてきたからこそ、相手の痛みも分かり、優しくも出来るのでしょう。

そして、そんな性格の新垣結衣さんだからこそ、多少おどけて天然チックなところを見せていたとしても、それがかわいいと映り、ファンを始め、彼女の周囲の人たちも、彼女のことを好きになっていくのだと思いますよ。

後輩である女優・川島海荷さんは、以前、新垣結衣さんと共演したバラエティ番組『ナカイの窓』に出演した際に、

「大感激していた」

と語っていたそうですし、新垣結衣さんは、いつまでも多くの人から愛され続けていくんだろうなと思う次第です。

さて、新垣結衣さんの気になる身長ですが

169cm

とのこと。

もう少し小柄という印象を持っていたのですが、実際の身長を聞くと、そうでもないようですね。

やはり、モデル出身というイメージで見ているところもあるので、その割には小柄と思ってしまったのかもしれません。

ただいずれにしても、新垣結衣さんは、かわいらしさ全開で魅力的な女優であることに違いないでしょう。

新垣結衣の表情がかわいい!

新垣結衣の変顔

新垣結衣さんの評判を調べてみると、ドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』に出演されていた頃に、

『演技が下手』

『大根役者』

と批判されていた時期がありました。

どちらかと言うと、新垣結衣さん自身の性格もあって、シリアスな作品には合っていなかった、というのが正直なところだと思います。

もちろん女優として、どんな作品にも染まっていかなければ、今後は新垣結衣さんが作品に務まらない場面が増えていくかもしれません。

今だったら、若さもあり色々女優として経験されているので、これまでの批判は挽回し、ある程度、評価される演技はみせられるかと思います。

批判されていた当時は、新垣結衣さんが女優デビューして3年くらいしか経過しておらず、経験不足の感はあったでしょう。

確かに、二階堂ふみさんのような憑依型の役者なら、最初からシリアスな演技も出来たのかもしれません。

『コード・ブルー』は、救急医療という立場から生命の尊さを一つのテーマとして描いたドラマでしたし、当時の新垣結衣さんには荷が重かったのかも。

それ故に、

『新垣結衣の演技が下手』

という厳しい評価もされたのだと筆者は考えています。

一方で、新垣結衣さんに適している思う『ラブコメ』というジャンルでは、まるで水を得た魚のように、実に素晴らしい演技力を見せてくれています。

時におどける姿も見せて可愛らしく映り、多くのファンがラブコメでの新垣結衣さんの演技を絶賛しているからこそ、現在、主演を務める『逃げ恥(逃げるは恥だが役に立つ)』も高視聴率をキープできているのです。

それにしても、毎回、新垣結衣さんのドラマで観て思うことですが、本当に透明感があり、かわいいイメージが強い女優さんですよね。

まさに新垣結衣さんは、清純派女優という表現がピッタリ当てはまる女優だと思います。

それは、多くのファンも納得できる話でしょう。

ネットの現在の新垣結衣さんの評判を見ると、不評の声はなく、かわいいと絶賛する声ばかりが多く聞かれます。

それは、ただ笑顔がかわいいと言うだけではなく、少しふてくされた表情や、怒った表情も含めて、かわいいという話です。

映画『くちびるに歌を』に、新垣結衣さんが出演し、その撮影当時は、夏場での撮影でした。

ひどい暑さからか熱中症対策として、新垣結衣さんは頭に氷嚢を置いて、涼んでいたそうです。

そして、その姿が目撃されてしまうなんて、マヌケな事もあったそうです。

新垣結衣さん自身、天然チックなところも多々みられます。

周りで撮影しているスタッフや演者がいる中でも、そんな恥ずかしい姿を見せても、みっともないという思いはないのかも。

あっけらかんというか、堂々と氷嚢を頭の上に置いていたそうで、それを目撃した生徒役のキャストたちから、新垣結衣さんは、大爆笑されたのだとか…

でも、新垣結衣さんなら、そういうこともあるだろうと想像もできますし、またそう言うマヌケなシーンを見せられたとしても、彼女のイメージも伴ってかわいいと思えてしまいます。

新垣結衣さんが、そんなキャラを演じてみても、しっくりきますし、それも一つのキャラの魅力だと思います。

ますます清純派女優で、ラブコメが似合う女優として、新垣結衣さんが多くのファンから支持され続けていってほしいと願うばかりですね。

スポンサーリンク

アドセンス

新垣結衣のあだ名とその由来は?

新垣結衣の柏木餅

新垣結衣さんのあだ名というと、

ガッキー

が最も定着していますよね。

もともとファッション誌『ニコラ』の専属モデルとして活動し始めていた頃は、

ユイ

というニックネームだったそうです。

ところが当時、蒼井優さん、大寺祐恵さん、小森裕佳さん、美優さんなどニックネームに"ユ"の文字がつくニコモ(ニコラのモデル)が多く在籍していたそうです。

やはり紛らわしいということで、同じニコモの榎本亜弥子さんが、新垣結衣さんのことをガッキーと名付け、それがニコラの読者の間で定着し、現在に至っているようです。

その他、ゆいぼ、ゆいぼう、がっちゃん、柏木餅というあだ名で呼ばれていた時期もありました。

それでは、新垣結衣さんのあだ名の由来を順番に見ていきましょう。

新垣結衣のあだ名1 ゆいぼ

現在の新垣結衣さんのあだ名としては呼ばれていません。

なので、馴染みが薄い印象もありますが、もともと学生時代の新垣結衣さんは、この『ゆいぼ』と呼ばれていたらしく、彼女のあだ名の元祖と言ってもいいかもしれませんね。

そのために、2006年にリリースされた自身初の写真集『ちゅら☆ちゅら』の発売記念イベントの席で、新垣結衣さん自身

『一番素に近い』

というようなことも発言していただけに、『ゆいぼ』が彼女の出身である沖縄に戻れるニックネームということも出来るのかもしれませんね。

新垣結衣のあだ名2 ゆいぼう

これは、先程の『ゆいぼ』の派生系ともいえるあだ名で、女優で友人である

多部未華子さんが名付けたあだ名

とのこと。

ちなみに、新垣結衣さんと多部さんは、

日出高校時代の同級生

で大の仲良しなんだそうです。

そんな彼女だからこそ、許されたあだ名なのかも知れませんね。

現在もたまに新垣結衣さんが呼ばれることがあるらしいですが、多部さんを含めて、ごく親しい人にしか、このあだ名では呼ばれていないそうです。

それにしても、どこから『ゆいぼう』となったのか、その由来は不明ですが、おそらくサザンオールスターズの原由子さんが原坊と呼ばれていることと似ていて、親しみの湧くニックネームとして名づけられたのかもしれませんね。

新垣結衣のあだ名3 がっちゃん

これは、ガッキーの派生系として名付けられたあだ名でした。

このあだ名の名付け親は、TBSドラマ『空飛ぶ広報室』で共演した俳優

ムロツヨシさん

なんだそうです。

おそらくガッキーをより砕けて、可愛らしく呼んだのがきっかけなんだと思います。

ムロさんが、『がっちゃん』と新垣結衣さんのことを呼んだことをきっかけに、共演者のなかで定着し、その後に共演した綾野剛さんも、このあだ名で新垣結衣さんのことを呼ぶほど。

さらには、綾野剛さんと新垣結衣さんが親密になったと熱愛報道まで飛び出たようです。

その結果、事務所がしばらく共演NGとしてしまった、なんてエピソードもあるほど有名な話みたいですね。

新垣結衣のあだ名4 柏木餅

最後に、新垣結衣さんが一時期呼ばれ、変なあだ名として話題になったのが『柏木餅』です。

このあだ名は、2015年2月公開の映画『くちびるに歌を』に出演した際に、生徒役たちから氷嚢を頭に乗せ、まるで鏡餅を乗せている姿に見えたのか、

「鏡餅」と彼女の役名である「柏木」と「柏餅」の3つのワードをもじって、柏木餅

というあだ名をつけて、新垣結衣さんを影で呼んでいたそうです。

この話は、新垣結衣さんと生徒役のみなさんの仲の良さが伺える撮影裏話としてネットニュースでも話題となりました。

多くのファンをホッコリさせてくれた話として、今も記憶に残っています。

おっちょこちょいでありながら、ちょっとおどけたところもあり、かわいいだけでなくユニークな印象もある新垣結衣さんだからこそ、このニックネームが定着していたのかもしれません。

そして、そんなあだ名で呼ばれても新垣結衣さんは、ムッとすること無く快諾していたというのですから、心の広い女性であることも伺えますね。

それにしても、一見すると、『柏木餅』なんて悪口に捉えられそうなあだ名です。

ただ新垣結衣さんの場合は、何故か肌が餅の様にモチモチしていて、かわいいし綺麗という印象もあり、とても良い印象に聞こえてしまうのですが、気のせいでしょうか?

あくまで、筆者個人の見解でしかありませんが、新垣結衣さんが『雪肌精』のテレビCMにも出演してから、とくに綺麗でかわいい印象を持っています。

この『柏木餅』というニックネームの話を聞いて、より肌の綺麗な女性と言う印象が強まり、ドラマ『逃げ恥』を観ていてドキッとさせられることもあります。

年齢を重ねていくごとに、よりチャーミングになっていく新垣結衣さん。

どんどん魅力を増していき、より多くのファンから愛されていくことと思うだけに、今後の活躍も期待したいところですね。

ちなみに、現在は、『柏木餅』というあだ名で呼ばれることはないみたいですが、未だに『新垣結衣 お餅』で検索すると、しっかり関連する結果がでますね。

それだけ、新垣結衣さんの魅力に引き込まれたファンは多く、男女関係なく、多くのファンから熱烈に支持され続けているという証拠なのでしょう。

 

新垣結衣の現在のあだ名は?

さて、ここまでが新垣結衣さんのあだ名の推移ですが、現在の彼女が呼ばれているあだ名は、主に

ガッキー

が定着しているように思われます。

もちろん、ムロツヨシさんなどの一部の俳優仲間からは、『がっちゃん』と呼ばれているでしょうし、本当に仲の良い友人たちには『ゆいぼう』と呼ばれていることも。

さすがにネットユーザーやファン達からは、その名で呼ばれることはないみたいですね。

やはり、ニコモ時代の『ガッキー』が一番馴染みやすく、親しみやすいと感じているので、ネットユーザーやファンの多くがガッキーと呼んでいるようです。

今後も、この新垣結衣さんのあだ名はファンの中で定着していくでしょうね。

 

まとめ

『新垣結衣』の関連ワードとして、『お餅』というワードがよく検索されています。

それは、新垣結衣さんが何故かお餅のようなあだ名で呼ばれていたためなんだそうです。

映画『くちびるに歌を』のロケ中で、暑さ対策として氷嚢を頭に乗っけていた新垣結衣さんの姿が、共演した生徒役の役者達には、

まるで鏡餅のように見えたため

に鏡餅と柏餅。

そして、彼女の役名である柏木をもじって「柏木餅」というあだ名で呼んでいたというのです。

ある種、悪口のようにも聞こえるのですが、新垣結衣さんであれば、「柏木餅」と影であだ名として呼んでいたとしても、何故かかわいらしく聞こえてしまうのですから不思議なものですよね。

それだけ新垣結衣さんの魅力が素晴らしく、かわいい綺麗な女優さんであるという証なのでしょう。

今後もそのかわいい表情やルックスと、気さくで明るく誰にでも気を配れる優しい性格で、多くのファンを魅了し続けながら、透明感ある清純派女優として活躍し続けてほしいと期待しています!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-芸能人