星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

芸能人

小森純やほしのあきの現在は?ペニオク芸能人の最新まとめ!

更新日:

2012年に話題となったペニオク騒動。

ペニーオークションという海外発祥のオークションを悪用し、参加者がエンドレスで入札しても落札できない酷い仕組み…。

このサイトを運営していたとして、運営会社の役員と社員の4人が逮捕された事件です。

実は、この事件に芸能界も関与…

そのことで、一部の芸能人たちが芸能界を干されるという大騒動も勃発したわけです。

はたして、その芸能人たちはどのような関与を働いてしまったのか、また、現在の動向も気になります。

本記事では、ペニオク騒動に関わりを持ったと言われる芸能人たちとの接点を改めて振り返りながら、現在の動向を探っていきます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ペニオクと共に消えた芸能人の現在

数々の芸能人も関与していたとされている『ペニーオークション詐欺事件』

もちろん直接敵に詐欺を働いたというわけではありません。

紹介料を受け取って、自身のブログで虚偽の投稿(低価格で高額商品を落札したという投稿)をしていただけの話です。

ただ、芸能人という大きな知名度を利用して誇大広告していることには変わりなく、一部のタレントは、芸能界を追われてしまう結果に見舞われています。

しかも、意外な人物が関与していたことも分かり、ネット上では物議を呼んでしまったペニオク騒動。

ペニオク騒動は、別名でステマ騒動とも呼ばれ、悪い意味で世間を賑わせてしまったのです。

当然、問題となる悪質なペニオクサイトは軒並み閉鎖されています。

現在は、健全に活動していたペニオクサイトまでも一括りにされ淘汰され、日本では消滅してしまったと言っても過言ではないと思います。

それでも今後も芸能人の知名度を利用して、悪質なことに手を染める事業者は出てくるかと思いますし、この手の問題は後を絶たないでしょう。

また一方では、健全に運営されているペニオクサイトまで一括りにされて批判されてしまっているわけで、ペニオク騒動として世間を賑わせてしまったことは、一つの悲しい現実とも言えるでしょう。

さて、逮捕者まで出てしまった、このペニオク騒動。

そこに大きく関わり、虚偽の情報を載せてしまった小森純さんや、ほしのあきさんは、芸能界を追われてしまう事となりました。

はたして彼女らは、現在どうされていらっしゃるのでしょうか。

早速、ペニオク芸能人たちの現在を探ってみましょう。

ペニオク芸能人1 ほしのあき

ほしのあき

ほしのあき

年長グラビアアイドルとして、バラエティ番組などに出演。

長らくグラビア界の星として、大活躍していたほしのあきさん。

ペニオク騒動の際には、一番はじめに名前が報道され、大きな話題を呼びました。

プラズマクラスターの空気清浄機を

たったの1,080円

で落札した、という嘘の記載をしたことで、警察から事情聴取を受けていましたが、その後どうなったのでしょうか?

どうやら事件となった2012年12月以降、芸能活動を自粛することで、メディア出演などをしておらず、それが現在(2017年)も続いている状況。

 

一応、筆者としても、色々調べてみましたが、ほしのあきさんがテレビなどのメディアに姿を出している様子は、ほとんど見られていません。

一部ネットで、ほしのあきさんが激やせした姿がスクープされていたりするくらいで、彼女自身のブログも、2013年1月8日の謝罪文を最後に、今もなお再開されていない様子…

ほしのあきさんは、もう完全に芸能界から姿を消したといっても過言ではないでしょう。

 

そして一方で、ほしのあきさんの旦那さんである三浦皇成騎手との関係も悪化しているという噂もあります。

この件に関しては、どこまでが本当のことなのか定かではありません。

もし事実だとしたら、なんとか離婚だけは免れたというような状況らしいのです。

小さな子供を抱えたほしのあきさんが、芸能界にも復帰できずシングルマザーとなるのは、かなり厳しい状況ともいえますよね。

まぁこれは噂や写真週刊誌などの話でしかありません。

あくまで育児休業中ということなのだと思います。

子供が幼いと言っても5歳になりますし、芸能界がほしのあきさんを必要としているのであれば、いつまでも育児休業とはいかないと思います。

完全に推測の話ですが、このまま芸能界からは永遠にフェードアウトした状況が続き、ほしのあきさんは専業主婦として過ごしていく事となるような気がします。

はたして、ほしのあきさんが再び芸能界に復帰することがあるのか?それともこのまま追放となってしまうのか?

気にはなるところですね。

ペニオク芸能人2 小森純

小森純

小森純

モデル、タレントの小森純さんもペニオク騒動で話題となったひとりです。

小森純さんの場合は、40万円の紹介料を受け取って、自身のブログに

『アロマ加湿器を225円で落札した』

と虚偽の投稿をしてしまったことが、大きな問題とされてしまいました。

まぁペニオクサイトでは逮捕者も出ていたわけですし、いくらテレビCMなどフィクションの部分が強いとしても、人を騙すような投稿を、芸能人がブログでしていいということにはなりませんよね。

その辺りの物事の良し悪しが分別できなかったのか、小森純さんは悪いという意識がなく、気軽に仕事の一つとして、ブログに虚偽の投稿をしてしまったわけです。

そして、ほしのあきさんと同じく世間からのバッシングに遭います。

一応、小森純さんの場合、騒動後の当時、自身が出演してたバラエティ番組『サンデー・ジャポン』で、事の経緯を話し謝罪しています。

しかし既に後の祭りで、この後、レギュラー番組を相次いで降板…

テレビ番組などでは、小森純さんの姿をほとんど見かけなくなってしまったのです。

まぁそうなって仕方のないことをしでかしているわけですから、芸能界を干されてしまうとしても、それは当然の報いでしょう。

 

その後、2013年9月。

小森純さんが芸能界に復帰し、たまにテレビで姿を見せることもあるそうです。

また、2014年6月に第一子、2015年9月に第二子が生まれます。

二児の母となる一方で、東京ガールズコレクションに出演することもあるなど、小森純さんが

ママモデル

として、再び各種メディアへと姿を見せているそうです。

その他、産後痩せの方法などを掲載した書籍を出版、アクセサリーなどのプロデュース、さらにはカフェを経営する、なんてことにも挑戦。

小森純さんが実業家としての顔ものぞかせているようです。

とはいえ、カフェも3ヶ月で閉店したという話もありますし、様々なことに挑戦したものの前途多難であったのかもしれません。

 

小森純さんはペニオク騒動の一件を反省していると思いますし、ほしのあきさんのケースとは若干異なり、メディアにも露出できています。

それでも、かつての輝きのことを考えれば、芸能界を干されてしまっている感は拭えません。

やはり一度付いてしまった負のイメージが払拭されて元の状態に戻るには、まだまだ厳しい茨の道を歩いていかなくてはいけないのかもしれませんね。

 

以上が、ペニオク騒動で芸能界を干されてしまった二人です。

何度も言いますが、やはり虚偽の情報を流してしまったことが大問題です。

たとえタレントであっても、許されない境界線を飛び越えてしまっている以上は、批判されるのは当然です。

現在までに負のイメージを払拭できずにいるのも仕方ない話だと思います。

ただし、誰しも一度や二度の失敗はあるでしょう。

この失敗を糧に、今後の人生において、逆境を跳ね返すくらいの活躍を見せ、またあのかつての輝きを取り戻してほしいと思う次第です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

現在も活躍中のペニオク芸能人たち…

ほしのあきさん、小森純さんが、ネット上でも壮絶なバッシングを受け、当時から芸能界を干されてしまった一方。

謝罪をした上で、それほど大きくお咎めを受けたわけでもなく、一部でペニオクをネタにされながらも、現在芸能界で活躍されているタレントもいます。

では、そのペニオク芸能人とは誰なのか、またその方たちの現在も見ていきましょう。

ペニオク芸能人3 熊田曜子

熊田曜子

熊田曜子

グラビアアイドルの熊田曜子さんもペニオク騒動で世間を騒がせたひとりです。

しかも、ほしのあきさんや小森純さんと違い、反省をしているのかすら怪しい状況です。

熊田曜子さんは、ペニオク騒動の直後、ちょうど出産の時期を迎えていました。

このタイミングで産休をとることになり、世間やファンに向けての謝罪はせず、有耶無耶になってしまったのです。

その後、何事もなかったかのように2013年にはブログを再開。

ママタレント

としてテレビ出演もしています。

これにはペニオク騒動を覚えているテレビの視聴者からも

「謝罪もしないで自分の幸せをアピールできるなんて不思議だ」

「ある意味でその神経の図太さに尊敬する」

といった批判の声が挙がっていました。

実際、ママタレントとして、熊田曜子さんはテレビに出演してはいますが、視聴者からも、そして肝心の主婦からの評判もイマイチ。

とは言え、大したお咎めもなしに、『ロンハー』などのバラエティ番組に出演し、タレントとして活躍されています。

そのためか、きちんと謝罪する機会を失っているにもかかわらず、我関せずといった感じです。

それで熊田曜子さんを嫌うネットユーザーも実に多いそうです。

いつの日か、当時のことをどのように考えていたのか、熊田曜子さんの口から聞ける日が来るといいのですが…。

現状を考えると、その日がおとずれることはなさそうですね。

ペニオク芸能人4 綾部祐二(ピース)

ピース綾部

ピース綾部祐二

お笑いコンビ『ピース』の綾部祐二さんもペニオク騒動で話題になったそのひとりです。

ピース綾部さんは、生放送での謝罪のあとは、その後もとくにレギュラー番組の降板などはなく、ペニオク騒動後と比較して、メディア露出はむしろ増えているほうだと思います。

なぜほしのあきさん、小森純さん、熊田曜子さんとは異なり、ピース綾部さんは全く干されることがなかったのか?

「"よしもと"という大事務所に所属しているから圧力がかかった」

などと、噂されたこともありましたが、実は別のところにあるようです。

それはピース綾部さんが宣伝したペニオクサイトは、騒動の引き起こした運営会社のサイトではなく、通常のペニオクサイトだったのです。

普通の健全なオークションサイトを宣伝しただけに留まっているため、

ピース綾部さんは全く犯罪とは関係がない

ということですね。

ほかにも同じ理由で話題となった、俳優の永井大さんや、タレントの東原亜希さんも、このペニオク騒動が原因で、メディア露出が減るなどの影響はありませんでした。

このペニオク騒動で、ペニーオークション全体にネガティブな印象が植えつけられてしまったため、ペニオク騒動に関わった全ての人が悪いと思いがちですが、それは間違いです。

これらの方々にしてみれば、完全に巻き込まれてしまった形ですね。

追記

ペニオク騒動に巻き込まれた感もある、ピース・綾部祐二さんですが、みなさんも知っている通り、この2017年の春から

アメリカ・ニューヨークを拠点を移し活動

されるそうです。

しかし、未だに英語もほとんど話せず、2016年10月ごろに発表していたものの、未だに日本で活動している姿を見て、

『行く行く詐欺』

とか揶揄されてしまっています。

もちろん、ピース綾部さん本人は、2017年4月からアメリカに拠点を移して活動する気でいるみたいですが…。

漠然とした計画のように見えますし、その本気度があまりにも伝わっていないことから、ある番組では、既にアメリカに渡ったと決めつけられ、出演の際に通訳を付けられるというシーンも見られました。

もう完全にネタにされてしまっているピース綾部さん。

果たして、彼はアメリカで成功をもたらすことができるでしょうか。

その動向にも、今後注目していきたいものです。

 

ペニオクと関わっていた意外な女優

皆さんは、このペニオク騒動に関わりがある意外な女優がいることを知っていますか?

実は、筆者としては、当時それほどブレイクしていたわけではなかったので、スルーしていたのですが、

『悪女』というキャラクター性をドラマ・映画で表現されている女優・菜々緒さん

も、このペニオク騒動に関与していたことが判明!

菜々緒さんの場合は、金銭の授受や落札したという虚偽の投稿は一切ありません。

単純にペニオクサイトを紹介しただけで、関わっていたといっても深いつながりがあるわけでもありません。

しかし、ネットユーザーの中には、不公平感を訴える人もいますし、今のブレイクもあって、菜々緒さんのことをいまさら批判する人も少なくないのだとか…

とはいえ、それほど問題とは言い難く、菜々緒さん自身、罪の意識も全くないでしょう。

女優として現在活動し、後に様々なドラマ・映画・テレビCMに出演されるようになり、現在、引っ張りだこ状態となっています。

まぁ、菜々緒さんの場合、ペニオクサイトを紹介していたのもブレイク前です。

専属モデルとして活動していたとしても、世間的な知名度はそれほど高くなく、咎められるいわれはないと思います。

もちろん、一部のタレントのみ批判の矢面に立たされ、芸能界を干されているこの現状を考えると、不公平感が出ているとも考えられます。

  • 完全に虚偽の情報を掲載し、逮捕されたサイトと関わっているタレント
  • 全く問題を起こしていない通常のペニオクサイトと関わったタレント

この二つでは差別化するのも当然でしょうね。

 

まとめ

逮捕者まで出てしまったペニオク騒動。

裏側を見てみると、実際に落札できずにエンドレスで入札を繰り返させるという詐欺行為を働いていたことが発覚。

そこに、間接的だったとはいえ、大きく関わった芸能人にも波紋が広がる結果となりました。

ほしのあきさん・小森純さんは芸能界を干されてしまっていますし、一方で、何も音沙汰なしで活動している女優、迷惑と心配を掛けたと謝罪しながらも、現在まで芸能活動をされている人など実に様々…

一度は波紋を呼び、様々な影響を生んでしまったペニオク騒動の裏にいた芸能人たち。

彼らがどのように今後生き抜いていくのか、その動向にはまだまだ注視していきたいと思う次第です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-芸能人

Copyright© 星々の煌めき , 2017 All Rights Reserved.