星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

芸能人

ペニオクとは?小森純など騒動で消えた芸能人の現在を大調査!

更新日:


まだ5歳なら、それほど気にすることもないのかもしれませんが、いろいろ世間を知り思春期に目覚めるころも騒がれたら…

そんなことを考えたら、今からゾッとしてしまいます。

それだけに、ほしのあきさんには一刻も早い「みそぎ」をしてほしいものです。

・綾部祐二(ピース)

Ayakoさん(@ayako.h25)がシェアした投稿 -

彼も、ペニオクに加担し、ブログにウソの記事を書いて5万円を受け取っています。

事情はどうあれ、詐欺事件に付随する案件で、金銭授受が行われていたことそのものが大問題です。

一応、謝罪そのものはありましたし、一時期東京での仕事は激減しましたが、時が経つとともにほとぼりが冷めたように仕事復帰…

さらには、アメリカに留学してレッドカーペットを歩くとまで言うようになってしまいました。

当時、なぜか一向に渡米する様子が見られなかったために、留学に行く行くル詐欺といじられることもありましたよね。

それにしても彼の場合はある意味ラッキー!

相方である又吉直樹さんが、著書・火花で芥川賞を受賞したために、アシスタントキャラが定着するように…

そのこともあって、ペニオク騒動の一件は、あまりとやかく言われることなく、すんなり芸能活動、復帰されています。

ただ、彼のことをよく思わないネットユーザーもたくさんいるのは事実。

現在は、又吉さんもピースの解散は全く考えておらず、

「しっかりアメリカで何かをつかんで戻ってこい」

と、エールを送っているみたいなので、すぐさま解散とはならないでしょう。

ただし、あまりに又吉さんに甘えたままでいると、完全に三行半を突きつけられる可能性もあります。

くれぐれも、綾部さんには襟元を正した行動を心がけてほしいものですね。

・永井大

永井大さんの場合は、前述の3名とは全く異なり、謝罪せずに弁明していた芸能人の一人として、批判が飛び交っています。

というのも、彼の言い分は、

「本当に落札したが、あまりにも安すぎたために返却した」

というのです。

普通、価格が安いだけで、オークションで競り落とした賞品を返品することってあるでしょうか?

誰もがお得に買い物したいと考えるはずですし、あまりにもできた話だと思います。

もちろん、これは筆者が推測している話に過ぎませんが、実は、筆者以外にも同じ考えを持つものはたくさんいます。

「ウソくさい」

と圧倒的に批判の目が集中してしまい、また、2015年では暴✕団関係者と別の事件にも関与したと報道され、一気に干されてしまいました。

もちろん、彼自身、完全に芸能界から撤退したわけでもなく、仕事が激減しつつもコンスタントに俳優業は続けています。

ただ、彼に変わる俳優は掃いて捨てるほどいることお事実。

あまりスキャンダルばかり起こしてしまうと、いずれ、完全に干される可能性も出てくるでしょうね。

・熊田曜子

彼女も、ペニオクに関わりながらも、とくに謝罪もせずに芸能活動復帰した女性芸能人。

現在はママタレとして活動されていますが、当然ネットユーザーたちからの批判は半端ありません。

とはいえ、何かといじられキャラだった彼女は、グラビアにも復帰し、さらにタレントとして幅広く活動はされています。

田村淳さんなど、彼女をうまく生かす事のできるMCタレントに恵まれたことは、熊田曜子さんの財産だと思いますよ。

とはいえ何かと炎上が起きやすくなってしまったのも一つの事実。

一つ間違った方向に進んでいけば、

ネットユーザーだけからでなく、世間からも孤立してしまうかもしれません。

そうなる前に、襟元をしっかり正した大人となって欲しいと願っています。

・菜々緒

菜々緒さんのイメージと言えば、誰もが声をそろえるほど悪女キャラが定着していますよね。

そのため、世間から嫌われることもあるみたいですが、それは役柄の上での話で、たとえイメージが悪く嫌われたとしても役者みょうりといえます。

しかし、現実は別でなければいけません。

ただですらイメージが悪いわけですから、プライベートではモラルある行動を取らないと、それこそ、役柄の問題ではないと一刀両断されかねません。

しかし、そのことを分かっているのかいないのか…

ペニオク騒動に彼女が関わったと報道され、彼女自身の言動がだんだん怪しくなってしまうのです。

一応、菜々緒さんの言い分としては、

「面白いので紹介します。」

と詐欺サイトは紹介したものの、落札したわけでもなければ、金銭の授受も行っていないというのです。

つまり、個人的に勝手に紹介しただけの話だと釈明していたというわけ。

とはいえ、結果、詐欺サイトを紹介してしまったことは事実ですし、何かと影響力を持つ芸能人が、金銭授受を行っていなければそれで良いのか…

少なくとも、筆者はそのように感じていますし、やはり正式に謝罪は必要だったと考えます。

まぁ、彼女の場合悪女キャラですから、それほどイメージダウンにつながっていないと考えているのかもしれませんが、心象は間違いなく悪いです。

さらに、正しいものは正しい、間違っているものは間違っているとブログなどで主張しておきながら、自分だけは間違いを認めないのはあまりにも変!

友達がグラスを割った時に激怒するくらいなら、自分に対しても厳しく当たらなくてはダメなのに、なぜそれができないのでしょうか。

何度も言いますが、この問題は金銭授受のあるなしに関わらず、影響を与えた結果、詐欺となったことそのものに問題があります。

単純に紹介しただけでも、ある種、罪なんです。

とはいえ、意図的に罪を犯したわけではなく、完全に過失の罪なので、素直に、紹介したサイトが、詐欺サイトであるとは知らずに紹介したことを謝ればいい…

筆者はそのように思いますし、一方で、弁明は絶対にやってはいけないことだと考えています。

現在、彼女は、女優としてブレイクし、大河ドラマ「おんな城主直虎」にも出演を果たすほど多忙を極めています。

ただ、一方で謝罪しながらも仕事が激減した芸能人がいる一方、このようなブレイクの仕方があって良いのか…

少し疑問に思う次第です。

その他、デヴィ夫人、東原亜希さん、渡辺由布子さんなど、多数の芸能人が、ペニオク騒動に関わっています。

ただ、その中で、現在芸能界に生き残っているといえるのは、菜々緒さん、デヴィ夫人、綾部祐二さん、熊田曜子さんなど、ごく少数…

大多数の芸能人が、芸能界を干されてしまっているという厳しい現実がそこにあるわけです。

やはり、正しいことは正しいし、間違っていることは間違いであるという言葉は、必ず自他共帰ってくる…

それも、神であろうが凡人であろうが、身分に関係することなく、誰にでも共通して当てはまるということを、あらためて痛感した次第です。

 

ペニオク騒動後のサイトの末路は?

さて、大きな社会問題として取り上げられたペニオク騒動ですが、現在、騒動を引き起こしたサイトはどうなっているのでしょうか。

いろいろ調べてみると、詐欺に関わるサイト運営者たちが逮捕されたこともあり、日本でのペニーオークションサイトは完全に消えていたことが判明。

あくまで海外のサイトで一部運営しているだけなので、日本でも、ペニオクに参加できないわけではありませんが、ややこしいことにはなるでしょう。

支払いだって米ドルでの落札になりますし、本当に格安で落札できるかどうかも怪しいだけに、関わらない方が身のためです。

ペニオク詐欺は、本当に多くのネットユーザーを傷つける事態を引き起こしました。

芸能人たちも含め、二度とこの手の詐欺が拡散していかないことを願っています。

 

まとめ

2012年~2013年初頭で、世間を新歓させたペニオク(詐欺)騒動。

既に主犯格は逮捕されてサイトも閉鎖され、事件は沈静化されていますが、この騒動に関わり、多くの人たちに影響を与えた芸能人は厳しい目に…

小森純さんは仕事が激減し、ほしのあきさんは芸能界から姿を消す羽目に…

そんな中、熊田曜子さんや菜々緒さんのように、おとがめなく芸能界で活躍されている方もいますが、それはレアケースでほぼ干されたと見て良いです。

それだけとんでもない詐欺事件だったわけですし、二度と芸能界からこの手の詐欺事件に加担するような人物が、一人も出ないことを願っています。


-芸能人

Copyright© 星々の煌めき , 2017 All Rights Reserved.