星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

芸能人

武井壮に結婚していた噂!元嫁はオリンピック選手のアスリート?

投稿日

8年間自宅を持たず、ホームレス生活をしながら芸能界進出するという、破天荒な人生を歩んだタレント・武井壮さん。

失礼ながら、個人の印象として、

『どう考えても武井壮さんは結婚していない』

と考えていたのです。

しかし、過去の話とはいえ、武井壮さんが『結婚をしていた』ことが改めてわかりました。

では一体、その武井壮さんの元嫁とはどういう人なのでしょうか?

話によると、オリンピック選手でアスリートみたいですが、どんな人なのか、また武井壮さんと元嫁が離婚した理由も非常に気になります。

そこで本記事で、過去の武井壮さんの結婚の真相を探ってみたいと思います!

スポンサーリンク

アドセンス

武井壮が結婚していた事実!元嫁は誰?

武井壮

武井壮

熱い男として活躍している元テニスプレイヤーの松岡修造さん同様、常にポジティブで、

数々の名言も残してきたタレント・武井壮さん

彼にも不遇の人生を歩んできた時期があったことを、みなさん知っていますか?

武井壮さんは社会人野球、ゴルフやアスリートのトレーナーなど、様々なスポーツに携わりながら、日本各地を転々としていたそうです。

なかなか陽の目を見ることなく、自分の価値を見出せなかった頃があったようですね。

幼いころの一時期は、金銭的に裕福な暮らしをしていたのかもしれません。

しかし、母親が消息不明で、父親は母と離婚し別の人生を歩み、兄は22歳でこの世を去るなど、武井壮さんは、とにかく愛に飢えた生活をしていたらしいです。

武井壮さん自身がブログなどで語っていることなので、おそらく事実なのでしょう。

具体的にどのように兄弟で支え合いながら生きてきたのか、その詳細まではわかりませんでした。

とはいえ、決して武井壮さんが順風満帆な生活で、芸能界に進出して成功を納めたわけではことは間違いない話です。

 

そんな武井壮さんが、

『かつて結婚していた』

とネットでも噂になっていますが、それも事実だったみたいなのです。

その時期が、ちょうど芸能界に入る前の不遇の時代だったと言われています。

既に二人は離婚していますが、では、一体その武井壮さんの元嫁とは誰なのでしょうか?

調べてみると、

"山田海蜂"

という名前に遭遇します。

なにやら元嫁は元新体操選手で、バルセロナ、アトランタと2大会でオリンピックに出場経験もある人なんだそうです。

武井壮さんも十種競技の選手だった人です。

バルセロナ・アトランタの2大会のオリンピックには出場していないとしても、

アスリートとして、山田海蜂さんと何らかの接点はあった

と考えられます。

また、武井壮さんは話題となっているあの豪華な自宅マンションに、

毎年1000人は来客がある

と言われるくらい、友好関係の広い人なのです。

もしかしたら知人の紹介で、二人は出会っていたのかもしれませんね。

…と、そんなことを思いながら、改めて二人の出会いのきっかけや馴れ初めを調べてみると、実に面白い話が見つかりました。

実は、二人は『マッスルミュージカル』での共演で出会っているというのです。

『マッスルミュージカル』とは、歌や演技の代わりに、アクロバティックな体育会系の競技を演技としているミュージカルです。

『筋肉で音楽を奏でる』

というのが、一つのコンセプトになっている舞台です。

そこには、ダンサーや新体操選手、体操選手など女性の出演者もたくさんいるそうです。

山田海蜂さんは3度、『マッスルミュージカル』に出演しているので、おそらくその内のどれかで、武井壮さんと共演し、意気投合したのでしょう。

まぁいかに武井壮さんの交友関係が広いといっても、陸上(十種競技)と新体操は全く別競技です。

なかなか普通に出会うのは難しかったのかもしれませんね。

そして、意外な形(マッスルミュージカルの共演)で、二人が出会い、結婚に至ったと言うのは、ある意味で運命的なものを感じます。

結婚期間はわずか1年ちょっとでしたが、愛に飢えていた武井壮さんにとっては、かけがえのない出来事だったのではないかと思いますね。

 

武井壮の元嫁・山田海蜂のプロフィール

『マッスルミュージカル』での共演で出会い、結婚していた武井壮さんの元嫁・山田海蜂さん。

では元嫁が具体的にどんな人なのか、よく知らない人はたくさんいると思います。

そこで改めて武井壮さんの元嫁のプロフィールを紹介していきたいと思います。

山田海蜂

山田海蜂

元嫁である山田海蜂さんは、

生年月日:1973年6月21日(43歳)

出身:東京都調布市

本名は、山田美穂と言い、2006年ごろまでパフォーマーとして活動していたようです。

そもそも、彼女が新体操を始めたのは14歳の頃。

それ以降、数々の国内・海外の大会に出場しています。

1994年の四大陸選手権大会(韓国・ソウル)では、優勝の実績もあるアスリートです。

残念ながら、バルセロナでは総合18位、アトランタでは総合20位と、メダルに絡むことはありませんでした。

それでもオリンピック2大会に出場していることを考えると、凄いアスリートであると言えるでしょう。

ちなみに、シドニーオリンピックでも新体操の解説として参加しています。

BS放送にて、スポーツ番組のキャスターも経験しているそうです。

その他、パフォーマーとしては、2004年ごろまで、

『KUNOICHI』、『SASUKE』などに出演

する他、3度に渡り、『マッスルミュージカル』に出演するなど、元新体操選手としてのフィジカル(パフォーマンス)を見せてくれています。

2006年には、矢沢永吉さんのライブにも出演しているようです。

武井壮さんの元嫁は、多彩な才能を活かし、アクロバティックにファンを魅了していた女性ということが改めてわかりますね。

ただ、それも2006年までの話。

現在は、芸能人としての活動はほとんどしていないみたいです。

かわりに大学の非常勤講師やピラティスのインストラクターなど、違った道で活動しているみたいですよ。

なお、山田海蜂の名前の由来はわかりませんでしたが、おそらく美穂という本名を晒したくなかったこともあると思います。

また、それ以上に『美穂』という名前がどこにでもあるメジャーな名前であるため、字を変えたのではないでしょうか。

正直、"海蜂"と書いて、なんて読むのか全くわからず、

「なんて読むの?」

としばらく首をかしげていたくらいです。

ただ芸能人として活動するなら、忘れられない名前で活動する方が、インパクトも高く知名度も得られやすいのかもしれません。

彼女の元夫である、武井壮さんも、

「別々の道を歩んでいるのだから、結婚の話はペラペラ喋るものではない」

と語っていました。

それぞれの人生がうまく言っていれば、たとえそれが芸能活動と直接関係なかったとしても、『それで良し!!』といったところなのでしょうね。

 

元嫁・山田海蜂と武井壮が離婚した理由・原因

今でこそ芸能界でもブレイクし、前向きなメンタリティーが、多くのファンや共演者からも愛されている武井壮さん。

そんな彼がなぜ、結婚後わずか1年ほどで元嫁と離婚してしまったのでしょうか。

 

その離婚の理由原因を探ってみると、たしかに離婚は仕方のないことと思えるある事情が見えてきました。

というのも、武井壮さんは、無名時代に元嫁と結婚しているわけです。

その頃に、武井壮さんはアスリートとして培ってきたことを活かし、

ゴルフのトレーナーとして全国を渡たり歩く

社会人野球・茨城ゴールデンゴールズ(欽ちゃん球団)に入団

と大忙し…

その上、家庭を省みることができず、完全に山田海蜂さんとはスレ違いの日々が続いてしまったというのです。

さらに驚くことに、当時の武井壮さんは、

元嫁に相談せずに物事を決めていたところ

がありました。

それで、元嫁は、武井壮さんと一緒に生活している意味を見いだせなくなってしまったのだそうです。

実際に、武井壮さんから山田海蜂さんに

「俺のこと必要?」

とたずねると

「わからない」

という言葉が返って来たらしく、その事をきっかけに、1年ほど続いた結婚生活にピリオドが打たれたそうです。

夫婦であれば、どんな些細な事でも苦楽を共にわかちあうものです。

とくに苦しいときほど、相談しながら一緒に歩いていきたいと思うのが心情だと思います。

きっと山田海蜂さんも、武井壮さんともっと相談しながら、夫婦として歩んでいきたかったと思います。

それができず寂しい思いをし続けてしまい、最後は耐えきれなくなってしまったのでしょう。

 

 

現在、武井壮さんがどのような心境の変化を遂げているかはわかりません。

しかし結婚に対しては、

「もうちょっと成長してから、素敵な人が現れたら…」

という話をしているみたいです。

当時は、まだ夫婦として動く準備ができていなかったのだと思います。

結婚には、向き不向きがあると思います。

武井壮さんは少なくとも結婚に縛られずに、自由奔放に生きていたいと考えているのではないでしょうか。

 

 

別に武井壮さんと元嫁が嫌い合っていたわけではありません。

しかし、大きなすれ違いが起こりすぎていたため、結婚の意味を見出せず、二人は離婚となってしまったわけです。

これも一つの生き方であり、前向きに次の道へ進んでいくために別れるのなら、それもまた良しといったところなのかもしれませんね。

 

元嫁の山田海蜂さんが、離婚後、また素敵な人を見つけて再婚したのか、それとも独身を貫いているのかはわかりません。

一方、武井壮さんは、この離婚がどこか影響しているのか、

別の元カノに訴えられた経験がある

という話が影響しているのか、どこか恋愛に臆病なところが見受けられるようです。

ただ、結婚だけが全てではありません。

武井壮さんはタレントとして充実した日々を過ごしていますし、元嫁の山田海蜂さんも芸能界と直接関係ないにせよ、自身の道を歩んでいるようです。

 

まとめ

武井壮さんが、かつて結婚していたという話には、正直驚かされました。

しかも、その結婚相手(元嫁)が、

マッスルミュージカルで共演していた元新体操のオリッピック選手・山田海蜂さん

ということにもビックリ!!

二人は意気投合し、スピード結婚!

しかし残念ながら、武井壮さんが仕事に奔走し、元嫁と大きくすれ違った結果、1年ちょっとで結婚生活にピリオドが打たれてしまいました。

離婚そのものは非常に残念な結果ですが、別々の道で幸せを掴んでいるのなら、前向きに捉えることもできるでしょうね。

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-芸能人