星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

雑学

秋田美人の芸能人や女優をチェック!その言葉の由来や意味とは?

投稿日:

日本三大美人として有名な

秋田美人

は、芸能界でも重宝されているようです。

これまでも、佐々木希さん、加藤夏希さんなど、秋田県出身の女優はたくさんいますよね。

もちろん秋田県生まれだからといって、無条件で美人というわけではありません。

『岡山の奇跡』と呼ばれた桜井日奈子さんのように、秋田県以外が出身の芸能人・女優でも美人(またはかわいい)と呼ばれる女優・タレントは多数います。

では、なぜ秋田県出身の芸能人・女優たち、女性は美人揃いなのでしょうか?

本記事では、秋田美人の芸能人・女優たちを紹介しながら、なぜ秋田美人という言葉が生まれてきたのか、その由来や意味をまとめていきます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

芸能界でも需要が多く重宝される秋田美人

日々の移り変わりと共に、ブレイクする芸能人が登場すると思えば、いつの間にか消えた(干された)芸能人もいます。

まさに芸能界は入れ替わりの激しい業界であることは、誰の目から見ても明らかですよね。

だからこそ、一発屋と言われる人たちが出てきてしまうのだと思います。

 

一方で、長く人気が続く女優・女性芸能人の多くは美人であることが多く、やはりイメージを重要している芸能界では重宝されている印象がありますよね。

仮に一般社会で仕事をしていたら、美人でありながらも独特な天然系や毒舌系な個性が災いし、もしかしたら、

「今頃は干されてしまっているのでは?」

と思える女性芸能人たちもたくさんいます。

芸能界の場合、個性+イメージで、重宝されるか、されないかが変わります。

美人というだけでも、かなりのアドバンテージと見ていいでしょう。

実際に、とあるサイトの芸能人出身地ランキングを参照してみると、なんと、

日本三大美人と言われる福岡県、京都府、秋田県がいずれもベスト5にランキング

されているというのです!

もちろん、このデータは男性も含めたデータなので、純粋に美人が多いわけではありません。

しかし、一つのデータとして、美人が重宝されていることを示しているとは言えそうです。

ちなみに1位は広島県。

綾瀬はるかさん、Perfume、戸田菜穂さん、京野ことみさんなど、たしかに美人ぞろいであることが伺えます。

とくにモデルや女優業(主役級に限って)は、ルックスが求められたりしますし、美人というのは重要な要素なのかもしれませんね。

なお、今回話題にしている秋田県は5位。

秋田美人と呼ばれている女性たちが、芸能界で活躍しているんと改めて感じた次第です。

 

秋田美人の芸能人・女優を一覧紹介!

実際のところ、秋田県出身の芸能人には、どんな芸能人・女優がいるのか、ここで一覧にまとめてみたいと思います。

秋田美人の芸能人・女優一覧

アイドル

(左から)谷川聖・鈴木絢音・生駒里奈

(左から)谷川聖・鈴木絢音・生駒里奈

谷川聖さん:AKB48チーム8

鈴木絢音さん:乃木坂46のメンバー

生駒里奈さん:乃木坂46のメンバー

アナウンサー

(左から)相場詩織・伊藤綾子

(左から)相場詩織・伊藤綾子

相場詩織さん:フリー、元静岡朝日テレビ所属

伊藤綾子さん:フリーアナ、元秋田放送所属

歌手

(左から)菅原紗由理・藤あや子・桜田淳子

(左から)菅原紗由理・藤あや子・桜田淳子

菅原紗由理さん:現在、THE SxPLAY名義で活動、ジャンルはJ-POP

藤あや子さん:演歌歌手

桜田淳子さん:花の中三トリオの一人

アスリート

江畑幸子

江畑幸子

江畑幸子さん:バレーボール選手

タレント・モデル・女優

(左から)佐々木希・加藤夏希・壇蜜

(左から)佐々木希・加藤夏希・壇蜜

佐々木希さん:タレント、ファッションモデル

加藤夏希さん:女優、モデル

壇蜜さん:女優、グラビアアイドル

お笑い

鳥居みゆき

鳥居みゆき

鳥居みゆきさん

以上、ざっくりではありますが、有名どころの秋田美人芸能人をピックアップして、一覧にまとめてみました。

単純にタレントだけでなく、アスリートやお笑いなど、幅広いジャンルで秋田美人は活躍しているみたいですね。

まぁ、鳥居みゆきさんに関しては、あまりにも奇抜なキャラクターなので、賛否わかれてしまうかもしれません。

でも、あの奇抜な個性を差し引いたら、かなりの美人だと思います。

そして、秋田美人を代表とする芸能人を見ていくと、やはり

佐々木希さん、加藤夏希さん、壇蜜さん

が代表という印象が強いです。

乃木坂メンバーであるにもかかわらず、AKB48選抜総選挙(2014年)で選抜入り(14位)を果たした生駒里奈さんも秋田美人の一人です。

彼女だけでなく、秋田美人のアイドルも増えつつあり、今後多方面で秋田美人が芸能界に進出していくのでは?と期待したくなる状況と言えますね。

彼女たち秋田美人が、秋田県を代表して芸能界で活躍していくことで、秋田県が活性化するのは間違いないでしょう。

 

秋田美人の言葉の由来・意味は?

秋田美人は、

肌が白くて美しい

という話を耳にします。

秋田の文化で生まれ育っているから美人になっている傾向が見受けられるのかというと、決してそういうわけではありません。

そこで秋田美人の由来を調べてみると、実に面白い説が聞かれます。

というのも、秋田美人と言っているのに、由来に秋田が直接関わっていなかったのです。

では、具体的に秋田美人の由来と言われている説を紹介していきます。

秋田美人の由来1・ロシアが関与してる説

今でこそ、日本人と外国人が結婚し、ハーフ(混血)の子供が生まれていることは珍しいことではなくなりました。

でも、この流れというのは、決して今に始まったことではなかったようです。

 

かつて、昭和8年~11年に日本に住んでいたドイツのブルーノ・タウトは、当時のナチス政権に迫害を受けて、日本へ亡命します。

その中で、

秋田に訪れた時に白い肌の秋田美人に遭遇し、秋田美人にはロシアの血が流れている

と言っていたそうです。

このことが、一つのきっかけとして、『秋田美人』という言葉が拡散されていったと言われているようです。

確かに、北方領土問題も含め、北海道はロシアと日本の繋がりが深い地です。

北海道経由でロシア人が秋田県を訪れ、日本人女性と結婚し子供を授かったのだとしたら、

ロシア人のように白い肌の美人が多くなる

というのも頷ける話です。

ただし、元々ロシア人は、モンゴル人の奴隷として生きていた歴史があるらしいのです。

そのため、江戸時代以前には、肌の色の白いロシア人が極東に住むことはできなかった話も耳にします。

もちろん、今よりはるか昔(チンギス・ハンがモンゴルを統治していた時代)の話です。

その時代へと遡ってみないことには、古文書だけを掘り起こしても、断言できないところもあるような気がします。

ただ、スターリンがロシア(旧ソ連)の最高指導者だった頃、今のような白人系ロシア人が、一度亡命した後にスターリンの許諾を受け、

ソ連国籍を得た後に、極東に移り住んできた

という話もありました。

 

以上、これらのことを踏まえて考えると、日本人(秋田県民)とロシア人の混血という説は、可能性として低そうに思えます。

とはいえ、ロシアからの亡命は絶対にないとは断言できません。

このあたりはなんとも言えないところですね。

秋田美人の由来2・佐竹藩主・佐竹義宣が関係している説

歴史の教科書で、

"常陸国"

というワードを見たことがあると思います。

この常陸国というのは、今で言うところの茨城県の旧国名です。

(茨城の大部分と言った方が良いかも…)

この地を治めていたのが、佐竹藩主・佐竹義宣でした。

厳密に言えば、佐竹義宣は佐竹氏19代当主で、もっと前の時代から佐竹氏は栄えていました。

ここで重要なのは佐竹義宣なので、ここでは詳しい歴史は割愛しましょう。

 

さて、この佐竹義宣という人物ですが、小田原城攻めの功績を讃えられ、豊臣秀吉の命で水戸城を統治していたのです。

ところが、関ヶ原の合戦に豊臣軍が敗れ、徳川家康に

秋田への国替え

を命じられてしまうのです。

その際、佐竹義宣は

水戸にいた美人を全て引き連れて、秋田に国替えしてしまった

と言われています。

そして、このことを機に、

水戸には不美人が、秋田には美人が多いと言われるようになり

秋田美人と言う言葉も、この頃に生まれたのではないかと言われているようです。

まぁあくまで一つの説にすぎない話です、

ブス・美人の境界線は、人の価値観によって変わるところもあります。

なので、はっきり言いづらいところはあると思いますね。

秋田美人の由来3・鉱山産業に携わる人の吹聴がきっかけ説

明治の頃。

秋田では鉱山産業が盛んだった事があったそうです。

この鉱山産業を仕事にしようと、日本各地から多くの人が集まったそうです。

彼らが秋田の繁華街で芸者を営む女性たちを見て、

色白の美人揃いだったと吹聴したのがきっかけ

となり、以降、秋田美人と呼ばれはじめたと言われているようです。

 

いくつかの説が流れていますし、どこまでが本当かはわかりませんが、たしかに、秋田美人という言葉は、

「明治以後の花柳界において生まれたもの」

と言われているそうです。

個人の見解としては、この吹聴説が最も有力のような気がします。

まぁいずれにしても、秋田の女性が美人であるというニュアンスで、広まった言葉であることには違いなさそうですね。

 

さて、『秋田美人=秋田の女性が美人である』という意味合いはなんとなくわかりました。

秋田県に限らず、京美人、博多美人など、他にも美人と呼ばれるエリアは存在していますし、それらと何が違うのか気になりませんか?

もちろん、居住地域が違うことは当然ですが、ただの美人という概念で使っているのか、

秋田独特の美人の定義があるのか

そこも気になります。

そこで、改めて秋田美人の意味合い・定義を調べてみることにしました。

 

どうやら秋田美人ならではの特徴があるようです。

その特徴とは、

  • 色白であること
  • 肌がきめ細かいこと
  • 和服が似合う大和撫子タイプが多いこと
  • 熱血女子タイプは少なく、でも心の中は情熱的な感情を抱くタイプが多い
  • 東北だからこそ聞ける独特の訛が見られる

以上、5つが主な特徴と言われているそうです。

まぁ性格的なものは、文化に依存する部分とそうでない部分がありますし、あくまで傾向でしかないでしょう。

環境的にも、色白で肌がきめ細かい女性が育ちやすい印象は受けますし、やはりその土地ならではの美人であると言えそうですね。

実際に、佐々木希さんや加藤夏希さんなど、

「秋田美人の肌はきれい」

という印象は見受けられます。

しかも、佐々木希さんのような美人が、訛を出して話しかけてきたら、そのギャップで癒やされてしまうのも頷けます。

それらの特徴は、東北の地である秋田だからこそ醸し出せる特徴なのかもしれませんね。

 

 

まとめ

秋田美人は、その名の通り、秋田県出身の美人を指す言葉です。

その言葉の由来には様々な説があり、また意味を調べてみても、秋田県だからこそ醸し出される独特な世界観が見えてきました。

単純に色白=秋田美人ではなく、秋田の訛なども見られ、どことなく癒やしを与えてくれるのが秋田美人なのです。

そんな秋田の色白美人が、芸能界でも重宝され、様々なジャンル(女優業・モデル・タレント・スポーツなど)で活躍しているのでしょう。

近年では、アイドルの中にも秋田美人が増えつつあります。

ますます秋田美人が芸能界で活躍することを期待していきたいですね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-雑学

Copyright© 星々の煌めき , 2017 All Rights Reserved.