星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

映画

忍びの国(映画)のストーリーあらすじと原作!キャストもチェック

投稿日:


『三英傑』の一人として知られる戦国大名・織田信長と忍者が領土をめぐり争っていたという話をみなさん知っていますか?

これは伊賀の国(現在の三重県)で実際に起こった『天正伊賀の乱』として語り継がれている史実です。

その史実が、これまでに小説や映画のモデルとして用いられています。

そして、2017年7月1日公開の大野智さん主演映画『忍びの国』も、この史実がモデルとなっているそうです。

はたして、なぜ両者は争うことになったのか。

この天正伊賀の乱では、どのような壮大なドラマが隠されているのか。

本記事では、天正伊賀の乱をモデルにした映画『忍びの国』のストーリーあらすじ、原作、キャストを紹介していきます!

スポンサーリンク

映画『忍びの国』のストーリーあらすじ紹介

みなさんは『伊賀国』と言われて、真っ先に何を連想しますか?

おそらく、大多数の人が

忍者

を連想するのではないかと思います。

服部半蔵、猿飛佐助など、様々なキャラクターがアニメ作品などで用いられ、忍者ブームも一時は訪れていましたよね。

とくに外国人観光客などには、未だに根強い人気があり、三重県伊賀上野では、忍者体験イベントなども開催されているみたいです。

 

さて、そんな忍者ですが、ルーツを辿ってみると、実は飛鳥時代の頃から存在しています。

聖徳太子などに仕えながら、スパイ活動をしていたみたいです。

かつての聖徳太子や蘇我馬子は、中国の兵法書『孫子』を学び、そこから忍者という概念は伝わっているとも言われているそうです。

そのスパイ的な忍者の戦術が、今で言うゲリラ戦法として、伊賀国に伝わり、後に織田信長から領土を守るための戦いに用いられたと言われています。


次のページへ >

-映画

Copyright© 星々の煌めき , 2018 All Rights Reserved.