星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

映画

怪盗グルーのミニオン大脱走(映画)のストーリーあらすじをチェック

更新日

全身黄色のオーバーオールを着たキャラクターが可愛いと注目され、人気となったユニバーサル・ピクチャーズの映画『ミニオンズ』。

もともと映画『ミニオンズ』は、映画『怪盗グルーの月泥棒』に出てきた、ミニオンを主人公としたスピンオフ映画なんだそうです。

既にシリーズ化もされています。

そして第3弾『怪盗グルーのミニオン大脱走』が、2017年7月21日に公開。

果たしてどんなストーリーの映画なのか、気になります。

本記事では、『怪盗グルーのミニオン大脱走』のストーリーあらすじを紹介していきます!

スポンサーリンク

アドセンス

映画『怪盗グルーのミニオン大脱走』とは?

笑福亭鶴瓶さんが声優として出演していた

ため、番宣を兼ねて黄色いキャラクターとともに、いろいろな番組に出演していた光景を、みなさん記憶していますか?

黄色いビーンズ系の体型をした可愛いモンスターのような印象のキャラクターで、中には一つ目のキャラクターもいたのです。

その番宣が『ミニオンズ』。

当時は、ここまで大ヒットするとは夢にも思っていませんでした。

さて、映画『ミニオンズ』のベースとなる映画『怪盗グルーの月泥棒』の

第3弾作品である『怪盗グルーのミニオン大脱走』

が、2017年7月21日に公開。

怪盗グルーのミニオン大脱走

この映画『怪盗グルーのミニオン大脱走』は、盗賊家業から足を洗った怪盗グルーが、双子の弟・ドルーにそそのかされてしまいます。

そして、ある盗まれたダイヤを横取りしようと、一夜限りの盗賊家業に戻ってしまう内容の映画となっているのです。

当然、本作品にもミニオンズたちはグルーの手下として登場します。

果たして、グルーたちは、無事ダイヤを奪うことができるのでしょうか。

 

『怪盗グルーのミニオン大脱走』のストーリーは?

2017年7月21日公開予定の、映画『怪盗グルー』シリーズ第3弾・映画『怪盗グルーのミニオン大脱走』。

これがどんな内容の映画なのかは、先程お話したとおりです。

ここで、もう少し掘り下げて、『怪盗グルーのミニオン大脱走』のストーリーあらすじを観ていきたいと思います。

 

黄色い生命体『ミニオン』を従え、怪盗三昧に明け暮れていた、

怪盗軍団ミニオンズのリーダー:怪盗グルー

は、既に悪事から足を洗い、一人の父親として娘と普通の生活をしていました。

とはいえ、反悪党同盟のエージェント兼コンサルタントという、どことなく怪しい仕事をしているのです。

しかし、なかなか依頼も入らず、娘のアグネスがそんな父・グルーを見かねて、バザーを開き、生活費の穴埋めをしようと働き始めるのです。

すっかり父としての尊厳を失いかけていたグルー。

ある日、双子の弟ドルーから再び怪盗の仕事をしないかとオファーを受けます。

その内容とは、グルーの因縁の相手であるバルタザール・ブラッドが盗んだ世界最大のダイヤモンドを奪い、横取りしようというものでした。

最初は、既に『怪盗家業から足を洗っているから』と断っていたグルーでした。

しかし、再三に渡る誘いに断りきれず、ついには手下であるミニオンたちを引き連れ、再び怪盗の道に足を踏み入れていくのですが…。

 

以上が、映画『怪盗グルーのミニオン大脱走』のストーリーあらすじとなっています。

グルーは、ただ双子の弟に誘われ、怪盗家業に舞い戻るだけではありません。

因縁の相手であるバルタザール・ブラッドの現在や生い立ちなど、見どころはたくさんあります。

もう少し見どころについて、後ほど掘り下げて紹介していきますが、

一見可愛いキャラクターに見えるミニオンたちの悪行三昧

(とは言っても、ただグルーたちに従っているだけで、実際はドジも多い…)

も見られますよ。

 

映画『怪盗グルーのミニオン大脱走』の見どころ

因縁の相手だった、バルタザール・ブラッドが強盗したダイヤモンドを横取りしようと弟・ドルーに誘われ、再び怪盗家業に舞い戻るグルー。

やはり映画の一つの見所は、グルーたちと、バルタザール・ブラッドとのダイヤの奪い合いが描かれているシーンに尽きると思います。

ただ怪盗バトルが展開されて終わりという映画ではないことも、紹介したあらすじを観るだけでも理解できるでしょう。

では、実際のところ、この映画『怪盗グルーのミニオン大脱走』にはどんな見どころが隠されているのでしょうか。

その一部を紹介したいと思います。

まず一つは、先程も少しだけ触れましたが、

バルタザール・ブラッドの生い立ち

です。

バルタザール・ブラッドは、子供の頃に『イービル・ブラッド』という自身の冠番組を持つミュージシャンだった人物です。

ただ、あくまで栄光は子供の頃まで。

14歳を迎え、人気が低迷していくに従って、いつの間にかテレビから姿を消してしまったのです。

まぁ、よく芸能界で見られる一発屋というやつですね。

ミュージシャンとして一度は栄光を掴みながらも、人気衰退と共にテレビから姿を消してしまったバルタザール・ブラット。

しかし彼は過去の栄光にしがみつき、昔と同じ衣装を身にまとい、世界征服を夢見ていたのです。

そして、その世界征服の野望が、

世界最大級のダイヤモンド盗難事件を引き起こす

というネジ曲がった犯罪行為(怪盗)を引き起こすきっかけとなってしまうのです。

明らかに間違った行動ですし、その怪盗を制裁するために、盗まれたダイヤモンドを奪還しようと、グルーたちが動いていくのかと思いきや、

ただ横取りしたかっただけ

で、結局グルーたちも犯罪に加担してしまうのです。

この映画では、グルーたちの生い立ちも垣間見ることができます。

グルーが生活苦に喘いでいるのに対して、なぜかドルーはセレブな生活を満喫できているのですから、面白いものです。

しかも、怪盗の話を持ちかけたのが、セレブな生活を送っている弟・ドルーなのですから。

ドルーはなぜ、再び犯罪に手を染めてまで、ダイヤモンドを強奪しようとグルーに話を持ちかけたのでしょうか?

その本当の意味も描かれていくことと思いますし、そこも見どころの一つと言えるでしょう。

さらにはグルーが、怪盗家業に舞い戻ることで、娘のアグネスはどうなってしまうのかなど。

まだまだ、注目すべきポイントはあります。

その一つ一つがどのように描かれていくのか、ぜひ『怪盗グルーのミニオン大脱走』で、その答えを確かめてみてください。

 

まとめ

バナナ(日本語吹き替え版のみの設定)やシリアルから作られた

とされる、黄色い生命体『ミニオン』たちも活躍する映画『怪盗グルーのミニオン大脱走』。

あくまで主人公は怪盗グルーです。

そして因縁の相手・バルタザール・ブラッドが盗み出したダイヤモンドを強奪しようと働きかけていく物語です。

ただダイヤの奪い合いだけでなく、見どころはたくさん描かれています。

それぞれのキャラが怪盗に成り果てていくさまを見ても実に面白いです。

単純にミニオンズの動きを見ていても可愛さや怪盗としての憎たらしさなど、色んな表情が見えて面白い映画ですよ。

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-映画