星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

ドラマ

ワカコ酒Season3(ドラマ)のあらすじとストーリー結末ネタバレ!

更新日:

一話完結のオムニバスストーリーとして展開されていく、ドラマ『ワカコ酒Season3』。

このドラマは、主人公の村崎ワカコが、日々の仕事のご褒美に酒と肴を求めて酒場をさすらう中で起こる物語を描いた、漫画原作のドラマ作品です。

そのワカコ酒Season3が、2017年6月23日放送分で最終回を迎えました。

ある意味、『サザエさん』や『ちびまる子ちゃん』のような、なんでもない日常の一コマを切り取ったドラマ作品ともいえます。

はたして最終回が、どんなストーリー結末を辿っていったのか気になるものです。

そこで本記事で、ドラマ『ワカコ酒Season3』のストーリーや結末ネタバレ、視聴率などを探りまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

『ワカコ酒Season3』ってどんなドラマ?

「一日の仕事のご褒美として、うまい酒とそれに合う肴を楽しみたい!!」

誰もが想い描きそうな、ほんのささやかな幸福ですよね。

お父さんが仕事から家路につき、晩酌を嗜む姿がまさにそれで、ほんの些細な幸せでしかありません。

それだけでも、一日頑張った疲れが少しは癒され、また翌日の仕事を頑張ろうと思えたりするものです。

 

さて、そんなささやかな一コマを切り取り、作品仕立てとしているのが、漫画家・新久千映先生が手掛けている漫画作品『ワカコ酒』です。

この作品は、現在、漫画誌『月刊コミックゼノン』にて連載中の作品。

主人公の村崎ワカコ(26歳・OL)が仕事帰りに酒場をさすらいながら、酒と肴を楽しむ様子が描かれていく漫画作品です。

酒と肴が見事に自分の思惑と一致し大満足となったときには、

「ぷしゅ~」

と声を発するワカコの表情が面白く、また一方で仕事中や、常連客・店員とのやり取りでドラマが生まれたりもします。

そのような日々の日常だからこそ生まれる面白さも、随所で描かれている作品です。

そんなワカコ酒がドラマ化され、早くもSeason3が終了となりました。

Season3といっても、映画のストーリーとは時代背景や、キャラの設定などの違いがありつつも、基本的な部分は変わりありません。

1話完結オムニバスストーリーとして描かれているので、あくまで1クールという時間枠の中で展開されているに過ぎません。

ある種、Season1からの続編と見ることもできますし、1話ごとに別物のストーリー作品と見ることもできるのです。

まさに、視聴者の気分によって、とらえどころが変わる作品とも言えるでしょう。

そういう意味合いでは、きっとアニメ『サザエさん』や『ちびまる子ちゃん』と同じと思います。

ミステリーや恋愛ドラマなど、非日常的にも映る作品とは異なり、誰もが体験している様な、

どこにでもある日常を、酒を主軸として切り取り描いている作品

には、誰もが共感できるシーンがたくさん描かれているので、より深く世界観を体感できる人が多いです。

大人気作品として社会現象ともなった、ドラマ『半沢直樹』でさえ、一部からは、

「所詮ドラマだから成し得る話」

と、批判的に見た人もいました。

しかし、『ワカコ酒』は、完全にどこにでもある日常が切り取られた作品なので、世界観を共有できることも頷けますね。

既に放送は終了していますが、Season1から観てみたいという人は、ぜひDVDなどで観てみてくださいね。

【DMM.com】DVD&CDレンタルキャンペーン中

ワカコ酒Season3のストーリーあらすじ

ワカコ酒

ワカコ酒

冒頭からお話しているように、ドラマ『ワカコ酒Season3』は、1話完結のオムニバスドラマです。

各話が繋がって、ストーリー展開されているわけではありません。

ただ、細かい設定など、これまでの『ワカコ酒』シリーズと異なる部分はあります。

また一方では、1話完結のオムニバスといっても、どんな日常が切り取られ、描かれているのか気になる人もいます。

そこで、ドラマ『ワカコ酒Season3』のストーリーを、改めて振り返ってみたいと思います。

 

春に入り、新入社員・伊藤の研修係を任されるようになったOL・村崎ワカコ26歳。

研修係を任されたといっても、ワカコ自身が何か大きく変わることはありません。

それどころか、研修係になりながらも新入社員たちのふるまいから気付かされることも多々あるようです。

そんなワカコの楽しみは、やはり仕事の終わりに、うまい酒と肴を求めて酒場をさすらうこと!!

時には絶品の中華屋で、瓶ビールと青椒肉絲やエビチリに舌鼓を打ちながら、仲良くなった常連客やおばちゃん店員に、

最後の晩餐で食べたいものを話し合ったり、串カツ店で他の客が注文していた『トンガリ』が気になり頼んでみる

など、一夜のひとときを満喫!!

ある日、上司に叱られ鬱憤が溜まってしまったワカコは、またも仕事帰りに酒場に繰り出します。

馴染みの店でビール大ジョッキを一気に飲み干すと、イカのお通しや鯨の竜田揚げを満喫します。

それでも上司へのモヤモヤは消えず、日本酒に切り替え、板わさを楽しむワカコ…。

またある時は、北陸新幹線開業をきっかけに、以前から気になっていた金沢へ一人旅と、完全に酒と肴に依存中のワカコです。

でも、仕事に入るとスイッチを切り替え、しっかり新入社員を指導しつつ自身の仕事もきっちり終わらせます。

3ヶ月後、成長した新入社員から、

「お世話になった」

と、お礼の品を貰い、感謝されるワカコ…。

新入社員がずいぶん頼もしく成長してくれたその姿に、ワカコも思わずほっこりし、その夜、馴染みの店・逢楽に足を運びます。

そして、逢楽の顔なじみの店員に、

「特別に美味しいものを食べたい」

と注文したワカコに出されたおすすめの一品に…。

 

と以上が、『ワカコ酒Season3』の簡単なストーリーあらすじとなっています。

本当に日々の日常をざっくり切り取っているだけなので、各話ごとストーリーが異なっています。

さすがに、全てをまとめていくときりがないので、細かい各話ごとのストーリーは、DVDボックスで観てくださいね。

【DMM.com】DVD&CDレンタルキャンペーン中

『ワカコ酒Season3』のストーリー結末ネタバレ

さて、さいごに『ワカコ酒Season3』のストーリー結末について触れておきたいと思います。

この『ワカコ酒』シリーズの最終話では、武田梨奈さん演じる村崎ワカコが、教育していた新.入社員の成長ぶりに思わず微笑みます。

そして、特別な日として、仕事帰りに馴染みの居酒屋・逢楽で晩酌を楽しみます。

そして、顔なじみの店員に、特別に美味しいものを注文したワカコ…。

と、ここまでは、先程ストーリーあらすじの紹介としてお話した通りですが、では実際にその日、出された美味しいものとは一体何だったのでしょうか。

実は、この日のおすすめとして出された肴は、

  • そら豆
  • 炙り〆鯖
  • 和牛たたき

の3品。

これらの料理は、実際に『とろさば料理専門店SABAR 東京恵比寿店』にメニューとして出されている料理だったのです。

これまでも、モデルとなる居酒屋・料理が存在し、ドラマとして多少店名などを変えているケースは多々ありました。

今回も、それと同じで、実在の料理を持ってきたわけです。

しかも春を感じる特別な肴で食べ納めしたいというワカコに、ぴったりな豪華料理『和牛たたき』が出されているのです。

もうこれ以上、『ワカコ酒』での豪華な締めくくりはありませんよね。

時に上司から叱られ、時に、新入社員が思うとおりに動いてくれず、ミスなども引き起こしたりもします。

どのように指導すればいいか悩んだりと、ワカコ自身、紆余曲折していたところがあったかと思います。

それでも牛たたきに舌鼓をうち、これにて大団円となったように思います。

 

季節が春から夏に変わろうとし、その中で新入社員が逞しく成長していった姿を見たワカコ。

彼女が一つの節目として、牛たたきを嗜むというのは、最もワカコらしい締めくくり方ですよね。

あくまで、筆者の感想ですが、そういった感情が伝わる、良い結末だった気がします。

何度も言いますが、『ワカコ酒』は、基本的に日常の一コマを、酒・肴を軸に切り取った1話完結のオムニバスドラマでしかありません。

しかし、その中にも、登場人物達の色んな感情が、いろんな人間模様が、描かれています。

ワカコが苦悩しながら、どのように仕事を通じて新入社員を指導し続けていたのか、また新入社員がどのように成長していったのか…。

いろんな視点で、様々なドラマが体感できるドラマ作品なので、サスペンスや恋愛ドラマとはまた違った視点で、一度楽しんで観てみてください。

【DMM.com】DVD&CDレンタルキャンペーン中

最後に、『ワカコ酒Season3』の視聴率をまとめて締めくくりとしたかったのです。

しかし残念ながら、ワカコ酒Season3の視聴率はどこを調べても掲載されておらず、分からずじまいでした。

『ワカコ酒Season3』のドラマの評判としては賛否分かれ、

「登場する料理が美味しそう」

「恋話とかあればもっとドラマが面白く観られる」

など、色々意見はあるものの、比較的好評価といった印象を受けます。

ただ、それと視聴率は別問題だと思います。

そもそもBSジャパンのドラマ作品なのです。

ケーブルテレビの普及もあり、BS放送・CS放送を見る人が増えているとは言え、全ての人が観られる環境ではありません。

『ワカコ酒Season3』は、全国区での放送とはいえ、あくまでBS放送のドラマです。

筆者の見解に過ぎませんが、地上波のドラマと比較しても、いまいち視聴率は高くないのではないかと思います。

 

まとめ

武田梨奈さん主演ドラマシリーズ作品として、放送開始されたドラマ『ワカコ酒Season3』。

ドラマ放送時には、実在する居酒屋・料亭や酒・肴を観て、思わず『食べたい!』と思った視聴者も少なくないようですね。

中には実際に旅行がてら、その店に赴き、同じメニューを満喫した人もいるでしょう。

何気ない日々を酒・肴を軸に切り取った1話完結のオムニバスドラマとして放送された、このドラマ『ワカコ酒Season3』も放送終了となりました。

ストーリーの結末として、牛のたたきで大団円を迎えた姿には、どこか感慨深いものを感じました。

またいつの日かワカコ酒の新シリーズが放送されることでしょう。

それまでは、これまでのシリーズを見返して、ワカコ酒の世界観を楽しみたいと思う次第です。

【DMM.com】DVD&CDレンタルキャンペーン中

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ドラマ

Copyright© 星々の煌めき , 2017 All Rights Reserved.