星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

映画

お前はまだグンマを知らない(映画)のストーリーあらすじとキャスト

更新日:

学校での授業開始の号令といえば、誰もが

「起立・礼・着席」

の3つの号令を思い浮かべると思います。

しかし、なぜか群馬県では「起立」と「礼」の間に、

「注目」

の言葉が入るそうです。

このように、

「ここが変だよ群馬県!!」

と思わずツッコミを入れたくなるような、他府県にないユニークな習慣が、群馬県にはたくさんあるそうです。

そんな群馬県ならではの習慣にスポットを当てて描かれた漫画作品『お前はまだグンマを知らない』が、実写映画化。

そこで本記事では、この映画『お前はまだグンマを知らない』のストーリーあらすじやキャストを紹介していきましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

『お前はまだグンマを知らない』ってどんな映画?

みなさんは、漫画家・井田ヒロト先生の漫画作品『お前はまだグンマを知らない』を知っていますか?

この漫画作品は、朝の情報番組『ZIP!』でも取り上げられた漫画作品です。

井田ヒロト先生が、

中学1年の時に群馬県高崎市に引っ越した時の経験

を元に、漫画化した作品となっています。

他の都道府県へ引っ越した直後は、どうしてもその県内で常識とされている習慣・文化に戸惑うことがありますよね。

例えば、東京から大阪に引っ越してみると、関西弁がきつく感じてしまい、恐怖を覚えてしまうこともあるでしょう。

東北に引っ越した直後には、方言がきつく、何を言っているのか聞き取れないこともあるかもしれません。

方言だけでも独特の県民性がそれぞれの都道府県に存在しますし、文化・風習も独特なものがあります。

そのため、他の都道府県に引っ越した直後は、どうしてもその文化・風習になれずに戸惑ってしまう…。

おそらく、原作者の漫画家・井田ヒロト先生も、群馬県の独特の文化・風習・県民性に驚き、戸惑ったのではないでしょうか。

そして、そのユニークな文化・風習・県民性を全国の読者に紹介したいと考え、これを一つのテーマとして描いたと思われます。

 

さて、『お前はまだグンマを知らない』の簡単な紹介はこの辺にしておいて、話を作品の本筋で掘り下げていきましょう。

この漫画作品の主人公・神月紀は、新潟生まれ千葉県育ちと、親の都合で何度も引っ越し、故郷と言える場所がない環境で育った青年です。

またも、親の都合なのか、今度は千葉からグンマへと引っ越してきたのです。

転校初日にいきなり「起立・注目・礼・着席」という号令に面食らい、『グンマの人間ではない』といじめの対象にあってしまう神月。

なんと、グンマの名産物の一つ『ひもかわうどん』で拘束されてしまうのです。

さらには

グンマの人以外(他県民)が食べると命を落とすと言われる『焼きまんじゅう』

(実際には、他県民が食べても命を落とす訳がありませんが…(笑))

を無理矢理食べさせられてしまう洗礼を受けるのです。

それでも、神月はその焼きまんじゅうを完食してしまいます。

故郷がないということで、グンマの文化・風習・県民性に慣れないと生活ができない危機感から、彼は徐々にグンマに馴染んでいきます。

もう一人の主人公で、『JKJ』(Jomo Karta Jugend:上毛かるたユーゲント)のメンバーである轟二矢からも、

「グンマから生きて帰ったものはいない」

と警告を受けていました。

もうあとがない神月にとっては、グンマに馴染むしか道がないと感じていたのでしょう。

そんな彼らの生き様が、グンマの文化・風習・県民性を紹介しながら描かれているのが、『お前はまだグンマを知らない』なのです。

正直、第一印象としては、グンマの人たちは、凶暴性の塊なのか、

他の人種・県民を受け入れることすらできない孤立した集団

なのかと、気持ち悪さだけが残りました。

それもそのはず、他府県からやってきた神月に優しく接するどころか、グンマの風習を押し付け、いじめ倒そうとするわけです。

そんなことが許されるのかと強い憤りすら感じた次第です。

ただ、あくまでこれは漫画の世界。

別に群馬県民の人たちが、実際に他の県民たちを拒絶しているわけではありません。

おそらく、この辺の演出は、作者がグンマの文化・風習・県民性を強調して、多くの読者に知ってもらうためのものでしょう。

あえて、いじめのような洗礼を序盤に持ってきて、『お前はまだグンマを知らない』を演出したのではないかと思います。

 

いじめ描写そのものを拒絶する読者は、どういう作品なのかきちんと読もうとしない限り、『お前はまだグンマを知らない』を拒絶して終わりとなってしまう作品だと思います

そこまで拒絶しない読者であれば、多少過激な部分はありつつも、斬新な面白さを体感できると思います。

好き嫌いは、はっきり分かれる漫画と思いますが、これまで群馬にスポットを当てた作品がないだけに、実に斬新で面白い作品です。

序盤のインパクトの強さには面食らいますが、長い目で読んでみると新たな発見ができますよ。

気になる人は、ぜひ漫画作品を読んでみてくださいね。

 

それにしても、まさか、この漫画作品が実写映画化されるとは驚きです。

まぁすでにドラマ化されているので、『お前はまだグンマを知らない』が映画化されるとしても問題はないのだと思います。

とはいえ、やはり過激なシーンも多々ありますし、いろんな意味で好き嫌いがはっきり分かれる作品です。

それだけに、ドラマでも十分と思うのですが…。

ただ、ドラマと言っても日テレローカルでの放送だったので、せっかくだし全国展開しようと映画化されたことなのだと思います。

もちろん、全国展開する以上、ドラマと同じ描き方だと拍子抜けしてしまうでしょう。

パロディ・過激さをさらにスケールアップして展開しないと観客からそっぽ向かれてしまう映画だと思います。

 

映画『お前はまだグンマを知らない』のストーリーあらすじ

思わず笑ってしまうようなパロディ要素も含みながら、でもやっていることは過激だったりする映画作品『お前はまだグンマを知らない』。

好き嫌いが、はっきり分かれてしまいそうですね。

まぁ『人類グンマー計画』を企てている話も出てくるわけです。

グンマという一種の国のような地域で、主人公がどのようなライフスタイルを送っていくのか。

また、物語に登場するトチギ県、イバラキ県との地域間抗争がどのように描かれていくのか…。

いろんな意味で、過激な演出もあり、気になる要素もたくさん存在する『お前はまだグンマを知らない』だけに、やはりストーリーは気になるところです。

では、簡単ながら『お前はまだグンマを知らない』のストーリーあらすじを見ていきましょう。

 

父親の仕事の都合などで、何度も転校を余儀なくされ続け、故郷がないと感じながら育ってきた高校生・神月紀(役:間宮祥太朗さん)。

彼はまたもや親の都合で、今度はグンマのとある高校へ転校することとなった。

そんな神月は、登校初日からグンマの強烈なからっ風に吹き飛ばされそうになりながらも、必死に自転車のペダルをこぎ学校に向かいます。

そんな中、スイスイと自分を追い越す学校一の美少女・篠岡京(役:馬場ふみかさん)。

彼女に遭遇し、神月は一目惚れ…。

謎多きグンマの高校へと転校し不安も渦巻く中、新たな学校生活にワクワクしていた神月でした。

しかし、ふと

「海がない」

と漏らしてしまい、グンマを小馬鹿にしたと反感を受け、いじめの対象となってしまうのです。

しかも、唯一の支えである、轟一矢(役:吉村界人さん)からも突き放され、挙句に一目惚れした篠岡にはグーパンチを見舞われる始末…。

何気なく言ってしまった、たった一言をきっかけに、絶体絶命の転校生活が幕を開けた神月です。

そんな中、トチギ県やイバラキ県のヤンキーたちからも追われる羽目に陥り、ますます混迷を極めていくこととなるのです。

果たして神月は、この謎多きグンマで、無事に生き抜くことができるのか。

そして、最悪の展開となってしまった篠岡との恋の行方は…。

 

と以上が、映画『お前はまだグンマを知らない』のストーリーあらすじとなっています。

原作と異なり、主人公である神月紀の何気なく言った言葉がきっかけとなり反感を買い、いじめのターゲットとなってしまっているようです。

そこの違いはあるものの、強烈なグンマのインパクトは変わりない印象を、このストーリーから受けます。

一目惚れした女性にもグーパンチの洗礼を受けてしまい、一体神月はどうなってしまうのか…。

随所に原作と異なる点も描かれていくことと思いますので、それらを楽しみに映画『お前はまだグンマを知らない』を観てみたいですね。

 

映画『お前はまだグンマを知らない』のキャストは?

群馬県の文化・風習・県民性を大きく取り入れた作品として、群馬県では圧倒的な人気を誇っている漫画作品『お前はまだグンマを知らない』。

それがドラマ化され、今度は映画化となるわけです。

ただ実際のところ、どんなキャストが起用されているのでしょうか。

何かと注目を浴びている作品だけに、キャストが気になる人も少なくないでしょう。

では、『お前はまだグンマを知らない』の気になるキャストを見ていきましょう。

映画『お前はまだグンマを知らない』キャスト一覧(敬称略)

神月紀:間宮祥太朗

間宮祥太朗

轟一矢:吉村界人

吉村界人

篠岡京:馬場ふみか

馬場ふみか

木村仁建:入江甚儀
野汁先輩(やじるせんぱい):加治将樹
神月達のクラスの担任:山本博(ロバート)
近藤の妻:椿鬼奴
近藤:ほんこん

映画版オリジナルキャスト

トランプ大統領:レイザーラモンRG
トチギ代表のスーパースター:U字工事
イバラキ代表のスーパースター:磯山さやか
役名不明:草津温泉公式ゆるキャラ・ゆもみちゃん

以上が、映画『お前はまだグンマを知らない』の主なキャストとなっています。

ふなっしーが探偵役としてSPドラマに出演していたことはありました。

でもまさか、他のゆるキャラまで映画・ドラマの作品に登場する時代がやってくるとは…。

一方、主人公・神月紀を演じた間宮祥太朗さんは、神奈川出身ということで群馬の風習に実際に驚くこともあったみたいです。

そんな中でも、

「立派なグンマーになっていければ」

というコメントも残し、気合十分といったところが感じられます。

そんな間宮祥太朗さん演じる神月は、上毛かるたを愛し、群馬への地元愛にあふれるキャラクター・篠岡京に一目惚れ。

彼女は、

「グンマ出身じゃない男は男じゃない」

と言っているだけに、なかなか恋へと発展できません。

それだけに、神月がどのようにグンマで新たなライフスタイルを築いていくのか…。

彼らキャストの演技と共に楽しんでいきたいものですね。

 

まとめ

公開日が迫ってきた、映画『お前はまだグンマを知らない』は、漫画家・井田ヒロト先生の漫画を原作として描かれた映画です。

過激な描写もどこか笑ってしまうパロディ要素もふんだんに取り入れているグンマLOVEな作品。

千葉から転校してきた高校生・神月紀が、何気なく

「海がない」

と発した言葉をきっかけにして事件が始まります。

グンマの特色をフルオープンしながら、いじめのターゲットとして洗礼を浴びていく…。

さらに、一目惚れしたヒロイン・篠岡京にも嫌われ、一方ではイバラキ・トチギをはじめ、様々な抗争まで描かれていきます。

それだけに、どのようなストーリー展開を見せるのか楽しみな作品ですね。

ぜひそのストーリーの結末を確認してみてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-映画

Copyright© 星々の煌めき , 2017 All Rights Reserved.