星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

映画

鋼の錬金術師(実写映画)のストーリーあらすじとキャストの評判考察

更新日:


母の命を蘇らせる想いを遂げるために錬金術師となり、禁忌とされる人体錬成に失敗したために身体の部位を失ってしまったエルリック兄弟。

彼らの身体を取り戻す旅の様子が描かれている荒川弘先生の漫画作品『鋼の錬金術師』。

アニメでも人気だった『鋼の錬金術師』が実写映画化されると発表されたそうですが、一体どんな物語が描かれていくのでしょうか。

ストーリーあらすじは当然気になりますが、一方、実写化だけにキャストや前評判も気になるものです。

そこで本記事で、映画『鋼の錬金術師』のストーリーあらすじ、キャスト、前評判を調査し、ここにまとめておきます。

スポンサーリンク

実写映画『鋼の錬金術師』決定!!

命に変換することはNG。

しかし、それ以外の物であれば、どんなものでも等価交換を条件に錬金できる能力を持つ錬金術師。

そんな錬金術の能力を持つ主人公エルリック兄弟。

彼らの失われた身体を取り戻す冒険記である漫画作品が、漫画家・荒川弘先生の漫画作品『鋼の錬金術師』。

鋼の錬金術師

鋼の錬金術師

もうすこし詳細をお話すると、禁忌とされている命を蘇らせるための錬金術に手を出してしまい、弟・アルは全身を失い、兄・エドは左足を失うことになってしまいました。

不幸中の幸いというべきか、

エドの右腕を代償に、アルの魂を父が残していたコレクションの甲冑に定着させることに成功

させ、アルは、なんとか生き延びることはできています。

禁忌に手を出したばっかりに最悪な状況を生んでしまったエルリック兄弟…。

そんなエルリック兄弟を責めつつ、手を差し伸べたのは、国家錬金術師で焔の錬金術師の二つ名を持つロイ・マスタング大佐でした。


次のページへ >

-映画

Copyright© 星々の煌めき , 2018 All Rights Reserved.