星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

SMAP

木村拓哉(キムタク)の共演NG芸能人は誰?その理由や原因を考察!

更新日:

元『SMAP』のキムタクこと木村拓哉さんと言えば、かつては芸能界でもトップに位置するアイドルでしたよね。

しかし、2016年の『SMAP』解散騒動で評判ががた落ち…。

2017年になってからは、バラエティ番組の出演が増え、ジャニーズ事務所もなんとか木村拓哉(キムタク)の人気低迷に歯止めをかけようとしているみたいです。

そんな中、2017年になって、

「ついにキムタクは共演NGを解禁してまで、人気取りをし始めた」

と囁かれるようになりました。

一体どういうことなのでしょう?

当記事では、キムタクこと木村拓哉さんの共演NG芸能人や、その共演NGを解禁した理由などをお話していきます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

木村拓哉(キムタク)が共演NGを突き付けられる側に…

元『SMAP』のメンバーの1人であるキムタクこと木村拓哉さん。

彼は、常に人気の頂点にいて、ドラマなどでは

『キムタクありき』の役

というのもあったくらい、全てが木村拓哉さん(キムタク)中心に回っていました。

いました、が…。

というのも、もう既に過去の話。

木村拓哉さん(キムタク)の人気は、2016年の『SMAP』解散騒動で一気に急落してしまいました。

この『SMAP』解散騒動では、当初は『SMAP』5人で独立しようとしたものの、妻が工藤静香さんということもあり、木村拓哉さん(キムタク)がジャニーズ事務所残留側に…。

これらのことから、木村拓哉さん(キムタク)が、裏切り者扱いとなってしまい、週刊誌などあらゆるメディアが木村拓哉さん(キムタク)を批判…。

世間では一気に悪者扱いとなってしまいました。

もともと、木村拓哉さん(キムタク)はキャラ的に、視聴者からの好き嫌いがはっきりするタイプだったとは思うのですが、この騒動で一気にキムタク離れが加速。

「見たくない」

「消えろ!」

というような声が急激に増加してしまったのです。

そして、どうやら芸能界の中でも、

『キムタクNG』

という動きが見え始めているのだとか…。

なんと、

木村拓哉さん(キムタク)に対して共演NGをつきつける人が増えている

というのです。

これまでは、キムタクブランドというものがあったので、少しくらい木村拓哉さん(キムタク)のことが気に入らなくても、今後に繋がるとして共演する人も多かったそうです。

しかし、ここ最近は、木村拓哉さん(キムタク)のイメージが悪化…。

そのせいで、

『木村拓哉さん(キムタク)と共演することで悪いイメージがつくかもしれない』

と考え、共演のオファーを断る役者が多くいるといいます。

 

例えば、2017年1月に放送された『A LIFE〜愛しき人〜』というドラマがあります。

この作品は、竹内結子さんが木村拓哉さん(キムタク)と共演したことで話題になりましたが、それについては後ほど紹介するとして…。

実は、このヒロイン役は、かなり女優選びに難航した噂が広まっているのです。

綾瀬はるかさんや吉高由里子さんといった、若手の有名女優を起用することも考えたそうですが、なんと、

有名女優陣はことごとく木村拓哉さん(キムタク)との共演を拒否

したそうで、全くヒロイン役が決まらなかったのです。

そして、最終的に竹内結子さんになったというわけなのですが…。

実はこの竹内結子さんと木村拓哉さん(キムタク)の共演、かなり衝撃的なニュースだったみたいですね。

というのも、この竹内結子さんとの共演が、冒頭で触れた

『ついに共演NG解禁!』

という部分に繋がるのです。

2017年になってから、木村拓哉さん(キムタク)は共演NGと言われていた人物とのNGを解禁するという出来事がいくつも起きています。

では、その木村拓哉さん(キムタク)と共演NGだった人物とは誰なのか?

そして、なぜ共演NGを解禁したのかを、続いて紹介していきますね。

 

木村拓哉(キムタク)との共演NGが解禁された芸能人とその理由

木村拓哉さん(キムタク)の共演NGと言えば、とくに代表的なのが井川遥さんです。

木村拓哉さん(キムタク)が

「演技がヘタクソすぎて、もう一緒に仕事をしたくない」

と、若干ブーメランな発言をしたり、スケジュールが井川遥さんに合わせられていたことに激怒したことがきっかけでした。

しかし、この井川遥さん以外にも、木村拓哉さん(キムタク)と共演NGになっていた芸能人は存在します。

ただ最近は、木村拓哉さん(キムタク)が共演NGを解禁しつつある…。

これは一体どういうことなのでしょう?

早速、共演NGを解禁されたと言われている2人の芸能人を紹介していこうと思います。

木村拓哉(キムタク)の共演NG解禁となった芸能人1 竹内結子

木村拓哉さん(キムタク)の共演NGが解禁となったのが、先ほども触れた『A LIFE〜愛しき人〜』でヒロイン役となった竹内結子さんです。

実は、竹内結子さんは、木村拓哉さん(キムタク)側から共演NGを言い渡されていた芸能人の1人。

では、なぜ共演NGとなっていたのでしょうか?

実のところ、井川遥さんや、よくある共演NGの理由のように、

2人の間でトラブルがあったり、どちらかが不快感を示したことはない

という、不思議な共演NGだったのです。

原因となってしまったのは、2004年のドラマ『プライド』でした。

このドラマは、木村拓哉さん(キムタク)と竹内結子さんが共演した作品なのですが、実は…

スケートリンクにファンを入れて交流をしていた際、アイスホッケーのパックがファンに直撃し、流血騒ぎとなった

という事件があったのです。

竹内結子さんと共演となると、このことを思いだしてしまうため、木村拓哉さん(キムタク)としては忘れたい黒歴史として、共演NGにしていたのかもしれません。

また実は、妻の工藤静香さんの意向もあって、竹内結子さんを共演NGにしていた噂もあります。

しかし現在、夫である木村拓哉さん(キムタク)の人気が低迷しているので、工藤静香さんが

「キスシーンNGでならOK」

と言い、『A LIFE〜愛しき人〜』での共演が決まったらしいのですが…。

この信憑性は怪しいもので、本当なのだろうか?と疑ってしまいそうですよね。

ただ、前者の理由ならば、13年間も共演がなかったことを考えると、本当に共演NGは事実だったと言っても納得はできます。

木村拓哉(キムタク)の共演NG解禁となった芸能人2 マツコ・デラックス

マツコ・デラックス

木村拓哉さん(キムタク)とマツコ・デラックスさんと言えば、

1年だけ同じ高校で同級生だった

と、2015年の『SMAP×SMAP』内のコーナー『ビストロスマップ』で木村拓哉さん(キムタク)が語ったことがありました。

名前通り、デラックスな体格に、オネエ口調の毒舌キャラクターで大人気のマツコ・デラックスさん。

そんなマツコ・デラックスさんですが、実は木村拓哉さん(キムタク)と共演NGになっていたといいます。

そこで、このことをさらに調べてみると…

どうやら、共演NGにしたのは木村拓哉さん(キムタク)とジャニーズ事務所側だったと判明。

当時、まだ確固たる地位をキープしていた木村拓哉さん(キムタク)。

そんな木村拓哉さん(キムタク)のブランドを守るためなのでしょうか、ジャニーズ事務所は

「トップアイドルとオネエが同級生だったと広まると、イメージが悪くなるかもしれない」

という考えに至り、マツコ・デラックスさんを共演NGにしていたというのです。

しかし、今では木村拓哉さん(キムタク)の地位は低迷…。

映画『無限の住人』も興行収入2億円程度の惨敗となるなど、かつての栄光はどこへやらといった状態です。

まぁ、『無限の住人』の場合は、実写化映画だったので、そのせいで惨敗だったと言えるかもしれませんが…。

ジャニーズ事務所としては、木村拓哉さん(キムタク)の海外進出も狙っていたみたいですが、国内でもこの人気の陰りようなので、とても海外でやっていけるとは思えません。

そこで、国内での人気を回復するための策として、マツコ・デラックスさんとの共演を解禁したのです。

マツコ・デラックスさんからしてみれば、

「そっちから共演NGにしてきておいて、自分の人気が陰ってきたから共演しようって何様!」

と思ってもおかしくない、なんとも身勝手な行動です。

しかし、話は順調に進んだようで、木村拓哉さん(キムタク)はマツコ・デラックスさんの番組『夜の巷を徘徊する』に2017年4月と5月に出演。

ムードもかなり和やかで、和気あいあいとしての撮影でした。

また、この番組内では、

  • 木村拓哉さん(キムタク)の娘の話をする
  • マツコ・デラックスさんが工藤静香さんのマネをして突っ込まれる

など、飯島三智マネージャー時代では絶対ありえなかった家族ネタが出るようになったとのことで、キムタクファンの中で好評判だったとか。

この木村拓哉さん(キムタク)とマツコ・デラックスさんとの共演は、木村拓哉さん(キムタク)がバラエティ番組に出演していくうえで、何か1つのいいきっかけとなったかもしれません。

 

まとめ

元『SMAP』の木村拓哉さん(キムタク)は、人気の低迷から共演したくないとオファーを突っぱねられてしまうほど落ちぶれてしまったようです。

そのため、『徹子の部屋』に出演したり、マツコ・デラックスさんと共演したりなど、バラエティ方面にも積極的に出演。

とにかく、あらゆるチャンスを生かして人気を回復させようというジャニーズ事務所の思惑が見て取れます。

さらには、共演NGだった芸能人との共演も解禁…。

こういったなりふり構わず必死のあがきを見ていると、木村拓哉さん(キムタク)も随分と変わってしまったな…。

と、その低迷ぶりを改めて感じさせられますね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-SMAP

Copyright© 星々の煌めき , 2017 All Rights Reserved.