星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

映画

アバター2(続編)の公開日はいつ?撮影が遅れている理由原因を考察

更新日:


3D実写映画の火付け役となった、2009年公開の映画『アバター』。

個性豊かなキャラクターと共に、実写3D映画として斬新で、多大な人気を誇る映画となりましたよね。

現在でも、ハロウィンなどの仮装・コスプレイベントなどで、『アバター』のコスプレをして参戦している人もいるみたいです。

いまだに『アバター』の人気の片鱗が十二分に伺えますよね。

そんな『アバター』の続編の撮影が遅れてしまっているというニュースもあります。

果たして、『アバター2』(続編)はいつ映画公開されるのでしょうか?

また撮影が遅れている理由も気になりますので、本記事でその真相を追いかけます。

スポンサーリンク

続編の期待も深まる人気3D映画『アバター』

アバター

みなさんは、2009年に公開された、実写3D映画『アバター』を覚えていますか?

全身ブルーに染まったナヴィという先住民族や、当時はまだ少なかった実写によるデジタル3D映画として、キャッチフレーズにもあった

「観るのではない。そこにいるのだ。」

を実現した、体感して楽しめる映画として絶大なる人気を博しましたよね。

当時、パナソニック製のデジタルテレビ『VIERA』のテレビCMで、女優・小雪さんと共演する形で、アバターの映像が映し出されていました。

筆者もその映像の美しさに感動し、釘付けになったことを懐かしく思いだしました。

このように、デジタル家電とのコラボまで実現した意味合いでは、実に画期的というべきか、斬新な映画だったようにも思います。

 

そんな大人気を博した人気映画『アバター』の続編が、

『公開を控えているはず』

なのです。

それがなぜか、ことあるごとに撮影が遅れてしまい、『アバター2(続編)』の公開予定がどんどん先延ばしになってしまっているのです。


次のページへ >

-映画

Copyright© 星々の煌めき , 2018 All Rights Reserved.