星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

アナウンサー

日テレ青木アナはジャニーズのオタク?イントロ勝負で嵐にも勝利!

更新日 投稿日2015年03月10日

朝の情報番組スッキリ!!などを担当する、日本テレビ男性アナウンサーの青木源太アナウンサー。

実は、初のジャニーズオタクアナウンサーとして何かと最近注目されているようです。

アイドル好きを公言するとしても、AKB48やももクロなどの女性アイドルグループのファンかと思いきや、青木アナウンサーは筋金入りのジャニーズファンだそう。自らもオタクだと公言しているそうなのです。

男性から見ても、ジャニーズはキラキラ眩しく映るのでしょう。しかしそこはジャニーズ!意外だとは思いましたが、その事自体おかしい話ではありません。

青木アナは、ジャニーズオタクと言われる事をどのように感じているのでしょうか?

本記事では、日テレ青木アナウンサーのジャニーズに対する熱い想いの真相を探っていきます。

スポンサーリンク

アドセンス

日テレ青木アナってどんな人?

青木源太

日テレの男性アナといえば、筆頭は「好きな男性アナ」投票で堂々3連覇中の人気アナウンサー、ZIPなどもお馴染みの、桝太一アナ。

次に福澤朗アナのバトンを受け継ぎ、3代目高校生クイズのメインMCを務め、NEWS ZEROのスポーツコーナー担当のラルフ鈴木こと鈴木崇司アナ。

他にも元PL学園出身の甲子園球児で、高校時代にあの松坂大輔(現:ソフトバンク)と投げ合ったことでも有名な上重聡アナ。など、人気男性アナウンサーの面々が在籍していますよね。

そんな日テレの男性アナの中でも、現在話題を集めつつあるのが、青木源太アナウンサーです。

青木源太アナウンサーは、2006年桝太一、葉山エレーヌと日テレ同期入社。現在、朝の情報番組【スッキリ!!】や、Oha!4 NEWS LIVEなどで活躍されている男性アナウンサーです。

同期の桝太一アナと比較すると、まだまだ知名度は低めの印象もありますが、news everyにも代打として出演されることがありますので、ご存じの方も多いと思います。

そんな青木アナは、実は大のジャニーズファン!として有名で、ジャニオタを自ら明らかにすると、一躍有名になったようですね。

本人にとっては当然かのようにファンである事を言っただけ。

そしてそれがあまりにも「ジャニーズ愛」強めの語り口調であったこと、さらに男性アナウンサーがジャニーズファン!?という珍しい構図に多くの視聴者から関心を集めたのでしょう。

そんな青木アナのオタクぶり本物で、ジャニーズグループの曲は、イントロを少し聴くだけですぐに何の曲が答えられるなど。

 

日テレ青木アナのジャニーズ愛は本物?

青木アナ

青木アナがジャニーズオタクっぷりを披露、その一方で最近は”ジャニ持ち”という、定番のかばんの持ち方を把握していなかったこともあり、どこまでがホンモノか?と疑いもあったり。

実際のところ青木アナが、ジャニーズのどんな部分に惹かれているというのか気になりませんか?

それは『嵐にしやがれ』で、イントロ当てクイズをした際に、全てジャニーズの楽曲であるにもかかわらず嵐のメンバーに打ち勝ったというスゴ技を見せたことで明らかになりました。

ジャニーズの楽曲が好きで、アーティストとしてのジャニーズの姿に惹かれ、ジャニーズオタクとなっているらしいのです。

男性が男性アーティストの楽曲に惹かれてファンになるというケースは、決して珍しいことではありません。

そもそもアイドルグループの追っかけをされている方も、楽曲に惹かれてファンになったという人が多かったりします。

筆者もでんぱ組.incが好きなのですが、ビジュアル云々よりも楽曲に惹かれている部分がかなり大きいので、青木アナの気持ちに通じるものがあったり(苦笑

そして、趣味は『ジャニカラ』という青木アナ。そうやって、曲をマスターしているから短いイントロでもすぐ曲名が分かるんですね!

本人曰く、朝の発声練習だと照れ隠しする面も有るようですが…。

 

青木アナが愛するアーティストとしてのジャニーズの魅力とは?

アーティスト

ジャニーズファンといえば、ほぼ女性なのだと決めつけていたところがありましたが、青木アナのジャニーズぶりを知るほどに、筆者としてもジャニーズの見方が変わったように思います。

アーティストとしてのジャニーズ所属アイドルの魅力が高まっているように感じてきています。

特にそれを強く感じさせてくれたのが、嵐のリーダー大野智です。

大野くんといえば、普段淡々としていてやる気があるんだか無いんだかわからないような、と言ってしまえば失礼ですが、アーティストとして抜群のセンスの持ち主です。

嵐の楽曲では振付を担当する一面や、歌もうまい。絵を描く才能も見せてくれますよね。

大野智_作品

大野智の作品

嵐だけでなく最近のジャニーズの面々は個性をいかした活躍が目立つようになったと思います。

これまでは完全にアイドルとしての位置づけでしたが、今のジャニーズはアイドルとしての一面と、アーティストとしての一面を兼ね備えているからこそ、青木アナのような男性ファンからも愛されるグループが多く活躍しているのでしょうね。

 

まとめ

日テレの青木アナがジャニーズオタクと呼ばれるほど、ジャニーズファンであることを改めて知りました。

カラオケでジャニーズの楽曲を歌う「ジャニカラ」して、テンションを上げてから仕事を向き合うことがよくあることや、『嵐にしやがれ』で嵐よりもジャニーズの楽曲に精通していること、などでも判明したように青木アナはアーティストとしてのジャニーズを愛しているようなのです。

最近のジャニーズ所属のアイドルたちは、富にアーティストとしての輝きを感じさせてくれるので、男性ファンが増えてきているのだというのもよくわかりました。

ジャニーズオタクの一面が認知され話題になりながらも、様々なニュースを届けるアナウンサーとして活躍する青木アナのちょっとギャップのある姿に、まだまだ目が離せなそうですね。

日テレの記事はコチラもよく読まれています!

24時間テレビに批判!理由は日テレから出演者へのギャラと広告収入

日テレ上重聡アナのスッキリ降板かアナウンサー生命終了の危機とは

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-アナウンサー