星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

Jリーグ

J1の2017優勝候補?FC東京が勝てない理由原因を考察!

更新日:


J1リーグのFC東京は、2016年末から2017年にかけて、クラブ史上最大規模の大型補強を行いました。

多数の大物選手を移籍により獲得

したのです。

ところが、J1リーグが蓋を開けてみると、出だしこそ5~6位とまずまずの滑り出しでしたが、後半戦に入るあたりからおかしくなってきました。

6試合連続勝ち星なしという悲惨な状況もありました…。

その理由のひとつには、主力選手に怪我人が続出したことがあります。

そこで今回は、J1の2017優勝候補といわれたFC東京が勝てない原因を考察してみることにしました。

スポンサーリンク

J1の2017優勝候補?

2017年シーズンに向けて移籍で獲得した主な選手は、以下のようになっています。

なお、カッコ内はポジションと前所属のチームです。

  • J1で3年連続の得点王大久保嘉人選手(FW 川崎)
  • 超俊足の永井謙佑選手(FW 名古屋)
  • 鋭い得点感覚を持つピーター・ウタカ選手(FW 広島)
  • パスワークに特異な才能を持つ高萩洋次郎選手(MF FCソウル)
  • 元FC東京のクロスの名手・太田宏介選手(DF フィテッセ)
  • 元日本代表GKの林彰洋選手(GK 鳥栖)と大久保択生選手(GK 長崎)

2017年のJ1の補強では、FC東京がダントツの強力さで、そのため優勝候補にも名前が挙げられていたわけです。

以下は2017年始めの筆者による優勝候補です。

  • 1 鹿島アントラーズ
  • 2 FC東京
  • 3 浦和レッズ
  • 4 ガンバ大阪

ところが・・・ 見事に外れました。

この記事を書いている時点で、上位にいるのは鹿島だけ。

他のFC東京・浦和・ガンバは、いずれも中位に留まっています。

未だリーグ戦は続いていますので、中位のチームでも巻き返しの可能性はあるにはありますが、既にシーズンの約2/3が終わっている時点では…。


次のページへ >

-Jリーグ

Copyright© 星々の煌めき , 2018 All Rights Reserved.