星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

漫画

ワンピース87巻(最新刊)の発売日と収録ストーリーあらすじを紹介

更新日:

大人気漫画『ワンピース』の単行本コミックス86巻が発売されました。

いよいよビッグマム編の佳境が見える展開となり、早くも次の最新刊である87巻の発売を心待ちにしているファンが多くいるように感じます。

果たして、サンジの家族を救出し、サンジを取り戻した麦わら一味は、無事に生還できるのでしょうか。

本記事では、『ワンピース』第87巻の発売日と、収録ストーリーあらすじや見どころをネタバレとして紹介していきます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

『ワンピース』第87巻(最新刊)の発売日はいつ?

麦わらの一味であるサンジが、恩師・ゼフ(海上レストラン『バラティエ』料理長)をはじめとする仲間たちを人質に取られてしまいました。

また、ビッグマムに騙され、サンジの政略結婚を受け入れようとする家族(ジェルマ一家)のために、サンジは麦わらの一味から抜け出す羽目に…。

そして、ビッグマムの娘プリンとの政略結婚が成立したら仲間に戻ることができなくなり、絶体絶命のサンジ。

サンジを救おうと、ホールケーキアイランドへ乗り込んだ麦わら一味が、ついにサンジや彼の家族であるジェルマ一家を救出。

ようやくサンジも麦わらの一味に戻り、カイドウ・ビッグマム打倒に向けて前に進んでいくかに見えたのです。

ところが、ビッグマムの命を奪う計画は失敗に終わり、ビッグマムが怒り狂い、ビッグマム一味に完全に包囲された麦わらの一味。

まともに戦おうとしても間違いなく撃墜は必至!!

またしても絶体絶命に追い詰められるところまでが描かれている、人気漫画『ワンピース』。

当然、その続きが単行本コミックス第87巻(最新刊)で描かれていくわけです。

早く続きが見たいと思うのは当然のことですよね。

では、気になる『ワンピース』最新刊(第87巻)は、いつ発売されるのでしょうか。

さっそく調べてみたところ、まだ86巻が発売されて間もないので、発売日は未定としか公表されていません。

ですので、87巻(最新刊)がいつ発売日なのか、予定そのものは確定していません。

ただ、『ワンピース』は週刊少年ジャンプ連載の漫画作品であり、だいたい週刊少年ジャンプの漫画は、3ヶ月周期で発売されるのです。

そのため、おそらく

2017年11月上旬(11月3日金曜日あたり)が発売日

となるものと思われます。

よほどのことがない限り、従来通りあと3ヶ月前後で大きな展開が描かれる87巻(最新刊)が発売されるわけです。

 

『ワンピース』第87巻の収録ストーリーあらすじは?

冒頭からお話している通り、いよいよ佳境に差し掛かってきた、四皇・ビッグマム編。

物語としては、サンジ救出に向かったルフィたち麦わらの一味と、傘下に入っていたベッジが一旦手を結びます。

そして、ビッグマムの拠点・ホールケーキアイランドで騒動を引き起こし、大混乱必至の状況へ…。

その隙をついて、ビッグマムの命を奪うことと、サンジとその家族(ジェルマ一家)救出作戦が決行されたわけです。

結局、命を奪う計画が失敗し、事態は騒然としていくのですが、果たして『ワンピース』87巻(最新刊)では、どんな展開が待ち受けているのでしょうか。

それでは、現在の最新話(第874話)までの簡単なストーリーあらすじを、ここで一つのネタバレとして紹介していきます。

 

ビッグマムの恩師『マザー・カルメル』の写真を破壊し、一時的にビッグマムを機能停止状態に陥れた隙にサンジの家族救出に成功した麦わらの一味。

ホールケーキアイランドを脱出しようとしたところで、ビッグマムが正気を取り戻してしまいます。

ジェルマ一味の命を奪い、利権を手に入れようと企てていた計画もメチャクチャ。

挙句の果て、傘下に入っていたベッジに裏切られ、命を奪う計画まで企てられ、激怒したビッグマム。

そこで一時的にではありますが、ベッジの『要塞』の能力によって、城に避難した麦わらの一味たちです。

籠城作戦を決行している間にも、ビッグマムの集中砲火は止むことなくベッジへと向かっていきます。

大砲ですら一切効かないベッジの要塞の能力ですが、さすがにビッグマムの攻撃にはダメージを負うらしいのです。

次第に、ベッジはボロボロになっていくわけですが、このまま落命を待っていたら、麦わらの一味ともども全滅するだけです。

そこで、ベッジは必死に策を考え、ルフィたちを取り囲んだまま人間に戻り、シーザーに抱えられ逃げていく作戦を思いつきます。

当然、シーザーの命を勝手に賭けることになるわけで、当の本人はブチ切れてしまいます。

それでも作戦を決行しなければ、このまま落命を待つばかり…。

嫌々ながら必死にベッジを抱えて逃げるシーザーだったのです。

しかし、ビッグマムも簡単に逃してはくれず、窮地に追い詰められた麦わら一味たちを救ってくれたのは、他ならぬジェルマ一家だったのです。

このピンチの間にも、実の父親ジャッジ(ジェルマ一家・当主)と、なぜ自分たちを助けたのか話し合っていました。

サンジにとっての父親は、もはやゼフ(海上レストラン『バラティエ』料理長)です。

ですが、たとえ自分を牢獄に入れたとしても、実の父親であるジャッジを見捨てたら、

ゼフに小さい男と思われてしまう

し、それだけは嫌でジェルマ一家を救った…。

だから、二度と自分やゼフたちに近づくなとジャッジに約束させ、決別していました。

その矢先、借りは作らないと考えていたのか、

ジェルマ66がビッグマムの前に立ちはだかり

ベッジを抱えたシーザーの逃げ道を確保しようと奮闘していたのです。

しかし、レイジュがビッグマムの攻撃を受け、窮地に追い込むこととなりました。

サンジとルフィがレイジュを救出するために、ベッジの体内から出てしまいます。

このままでは、せっかく策を張り巡らせて、全員でホールケーキアイランドから逃げようとした計画もぶち壊し…。

絶体絶命の大ピンチが訪れようとしていた頃、別のところである一つの事件が勃発します。

ルフィたちが魚人島のビッグマムへの献上品として用意されたお菓子を食べ尽くしてしまい、ビッグマムを激怒させた時に、怒りを鎮めるため差し出した玉手箱。

これを

ある人物がこっそり拝借し、中身を入れ替えようとしていた

のです。

その人物の名は、ル・フェルド。

茶会に出席していた来賓の一人だったのです。

せっかくどさくさに紛れて、玉手箱の中身をすり替えようとしていたのに、結局ビッグマムの奇声に驚き、手を滑らせて外に落としてしまうのです。

しかも、その現場には、歓楽街の女王・スチューシーも居合わせ、玉手箱の奪い合いが勃発します。

その結果、崖の下に玉手箱を落下させ爆破させてしまったために、ホールケーキアイランドは崩落のピンチを招いてしまうのです。

この隙をついて、なんとかシーザーたちは逃げることに成功(一旦は…)。

あとはホールケーキアイランド崩落を見届けるだけと、形勢逆転となるわけですが、ことはそう簡単には運びません。

料理長シュトレイゼンの仕業によって、崩落したホールケーキ城がすべて生クリームとスポンジケーキに変化してしまいます。

その結果、このクッションで下敷きになっても叩き落されることなく、ゼウスによって最終的に命を救われたビッグマム。

再び、麦わらの一味たちを追いかけ始めたのです。

一方ルフィたちも、城から脱出し、ベッジの体内から出ていきます。

当面の目的であったポーネグリフも手に入れ、サンジ奪還も成功したので、ベッジと別れ、ゾロやワノ国の面々たちと合流すべく動きはじめます。

しかし、そんな中、またもや緊急事態が勃発してしまうのです。

ウエディングケーキを食べ損なったビッグマムが、甘いもの欲しさに目がぐるぐる回ってしまい、またもや自制が効かない状況に陥ってしまうのです。

こうなったらもう手がつけられず、あとは、ケーキを食べさせ満足させて落ち着かせるか、ただ崩落を待つばかり…。

とはいっても、料理長シュトレイゼンはホールケーキアイランド崩落のピンチを救った際に、怪我をしてしまい動けずじまい…。

そこで、ビッグマム一味は、とりあえず時間稼ぎということで、

『ルフィたちが 最高の材料で作った予備のケーキを奪って逃走した』

とビッグマムに嘘をつくことに…。

それを聞いたビッグマムが、ルフィたちの目指す誘惑の森へとゼウスに乗って一気に向かいます。

またもやルフィたちに絶体絶命の大ピンチが訪れようとしている中、

サンジの結婚相手だったプリン(ショコラづくりのエキスパート)と、その姉シフォン(シフォンケーキ作りのエキスパート)がタッグを組み

なんとか代わりのケーキを作ろうと動き始めます…。

 

と、以上が、現在分かってい『ワンピース』第87巻(最新刊)の大まかなストーリーあらすじとなっています。

本当に甘いものが途切れると、敵味方関係なく叩き潰すビッグマムは、強烈な邪魔者といった印象が強いです。

こいつさえいなければ、平和な世の中が築けるのにと思いきや、実はそうでもないのです。

ビッグマムがいなくなることで、世の中の均衡が崩れてしまうわけで、それも問題…。

なんとも頭の痛くなる話です。

それはさておき、誘惑の森まで逃げ延びたルフィたちは、あともう少しでサニー号に乗り込み脱出できたはずなのです。

それなのに、またしても食い患いにかかってしまったビッグマムに追いつかれ、対峙しなくてはならなくなりました。

果たしてこの大ピンチをどのように脱出するのでしょうか。

また、一方でビッグマムの食い患いを沈めようと奮起するプリンは何を想い動いているのか…。

ぜひ、このストーリーあらすじの続きは、『ワンピース』87巻(最新刊)を手に取り読んでみてくださいね。

 

『ワンピース』第87巻(最新刊)の見どころ

『ワンピース』第87巻(最新刊)には、

第870話『訣別』以降の10話(もしくは11話)が収録

され、内容としては、先ほどお話したとおりの展開が描かれていくわけです。

ざっくり見どころを一言で表すなら、やはりビッグマムの行方が見どころとなりますね。

もちろん、この行方というのは、別にビッグマムがどこか行方不明になった意味ではありません。

恩師『マザー・カルメル』の写真を破壊され、一時的に衰弱してしまったとはいえ、その間に傘下に入っていたベッジに

命を奪う計画を企てられ、画策していた結婚式(茶会)はぶち壊され、

そんな中で正気を取り戻し、怒りが溢れかえっているビッグマム…。

当然、恐ろしき破壊行為が繰り広げられ、周囲はメチャクチャになってしまうわけです。

ビッグマムもろともホールケーキアイランドが崩落してしまうのか。

それとも、麦わらの一味との全面戦争となっていくのか。

大きな展開が『ワンピース』87巻(最新刊)で描かれていきます。

きっと今後の展開を左右する大きな展開は見られるはず…。

ルフィたちも、サンジを奪還し目的を達したことで、逃げを決め込もうとしていますが、そう簡単にことは進みません。

いずれ激突は免れないわけですから、戦う気満々のルフィの暴走が起これば、いきなり全面衝突も大いに有り得るでしょう。

果たしてどのような展開が見られるのか、『ワンピース』87巻(最新刊)には大注目したいと思う次第です。

 

まとめ

いよいよ、ビッグマム編も佳境を迎え、その後のストーリーも非常に気になる人気漫画『ワンピース』。

おそらく3ヶ月後には、ビッグマム編の大きな展開を見せる第87巻(最新刊)が発売されることでしょう。

一度崩落しかけたホールケーキアイランドの窮地をくぐり抜けながらも、ビッグマムの食い患いのためにまたもや大ピンチが訪れます。

ルフィもろとも潰れてしまうのか、それとも娘であるプリン・シフォンの活躍で、ビッグマムの沈静化が図れるのか…。

サンジも無事に麦わらの一味に戻り、どんなストーリー展開が見られるのかワンピース87巻(最新刊)の発売日が楽しみですね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-漫画

Copyright© 星々の煌めき , 2017 All Rights Reserved.