星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

芸能人

片岡鶴太郎が離婚!元妻と別れた理由はヨガ生活を極めるため?

更新日:

タレントの片岡鶴太郎さんは38年前、当時所属していた劇団の座長の娘と結婚し、それからずっと夫婦円満の生活を送ってきていました。

しかしなんと、2017年3月に、

片岡鶴太郎さんが妻と離婚していた

ことが判明!

まさかの熟年離婚をしていたことで、世間を驚かせました。

では、なぜ片岡鶴太郎さんは妻と離婚してしまったのか?

当記事では、片岡鶴太郎さんが離婚してしまった原因・理由について、お話していこうと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

タレント・片岡鶴太郎が離婚していた!

『鶴ちゃん』の愛称で親しまれ、現在はタレントとして活躍している片岡鶴太郎さん。

38年間も生活をともにした妻と離婚していたなんて、まさにショッキングな話ですよね。

では、そもそも片岡鶴太郎さんは、どういった経緯で離婚してしまった妻と出会ったのでしょう?

片岡鶴太郎さんと妻の出会いから結婚~離婚までを、彼の経歴を見ながらお話していきましょう。

 

まず、片岡鶴太郎さんは本名を

荻野繁雄

といいます。

もともとは物まね芸人だったことを知っていましたか?

最近はタレントや俳優での出演が多いため、そのことを知らない人が増えているような気がしますね。

まぁ本来は、今やっているような俳優を目指していたのですが、清川虹子さんの弟子入りが果たせず。

仕方なく土木作業員などのアルバイトをしていたところ、片岡鶴八さんに弟子入り。

そして、声帯模写で舞台に出演するようになりました。

師匠である片岡鶴八さんに、芸人としての在り方を教わり、

「いつかは師匠と一緒に天丼を食べたい」

と決意するのです。

しかし、師匠である片岡鶴八さんは、脳出血で引退、ブレイクしたころに亡くなってしまいました。

その一方で、片岡鶴太郎さんは隼ジュンさんのもとで付き人として修行、

『岡鶴太郎』

の名でトランポリンの地方興行をしていましたが、行き先に不安を感じ、知人の紹介で劇団に加入。

旅館で物まねや司会などをこなしながら修行を続ける日々となりました。

そして、この所属していた劇団で、片岡鶴太郎さんの才能を認めてくれ、その後38年間生活を共にする妻と出会ったのです。

片岡鶴太郎さんは、劇団の座長の娘だった妻と上京し、結婚。

この妻との間には、3人の子供をもうけました。

この頃の片岡鶴太郎さんは全く売れていなく、まだブレイクの気配すら感じられなかった時期です。

そんな時期から彼の才能を認め、ずっと付き添ってくれた妻は、なんと素晴らしい人なのでしょう。

最終的に、片岡鶴太郎さんは才能が開花し、プロボクサーのマネージャーやセコンド、俳優、芸術家など多方面で活躍するようになります。

近年では、かねてより瞑想に興味があったことから、その過程でヨガに出会い、ヨガ中心の生活へ変化。

2017年に、インド政府公認の『プロフェッショナルヨガ検定・インストラクター』のレベル1に合格し、インストラクターとしての資格も得ています。

このヨガについての話を、2017年8月18日放送の『ダウンタウンなう』で語るのですが、その流れで、

「実は3月に離婚していまして…」

と、2017年3月に離婚していたという、ダウンタウンなどの出演者が言葉を失う衝撃の事実を告白し、世間にも知られるようになったのです。

38年も生活を共にしていて、なぜこのタイミングで離婚なのか?

筆者としても、熟年離婚に驚きを隠せないのですが…。

片岡鶴太郎さんは、なぜ妻と離婚することになってしまったのでしょう?

 

片岡鶴太郎が妻と離婚した理由・原因はヨガ?

片岡鶴太郎さんが離婚した理由とは、一体何だったのでしょうか?

実は、片岡鶴太郎さんが離婚を考えだしたのは

還暦になった時

だったそうで、『ダウンタウンなう』では、自ら離婚を切り出したことを示唆する発言をするのだとか。

また、スポニチが片岡鶴太郎さんの知人に事の経緯を取材したところ、

「3人の息子が成人したことと、夫婦が還暦を迎えたことで、それぞれ別の道を生きることにした結果と聞いてます」

とのこと。

60歳を迎えて、お互いがやりたいことに挑戦していく…。

夫婦ともに還暦を迎えたことで、これを人生の1つの区切りとしたのでしょうね。

離婚の話し合いも円満な形で進んだそうですし、決して夫婦仲が修復不可能なまでに決裂というわけではありません。

どちらかというと、

卒婚に近い円満離婚

と言うべきなのかもしれません。

ただ、やはりというべきか、離婚に至るということは、どこかで夫婦間のすれ違いがあったのも事実。

そのすれ違いの原因には、どうやら、先ほども触れた

片岡鶴太郎さんのヨガ中心の生活

が原因になっていることがわかりました。

片岡鶴太郎さんのヨガ中心の生活というのは、実に過酷なもので、

  • 出かける7時間前に起床する
  • 4時間のヨガトレーニングをおこなう
  • 食事は朝食の1回のみ
  • 朝食は、果物や野菜などの約20品目を、2時間かけて食べる

など、まるで修行僧か何かかと思うような生活スタイル。

それでいて、その後に俳優業などの仕事へ行くというのですから、とてつもないスタミナですよね。

しかし、このヨガ中心の生活になると、家族がついていくことができなくなってしまうでしょう。

子供3人は、それぞれ飲食店を経営する会社の社長・荻野貴匡さんや、芸術家、料理人と、全員が独立しているのでいいものの…。

妻としては、ここまで生活スタイルが急変してしまうと、年齢も年齢ですし、ついていくことは困難…。

そもそも、食事も片岡鶴太郎さんが自分で作っているそうなので、妻は家庭での存在意義を見失ってしまっても、おかしくはありません。

さらに、片岡鶴太郎さんは画家なため、アトリエで一日を過ごすことも多く、これにヨガ中心の生活が加わったため、

「家族とは一緒に住んでません」

と、妻とは以前から別居していたことも、『マルコポロリ!』で語っていました。

片岡鶴太郎さんは、もともと1人でのめりこんでいく芸術家タイプですし、妻も妻で、事業展開などをおこなっているので、

「それなら、やりたいことをやって、お互いが残りの人生を謳歌しよう」

そんな思いで離婚に至ったのかもしれません。

 

ただ、いくら食事を自分で作るようになったからとはいえ、片岡鶴太郎さんの今後は少々心配ですね。

先ほども述べたように、片岡鶴太郎さんは1人でどんどんのめり込んでいくタイプ。

ヨガに没頭するあまり、

「なんか流木みたいな見た目になってるし、大丈夫なのかな」

「あの境地に至るのはすごいことなんだと思うけど、見た目的には心配になる」

と、健康面は大丈夫なのかと不安視するファンのコメントも多く見られます。

離婚をしたことで、さらに自由な時間が増える片岡鶴太郎さん。

今後、彼がどんな生活を送り、どう変化していくのか…。

離婚後の片岡鶴太郎さんの生活に、注目が集まりそうですよね。

また、片岡鶴太郎さんの妻も、今後さらに事業展開を広げていくことはあるのでしょうか?

結婚から離婚まで、最後までメディア露出することはありませんでしたが、もしかすると、離婚をきっかけに何らかの形でテレビ出演も、あるかもしれませんね!

 

まとめ

タレントの片岡鶴太郎さんは、38年間ともに生活をした妻と離婚したことを明かしました。

円満離婚だったそうですが、やはりヨガ中心のあまりにも過酷な生活についていけず、そこから夫婦間のすれ違いが生じるようになってしまったみたいですね。

確かに、出かける7時間前から起きていて、4時間もトレーニング、食事は朝食だけ…。

それを全て1人で実践しているので、妻の方としては何も問題ないかもしれませんが、

「自分がここにいる意味はあるのだろうか…?」

という気持ちを抱きかねません。

とくに芸能人は、ちょっとした1つの出来事で生活スタイルが多く変わる職業…。

そう考えると、芸能人の妻は、かなり大変なのだと改めて認識させられた次第です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-芸能人

Copyright© 星々の煌めき , 2017 All Rights Reserved.