星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

マクドナルド

2代目月見バーガー(マクドナルド)の2017年の販売期間や違いを紹介

更新日:

マクドナルドの秋の風物詩の1つとして、『月見バーガー』が挙げられますね。

実はこの『月見バーガー』。

開始したのは1991年であり、実に四半世紀以上の歴史を誇っているのです。

そして、マクドナルドは2017年も『月見バーガー』を販売!

しかも、2代目『月見バーガー』として、リニューアルされるとのことです。

当記事で、早速2代目『月見バーガー』の価格や期間、そして、以前の月見バーガーとの違いとして、何が進化したのかを探っていきます!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

マクドナルドの月見バーガーが2017年から2代目に!違いは?

マクドナルドの『月見バーガー』は、日本の伝統である『お月見』をイメージし、月に見立てた卵、そしてジューシーなビーフパティ、ベーコンの組み合わせが特徴。

毎年、お月見シーズンになると期間限定販売されていて、秋の風物詩の1つになっていますよね。

そんな『月見バーガー』は、実は歴史が長く、マクドナルドで初登場したのは1991年のこと。

2017年で、26年目を迎えるのです!

26年も販売しているとは驚きましたね。

人間にすると、社会人ということになりますし、『月見バーガー』の販売開始からオリンピックが6回も行われたと考えると、かなり長い年月に思えます。

そんな『月見バーガー』ですが、なんと、この度リニューアルとなって、

2代目『月見バーガー』

として生まれ変わることが発表されました!

『月見バーガー』のリニューアルは、26年目にして初の出来事だそうですよ。

ちなみに、どの部分がリニューアルされたのでしょうか?

2代目『月見バーガー』と、従来の『月見バーガー』の違いを調べると…

マクドナルドによれば、

「秘伝の月見ソースの旨みとコクがより濃厚になった」

とのことで、『月見バーガー』を語る上で欠かせない、特製ソースがさらに進化したみたいです。

つまり、具材などに違いはなく、あくまでも

2代目『月見バーガー』の違いは、ソースだけ

なのでしょうね。

これまでの『月見バーガー』でも、十分にソースのコクは深く、筆者好みの味だっただけに、そのソースがさらに進化と聞いて、ワクワクが止まりません。

『2代目月見バーガー』の発売日には、すぐにでも食べたくなります!

また、『月見バーガー』のラインナップも追加され、ついに朝マックにも『月見バーガー』が登場するとのこと。

早速、『月見バーガー』のラインナップと、それぞれの価格を見ていきましょう!

 

月見バーガー2017の価格・カロリーをチェック

それでは、早速、2017年の『月見バーガー』のラインナップを紹介しますね。

月見バーガー

皆さんお馴染みの『月見バーガー』。

いわゆるスタンダードタイプというやつですね。

月をイメージした、ぷるっとした厚い卵、そして100%ビーフパティ、グリルしたスモークベーコンという、

「『月見バーガー』といえばこれ!」

なバーガーです。

進化した濃厚なソースの味を一番実感できるのは、このスタンダードな『月見バーガー』かもしれませんね。

『月見バーガー』の価格は、

単品が税込み340円

バリューセットが税込み640円

となっています。

毎年少しずつ値上げをしていることも一部で話題になっていましたが、2017年の価格は、2016年と変わらないみたいですね。

また、カロリーについてですが、『月見バーガー』のカロリーは…

411Kcal

となっていて、平均的なバーガーメニューのカロリーと言えそうですね。

チーズ月見

筆者が一番好きなのが、この『チーズ月見』です。

ゴマ付きバンズに、『月見バーガー』のぷるぷる卵、ビーフパティ、ベーコン、そして最大の特徴であるチェダーチーズをサンドしています。

コクのあるチェダーチーズと特製ソースがマッチングして、とてもおいしいですよ。

2017年の2代目『チーズ月見』は、さらに進化したコクのあるソースに、チェダーチーズがどれほどマッチするか…。

食べるのが今から楽しみです!

『チーズ月見』の価格は、

単品が税込み370円

バリューセットが税込み670円

となっています。

ちなみに、『チーズ月見』のカロリーは、

460Kcal

と、チーズがあるにしても、やや高めのカロリーになっています。

満月チーズ月見

2016年に新登場したのがこの『満月チーズ月見』。

人気だったからか、2017年も販売するみたいですね。

『満月チーズ月見』は、卵、ビーフパティ、ベーコン、チェダーチーズに加え、ジューシーなベリーハムが追加されているのが特徴。

また、バンズが『月見バーガー』、『チーズ月見』とは違う種類のものを使っていて、生クリームとバター風味で仕上げたふんわりバンズになっているのも大きな違いです。

そんな『満月チーズ月見』の価格はというと…

単品が税込み390円

バリューセットが税込み690円

となっています。

そして、『満月チーズ月見』のカロリーは、上記2つからさらに上がり、

494Kcal

と、ほぼ500Kcalになっています。

これにポテトなどを加えると、1食分だけで相当なカロリーになってしまうので、この他の食事でうまくバランスをとってくださいね。

月見マフィン

そして、2017年からの新登場となるメニューが、この『月見マフィン』です。

朝マックでの販売メニューとなっていて、マックの秋の風物詩が、朝も味わえるようになります!

ぷるぷるの卵に、ソーセージパティ、スモークベーコン、月見ソースをイングリッシュマフィンでサンドしています。

そんな『月見マフィン』の価格は…

単品が税込み330円

バリューセットが税込み530円

コンビが税込み400円

となっています。

『月見マフィン』はコンビも対象になっているのですね。

ちなみに、カロリーはというと…

なんと、510Kcal!

昼のバーガーメニューを圧倒する驚異のカロリー!

朝にしてはちょっと重めのカロリーかもしれませんね。

 

以上が、2017年の『月見バーガー』のラインナップです。

基本的に、昼メニューの3種類については、2016年から価格に変動はないことがわかりました。

そして目を惹くのは、やはり『月見マフィン』でしょう。

朝マックに登場する『月見バーガー』ですから、ぜひ1度食べておきたいですね!

 

月見バーガー2017の販売期間はいつまで?

2017年のマクドナルドの『月見バーガー』は、販売期間はいつからいつまでなのでしょうか?

2017年の『月見バーガー』は…

2017年9月6日(水)~10月上旬予定

とのことです。

いつも通り、1か月ほどの販売期間になっています。

しかし、あまり先延ばしにしていると、期間が終わってしまっていたということもあるので、購入するならお早めに!

また、月見にかけて、

『TSU・KI・MI』の文字列が入った店舗のうち、十五夜にかけて15店舗で、9月1日(金)から先行販売

が決定しています!

その15店舗というのが、以下の通りです。

  • 鶴見店
  • 川崎富士見通り店
  • 大和つきみ野店
  • 39号北見店
  • 多治見インター店
  • イオンモール鶴見緑地店
  • 高槻緑ケ丘店
  • 紀三井寺店
  • 8号線高月店
  • 高見の里店
  • 月島駅前店
  • 多摩堤通り喜多見店
  • 千葉富士見町店
  • 356小見川店
  • 君津中富店

さすがにピンポイントすぎて、先行販売を狙っていく…ほどのものではないかもしれませんが…。

もし、この店舗の付近に住んでいる人がいれば、一足お先に2代目『月見バーガー』の味を楽しんでみてはいかがですか?

 

まとめ

マクドナルドの秋の風物詩である『月見バーガー』が、2017年も登場!

しかも、リニューアルされてソースがさらに濃厚になっているとのことで、食べるのが非常に楽しみですね。

また、朝マックにも『月見マフィン』が登場し、朝も月見を楽しむことができるようになりました。

ただ、カロリーは高めなので、食べ過ぎには注意してくださいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-マクドナルド

Copyright© 星々の煌めき , 2017 All Rights Reserved.