星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

イベント

東京ゲームショウ(TGS)2017のチケット購入方法と入場料をチェック

更新日:

いよいよ、『東京ゲームショウ』(通称『TGS』)の時期がやってきます。

2017年の『東京ゲームショウ』は、2017年9月21日~24日までの日程で開催されます。

ただ、初めて『東京ゲームショウ』に参加する人は、

「チケットとかってどこで買うの?」

と思うこともあるでしょう。

そこで当記事で、『東京ゲームショウ2017』のチケットの購入方法や、入場料金をまとめてみました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

東京ゲームショウ(TGS)2017の日程は?

『TGS』こと、『東京ゲームショウ』は、コンピュータエンターテインメント協会が主催する国内最大級のコンピュータエンタテインメントの展示会。

あの『E3』、『Gamescom』と並び、世界三大ゲームショウの1つとして、ゲームファンには欠かせないイベントとなっています。

と言っても、ゲームに関する企業なら全て参加しているのか?と言われるとそうではありません。

テレビゲームの代名詞とも言われる任天堂は、特別招待された一度を除き、基本的に『東京ゲームショウ』に出展していません。

というのも、『東京ゲームショウ』は、

  • 入場料が有料
  • 東京近辺の人しか来られない

という理由から任天堂は出展を見送っているようです。

また、国内大手のメーカーも、ゲームの日本市場は海外市場とニーズが異なっているため、いわゆる洋ゲー風の国産タイトルは出展しません。

東京ゲームショウは、基本的に日本国内向けのタイトルを出展することが多い傾向にあります。

 

2016年の『東京ゲームショウ』は、なんと、

4日間の総来場者数が27万1224人

となり、過去最高の来場者数を記録!

さらに、出展数も過去最多を記録するなど、かなり賑わっていたように思います。

やはり、当時の最新技術だったVRをいち早く体験できたり、中国企業などが多数出展。

家庭用ゲームのみならず、海外企業のオンラインゲームやスマートフォン向けゲームの出展が増えたことも影響していると思われます。

 

そんな『東京ゲームショウ』が2017年も開催されます。

2017年は、

『さあ、現実を超えた体験へ。』

がテーマ。

そのテーマに合ったように、一番の見どころは、VRコーナーが、VR/ARコーナーへと進化することでしょう。

VR/ARコーナーでは、仮想現実であるVRだけでなく、AR(拡張現実)MR(複合現実)まで範囲を広げるとのこと。

AR(拡張現実)と言えば、実際の世界に何らかの要素を追加するシステムで、ゲームで言えば、代表的なものが『ポケモンGO』ですね。

また、星座表アプリで、夜空にスマホをかざすと、その星座が出現する…というのもARです。

一方のMR(複合現実)は、現実世界と仮想世界をデバイス上でミックスするというもので、今注目されている最新技術。

2017年にマイクロソフトが発表したデバイス『HoloLens』がそうですね。

正直、MRはVRやARの中間にある技術なので、説明がかなり難しいです。

物凄く簡単に言えば、この画像のような状態と思ってもらえればわかりやすいでしょうか。

東京ゲームショウ2017に来場すれば、いち早く最新技術を体験することができそうです。

また、これ以外にも、従来の『ゲーム大賞』やe-Sportsも開催。

2016年以上に力を入れている様子が伺えますね。

 

そんな『東京ゲームショウ2017』の日程を確認してみましょう。

まず、『東京ゲームショウ2017』の期間自体は、

2017年9月21日(木)~24日(日)

となっています。

ただし、

9月21日(木)~22日(金)は、ビジネスデイ

となっていて、一般の人は入場ができません。

一般公開されるのは、

9月23日(土)~24日(日)

の2日間。

そのため、基本的に一般の人が東京ゲームショウに参加できるのは土日!ということになります。

ゲームメーカー関係者でもない限り、われわれ一般人にとっての『東京ゲームショウ2017』は、9月23日(土)、24日(日)という認識でOKですよ。

 

東京ゲームショウ(TGS)2017のチケット料金はいくら?

さて、『東京ゲームショウ2017』のチケット情報もチェックしてみましょう。

まず、毎年おこなっている『サポーターズクラブチケット』ですが、こちらは既に販売が終了してしまっています。

そのため、基本的には、

  • 一般公開日の前売りチケット
  • 一般公開日の当日チケット

この2種類からの購入ということになります。

 

まずは、前売りチケットから。

  • 一般公開日の前売りチケットは、
  • 小学生以下が入場料無料
  • 中学生以上が入場料1,000円

で販売されています。

前売り券の購入方法は、以下の窓口から購入がおこなえます。

プレイガイド・コンビニなど

  • チケットぴあ
  • ローソンチケット
  • セブンイレブン
  • JTBエンタメチケット
  • イープラス
  • 楽天チケット
  • イベンティファイ
  • チケットポート
  • メイジャー
  • Tチケット
  • Tickets Today

書店など

  • SHIBUYA TSUTAYA
  • 芳林堂(高田馬場店)
  • 書泉グランデ/書泉ブックタワー
  • アニメイト(池袋本店・渋谷店・秋葉原店・新宿店・津田沼店・千葉店・横浜店・川崎店)
  • とらのあな
  • 日経BP書店

ゲームショップなど

  • オービタル(綾瀬店、千歳烏山店、武蔵小山店)
  • GAMERS

一番簡単なのは、インターネットで購入できるプレイガイドを利用することでしょうね。

『東京ゲームショウ2017』の公式サイトでは、直接購入リンクへの誘導があるので、こちらを利用することをおすすめします。

『東京ゲームショウ2017』の前売りチケットの販売期間は、

7月8日10時~9月22日

までとなっていて、『東京ゲームショウ2017』の一般公開日の前日までとなります。

もう時間が迫ってきているので、忘れないようにしてくださいね。

一応、忘れてしまった場合は当日チケットを購入することも可能ですが、当日チケットの場合は、入場料が

1,200円

と、前売りチケットより200円高くなっています。

そのため、絶対に『東京ゲームショウ2017』に参加する!のであれば、前売りチケットでの購入をおすすめします。

ちなみに、

  • 満70歳以上の人
  • 各種障害者手帳、戦傷者手帳、被爆者健康手帳のいずれかを提示した人
  • 介護が必要な場合、介護の人1名

は、特別割引として、入場料が100円となります。

 

まとめ

今回は『東京ゲームショウ2017』の日程やチケットの購入方法、入場料について紹介しました。

チケットの販売窓口は非常に多いですが、基本的にゲーム好きな人であれば、インターネットにも精通しているはず…。

ローチケやチケットぴあ、セブンチケットやイープラスを利用するのがよさそうですね。

前売りチケットを購入しておくと、200円の得になります。

すでに日程を空けていて、行く準備ができている人は、ぜひ前売りチケットを購入しましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-イベント

Copyright© 星々の煌めき , 2017 All Rights Reserved.