星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

テレビ

マジガチランキングが打ち切りの原因は広瀬すず?その酷い内容とは

更新日:

AbemaTVで放送されていた人気バラエティ番組『マジガチランキング』が、2017年9月20日の放送をもって、突然の終了。

たびたびネット上でも話題になる人気番組だっただけに、あまりにも突然の終了には、視聴者からも驚きと悲しみの声が寄せられました。

第23回の最終回で、MCを務めていたカンニング竹山さんは、

「打ち切り」

「色々怒られた」

と告白。

これにより、

圧力がかかったのではないか?

と囁かれるようになりました。

そこで、当記事では、AbemaTVの『マジガチランキング』が終了になった原因・理由として、番組に圧力をかけたのがどこの誰なのかについて探っていきます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

AbemaTVの『マジガチランキング』が突然の終了

AbemaTVで放送された『マジガチランキング』。

この番組は、毎回10代の男女643人に、さまざまなテーマでインタビューをし、その結果をランキング形式で紹介する番組です。

『大人の事情、大人向けに作られたテレビの情報のせいで、本当の情報やランキングがわからない…。』

そんな若者の思いを反映し、MCのカンニング竹山さんと、10代のモデル、タレントのゲストとともに進めていく番組内容になっています。

2017年9月20日は、第23回の放送だったのですが、番組でカンニング竹山さんが

「正しく言うと、打ち切りです」

「いろんなところで、この番組怒られてたんですよ」

と語り、突然の最終回、しかも打ち切りでの終了になってしまったことを明かしました。

それも、

すぐに打ち切りにしないとスタッフの首が飛ぶ

ほどの緊急事態だったみたいです。

ちなみに、これまでかなり思い切ったランキングを紹介していましたが、最終回では

『この夏おもしろかったと思うドラマ』

『この秋見たいと思うドラマ』

『ちょっと早いけど今年一番のワイドショー的なビックニュース』

というあまりにも無難すぎるランキングで終了。

カンニング竹山さんも、

「今日のランキングは、めちゃくちゃ全部、忖度入れてます」

「この番組はプロダクションの事情とかテレビ局の事情を全部省いてやってたんですけど、今日のランキング、事情をバリバリ入れてます」

とのことでした。

ではこの『マジガチランキング』、一体なぜ打ち切りになってしまったのでしょう?

 

『マジガチランキング』打ち切りの原因・理由は内容?

AbemaTVの『マジガチランキング』が打ち切り終了となってしまいましたが、その原因・理由はどこにあったのでしょう?

基本的に、比較的規制などにルーズなネット番組が打ち切りになるくらいですし、相当な理由があったものと思われます。

『マジガチランキング』が打ち切りになった理由自体は、先ほども述べた通り、

番組が怒られていた

ということになるわけですが、一体なぜ怒られたのかという部分が問題ですよね。

そこで、理由を調べてみると…。

実は、この『マジガチランキング』は、かなり踏み込んだランキングが多かったことが判明。

たとえば、

『10代女子がちょっと前までは好きだったけど最近そんなに好きじゃなくなった男性芸能人』

『カメラの前でだけいい人を演じてそうな芸能人』

『よーく見るとルックスがイマイチだと思うジャニーズメンバー』

など…。

ようするに、かなりぶっちゃけた内容なわけですね。

確かに、これでは地上波での放送はまず無理でしょう。

カンニング竹山さんも、この番組についてこう語っています。

テレビのランキングって、言ってもちょっと忖度があるじゃないですか。

テレビ局の事情とかプロダクションの事情とかいろいろあって、考えてやってたのが多いから。

『そういうのやめようぜ』

って言って、これでやったらですね、スゲー怒られまして。

そして、この『マジガチランキング』の結果は、包み隠さず、今の若者が本当に思っている結果がランキングに反映されるため、ネットメディアも注目。

これまでにランキングの結果がネットニュースになり話題に、ということがよくあったのです。

そのため、タレントイメージが下がることを危惧した芸能事務所などが圧力をかけたのではないかと推測できます。

 

さて、それでは、具体的に圧力をかけたといわれるところはどこなのでしょう?

まず、その筆頭に上がるのが、今や評判がた落ちのジャニーズ事務所。

カンニング竹山さんの怒られました発言に対し、土田晃之さんが

知ってますよ。

ネットニュースでよく見かけまして。

某Jの事務所のOくんの話とか……。

と言ったように、一度カンニング竹山さんが、『嵐』の大野智さんに対して言ったコメントが問題になったことがあるのです。

その放送があったのは、2017年4月。

『10代の男女がマジで歌が上手いと思うミュージシャンランキング』というランキングで、『嵐』の大野智さんが1位をとったのです。

この結果に対し、カンニング竹山さんは

全然、納得いかないっすよ。

リーダーは好きですよ、人間もいいしね。

でも、(歌声を)聞いたことないから……。

と発言し、これが後にTwitterで炎上。

最終的に、番組側が謝罪することになったくらいです。

これだけではありません。

ジャニーズタレントは、ネガティブなランキングでかなり多くランクインしています。

『10代女子がちょっと前までは好きだったけど最近そんなに好きじゃなくなった男性芸能人』では、

  • 1位:櫻井翔
  • 4位:二宮和也
  • 6位:山田涼介
  • 12位:大野智
  • 14位:大倉忠義
  • 20位:松本潤

という結果になり、ジャニーズタレント、とくに『嵐』のメンバーが4人もランクイン。

1位の櫻井翔さんは、

「顔が太ってきたから」

とまで言われてしまう始末…。

さらに、『よーく見るとルックスがイマイチだと思うジャニーズメンバー』というランキングでは、

千賀健永さん以外全員がランクイン、1~3位を『Kis-My-Ft2』で独占

という結果に…。

やはり、事務所やテレビ局の影響を受けずにぶっちゃける番組だけに、普段見られないジャニーズ批判や、ジャニーズに対する辛口コメントが多いわけですね。

それゆえに、マイナスイメージがつくことを嫌ったジャニーズ事務所から圧力がかかったのでしょう。

ただ、カンニング竹山さんが

「あれ(大野事件)もありましたし、でも違うところからも、いろいろ怒られたりとか」

と言っていたので、他の場所からも圧力がかかったものと思われます。

たとえば、AKBグループですね。

ジャニーズ事務所のタレントと同じように、AKBグループも、地上波ではまず批判できない聖域とも言われる存在。

『人気があるけど事務所の力だと思う芸能人』ではAKBグループが6位に。

『チャンネルを変えたくなる有名人』では、堂々の1位に輝いたほど。

圧力をかけたと噂されているのは、これだけではありません。

なんと、

広瀬すずさんの事務所

も、圧力をかけたと噂されているのです。

広瀬すずさんといえば、いまや多くのCMにも出演し、若手女優としても活躍中ですよね。

そんな広瀬すずさんも、実は『マジガチランキング』のネガティブなランキングにランクインしまくっているのです。

たとえば、『マジで枕営業してそうな女性芸能人』では8位にランクイン。

『テレビに出ていたらチャンネルをかえたくなる有名人』では4位、『人気があるけど事務所の力だと思う芸能人』では2位。

そして、『カメラの前でだけいい人を演じてそうな芸能人』では1位を獲得するなど、マジガチランキングの常連になっているのです。

また、インタビューで、16歳の女子が

「お姉ちゃんの友達が(広瀬すずさんと)同じクラスで、超性格悪いって言ってた!」

と言ったあまり信憑性のないコメントも番組で流れてしまいました。

こういったマイナスイメージがつくことを恐れ、広瀬すずさんの事務所が圧力をかけたかもしれないのです。

 

ただ、マジガチランキングに圧力をかけた事務所に言いたいのは、

このランキングは、圧力など事務所のやっていることも踏まえて、10代が抱いている気持ちの表れ

です。

つまり、ジャニーズ事務所のタレントや、上位の常連である広瀬すずさんに対してのリアルな感情が表れているのです。

マイナスイメージがつくのを恐れて番組に圧力をかける前から、10代の若者はネガティブなイメージを持っているので、圧力の意味がありません。

事務所は、これを機に、所属タレントのゴリ押しなどをやめたらどうでしょうか?

 

まとめ

AbemaTVの『マジガチランキング』が突如終了となってしまいましたが、その背景には、各所に怒られたことによる打ち切りだったみたいです。

おそらくは、ジャニーズ事務所やAKBグループ、今売れっ子の芸能人がネガティブなランキングにランクインし、マイナスイメージがつくのを恐れたからでしょう。

ただ、忘れてはならないのは、ネガティブなランキングにランクインしているのは、10代の若者が思ったリアルな感情です。

つまり、圧力を抱いただけで、逆にその圧力をかけたと思われる事務所などが評判を落とすだけ。

やるだけさらに嫌われることを理解してほしい…。

筆者としては、そう思った次第ですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-テレビ

Copyright© 星々の煌めき , 2017 All Rights Reserved.