星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

時事

立憲民主党のメンバー(議員)をチェック!枝野幸男の評判は?

投稿日:

2017年9月27日、民進党代表の前原誠司氏が投げた爆弾。

自分は民進党からではなく、無所属で出馬する

これにより、民進党は消滅することになりました。

そして2017年10月2日には、もう一つの爆弾が投下されました。

旧民進党の代表代行だった枝野幸男氏が、

『新党を結成する』

というのです。

その政党名は

立憲民主党

です。

そこで今回は、立憲民主党のメンバー(議員)はどうなるのか、また枝野幸男氏などの評判を探ってみましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

立憲民主党のメンバー(議員)はどうなる?

民進党の枝野幸男代表代行は、2017年10月2日午後、新党『立憲民主党』の創立を発表しました。

その際の記者会見では、

「安倍晋三政権の暴走に歯止めをかけるための、大きな役割を果たす」

「立憲主義が破壊され、自由な社会に危機が迫っている。この状況を変えていく」

と語っていました。

枝野幸男氏によると、この『立憲民主党』という党名には、2つの理念が込められているそうです。

1つは『立憲主義』で、

『権力は憲法というルールに基づいて認められている』

という理念です。

もう一つは『民主主義』です。

こちらは、

『皆で話し合って、納得できるように物事を決めていく』

という理念です。

 

なお、この立憲民主党という党名は、帝政ロシア時代の末期に登場しています。

当時のロシアは、ロマノフ王朝の末期でしたが、歴史家パーヴェル・ミリュコーフらを中心に結党されたのが『立憲民主党』でした。

その理念は『民主化された立憲君主制』です。

後のレーニン等と違うのは、民主化された立憲君主制とはいえ、君主制を認めていたことですね。

もう一つ、枝野幸男氏が掲げた『立憲民主党』は、大阪のベストライセンス社によって、すでに商標出願されています。

ベストライセンス社はこれまでにも、『民進党』や『都民ファースト』などを出願しており、特許庁が審査中という状況です。

 

それでは、肝心の立憲民主党のメンバー(議員)はどうなるのでしょうか。

以下、立憲民主党の公認候補者の予想を含めたメンバー一覧です。

立憲民主党の公認候補者メンバーの一覧(順不同・敬称略)

  • 枝野幸雄(埼玉5区)
  • 菅直人(東京18区)
  • 長妻昭(東京7区)
  • 海江田万里(東京1区)
  • 逢坂誠二(北海道8区)
  • 赤松広隆(愛知5区)
  • 北條智彦(東京13区)
  • 近藤昭一(愛知3区)
  • 鈴木庸介(東京10区)
  • 松尾明弘(東京2区)
  • 阿部知子(神奈川12区)
  • 辻元清美(大阪10区)
  • 吉田晴美(東京8区)

これが旧民進党から参加議員。

計13名ですが、立憲民主党の立候補者の総数は50~60人前後と言われています。

その内、民進党からの参加者は、おそらくは30名程度になると予想されます。

もちろん、この他にも希望の党による公認の選別いかんによっては、立憲民主党への参加を希望する人がさらに増えるかも知れません。

立憲民主党の代表ですが、これは当然、枝野幸男氏になるでしょう。

それにしてもこの数日の政界の動きは、本当にめまぐるしいです。

小池百合子氏による希望の党創立から始まって、前原誠司氏の民進党解体、そして今度は枝野幸男氏による立憲民主党の設立です。

しかし、当面は大きな動きは治まったと思われます。

これで現在の政界の構図は、

自民党+公明党 VS 希望の党+維新の党+自由党 VS 立憲民主党+社民党+共産党

という3極トロイカ体制となりました。

民進党の議員の進路はどうなる?

ところで、民進党の衆院議員は約90名でした。

前原誠司氏による民進党解党と、小池百合子氏による希望の党への加入希望者は選別するという発言により、民進党議員は進むべき道を選択することを迫られました。

希望の党に30名、立憲民主党に30名、無所属に数名としても、後30名近くが現状所属政党未定となります。

今回の衆議院選挙の公示日は、2017年10月10日です。

もう約1週間の時間しかありません。

それぞれの議員は、10日までには、進むべき道を決定しなければならないのです。

民進党議員の選択肢は、以下のような選択肢が考えられます。

  1. 希望の党合流
  2. 立憲民主党参加
  3. その他の政党に参加
  4. 無所属で立候補
  5. 議員に立候補しない

いずれの道もイバラの道ですね。

民進党議員の中では、前原誠司代表と野田佳彦氏、それに岡田克也氏は、無所属のでの立候補となりそうです。

希望の党では

『三権の長の参加は望まない』

としているので、首相や党代表などの経験者は、希望の党には受け入れられないと思われるからです。

といって、この三人は立憲民主党のイデオロギーとは一線を画しているようです。

そのため無所属で立候補というわけですね。

その他の政党としては、自民党・公明党などはまず無さそうですし、となると後は維新の党ですが、これもあまり可能性はありません。

10日の告示直前までは、立候補しないという選択肢を含めて、民進党議員の模索が続きそうですね。

 

立憲民主党・枝野幸男の評判は?

枝野幸男氏の評判・評価となりますと、まず第一に頭に浮かぶのは東日本大震災の際の、官房長官としての対応です。

この時の枝野幸男氏の対応は、大変見事なものがありました。

冷静沈着、わかりやすく状況を語り、狼狽したり慌てたりするところが全くありませんでした。

枝野幸男氏は弁護士でもありますが、弁護士としての法廷などの経験から、そのような冷静さを会得したのかもしれません。

当時の地震の第一報を伝えたNHKでは、普段は氷のように冷静なアナウンサーの顔が完全に引きつり、声は裏返っていたのです。

こんなNHKアナウンサーの表情と声は、それまで一度もみたことがありませんでした。

それと比べて枝野幸男氏の冷静沈着さは、まさに対極的であり、国民に与える安心感・信頼感は絶大なものがあったと思います。

大震災時には事態の報告と記者の質問対応に、獅子奮迅の働きぶりでしたね。

しかも数日間、不眠不休なのです。

時々椅子で1~2時間仮眠する程度で、1週間近く頑張ったわけです。

テレビの画面を通じて、枝野幸男氏の憔悴ぶりがはっきり伺えました。

その際には、この枝野幸男氏の奮闘が海外のネットの声でも有名になりましたね。

「edano_nero(枝野寝ろ)」

というものです。

これはどうやらCNNテレビがネタもとらしいです。

外人女性アナウンサーが(むろん英語で)

「日本では枝野官房長官の体調を心配する声が増えており、日本人は皆こう言っています」

(一呼吸おいて)

「エダノ ネロ!」

これが後にツイッターでのハッシュタグ

『#edano_nero』

となり、広まっていったそうですよ。

ただ、この大震災と原発事故については、原発の状況を意図的に隠していた噂もあります。

確定していない憶測を発表することで混乱を招きかねないという危惧から、隠しているように見えたのか。

あるいは噂通り隠していたのか。

そのあたりは今でもわからないままです。

筆者の政治的意見は、枝野幸男氏とは全く異なりますが、それはさておいても大震災の時の対応は見事なものだったと思います。

この時の対応が、今でも国民の脳裏に残り、それが枝野幸男氏に対する好意的評価・評判に繋がっているようですね。

今回の立憲民主党立ち上げに際しても、意外なほど好意的な意見が見られるのも、大震災時の対応ぶりによるものとも考えられます。

 

まとめ

この数日、政界では大激動が続きました。

まず小池百合子氏による希望の党の立ち上げ、続いて前原誠司氏の無所属立候補宣言と民進党消滅がありました。

とどめは民進党の代表代行の枝野幸男氏による新党結成です。

新党『立憲民主党』は、総勢60名程度の立候補者の擁立を考えているようで、そのうち民進党出身者も相当の数が含まれるようです。

今回は、新党『立憲民主党』の代表となる枝野幸男氏の評判なども見てきました。

はたして立憲民主党が政界でどのような地位を占めるのか、衆院選挙が見物ですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-時事

Copyright© 星々の煌めき , 2017 All Rights Reserved.