星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

サッカー

ロナウジーニョの現在は?全盛期の年俸とテクニックはヤバかった

投稿日:


得意技エラシコを駆使して、世界最高のテクニシャンと言われた、ロナウジーニョ選手。

この"エラシコ"とは、ポルトガル語で『輪ゴム』という意味で、足の外側でボールを軽く外側に押し出し、同じ足の内側で内側に切り返す技です。

足の外側内側に、輪ゴムで止めたようにボールがひっついている様に見えるので、エラシコと呼ばれるようになりました。

文字で書くと簡単そうですが、これを実戦で使いこなしていたのは、ロナウジーニョ選手くらいでした。

全盛期時代の彼のエラシコを止めることができる選手は、誰一人としていなかったと言われています。

そこで今回はロナウジーニョ選手の現在と、全盛期の年俸とテクニックなどを見ていきましょう。

スポンサーリンク

ロナウジーニョの現在は?

ロナウジーニョ選手の本名は、

『ロナウド・デ・アシス・モレイラ』

で、愛称は『ロニー』といいます。

身長は182センチ、体重は80キロと、サッカー選手としては、まず標準的な体型です。

1980年3月21日生まれで、現在は37歳になりますが、一般的なサッカー選手であれば、とうに引退している年齢ですよね。

しかし、現在のロナウジーニョ選手は正式には引退は表明していないのです。

といって、ヨーロッパの一流クラブで現役として活動しているわけでもありません。

現在は、どのクラブにも所属していないようなのです。

このあたりが、あいまいで、引退してはいないが現役でもないという、中途半端な形になっています。

この状態は、もう2年以上続いているのですが、その間にロナウジーニョ選手はチャリティーマッチなどには出場しています。

また、インドのフットサルリーグには参加していて、あの神業的足技を見せています。


次のページへ >

-サッカー

Copyright© 星々の煌めき , 2018 All Rights Reserved.