星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

雑学

ログインとログオンの違いとは?言葉の意味をチェックしてみた!

投稿日:


普段は何気なくパソコンを使っていても、時に気になる言葉が出て来たりしますね。

パソコンを起動すると、

マイクロソフト様「ゴルラァ!ユーザー共、もたもたせんと、はよ『ログオン』せんかい!」

とせっつかれたりします。

IBM・PC系のパソコンのユーザーにとっては、マイクロソフト様の言葉は神の声。

あわてて『ログイン』したりします。

さて、この『ログイン』と『ログオン』は言葉の意味として、どう違うのでしょうか。

ふと気になり、ログインとログオンの違いや、その言葉の意味などを調べてみました。

スポンサーリンク

ログインとログオンの違いとは?

ログインやログオンという言葉は、一般的にはコンピューターに接続し、何かのサービス(OSの利用)などに入ろうとする時に出て来ますね。

それでは、ログインとログオンの違いはあるのでしょうか。

あるとしたらどのように違うのでしょうか。

それを調べて見ますと、コンピューター上で何かのサービスに入る時の用語には、幾つもあることに気がつきました。

  • 『ログイン』『ログアウト』
  • 『ログオン』『ログオフ』
  • 『サインイン(サインオン)』『サインアウト』

コンピューターの何かのサービス(OSその他)に入る場合の用語は、

UNIX系のOSでは、通常『ログイン・ログアウト』が使われています。

しかし、マイクロソフトのOSでは、Windows7までは『ログオン・ログオフ』が使われていました。

ところが Windows8以降になると、『サインイン・サインアウト』が使われるようになったのです。

Macを含めて一般には、『ログイン・ログアウト』の方が使われているのに、なぜマイクロソフトでは『ログイン・ログアウト』が使われないのか?


次のページへ >

-雑学

Copyright© 星々の煌めき , 2018 All Rights Reserved.