星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

映画

ミックス。(卓球映画)のキャストが超豪華!その役柄をチェック!

更新日:

新垣結衣さん・瑛太さんが主演を務める映画『ミックス。』が、2017年10月21日に公開。

この映画は卓球をテーマに描かれたラブコメ映画となっていますが、それにしても、なぜ、

「卓球をモチーフにした作品は、登場人物に個性が強い人物が多いのか?」

と思えてしまうほど、今回もコミカルで癖の強い魅力的な登場人物が多数登場します。

そこが魅力の映画でもあるのですが、当然このコミカルなキャラクターたちを誰が演じるのかキャストは気になりますよね。

そこで、映画『ミックス。』の登場人物・キャストを中心に、映画の魅力を紹介していきます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

奇抜なキャラが魅力の映画『ミックス。』遂に公開!

見出しから、奇抜と言ってしまうと少し語弊を招くかもしれません。

個性豊かな面々が卓球を題材にストーリー展開していく、実に魅力的な映画として、『ミックス。』が2017年10月21日に公開。

筆者は中高と卓球部に所属し、卓球のことに関しては精通しているつもりです。

ただ正直なところ、現実社会の中では、卓球漫画などに登場するような奇抜なキャラクターは一人もいません。

  • 『チョレイ!!』という雄叫びで一躍有名になった張本智和選手
  • リオ五輪で日本男子卓球界にメダルをもたらし、卓球ブームに大きく貢献した水谷隼選手

など、個性的といえる選手はいますが、それも試合上の話で、普段はいたってまともな好青年。

女子卓球選手をみても、

福原愛選手をはじめ、石川佳純選手や平野美宇選手・伊藤美誠選手

など、一見どこにでもいるような、ごく普通の女性という印象の人たちばかりで、あくまで卓球にかける情熱やスキルなどが凄いだけなのです。

なのに、なぜか昔から卓球は根暗というイメージを付けられてしまい、どこか屈折したイメージが先行してしまっているのが現状です。

卓球をやっていた者として、筆者個人の主観を言わせていただくなら、実に複雑な気持ちになりますね。

それでも卓球が世に浸透していくことは実に嬉しい話なので、今回の映画『ミックス。』も、奇抜なキャラが登場しながら展開されるラブコメ映画として楽しみ!!

  • 新垣結衣さん演じる元カレに捨てられた元天才卓球少女
  • 瑛太さん演じる家族に捨てられた卓球ド素人の元プロボクサー

この二人がペアを組み、卓球大会で復讐する物語みたいです。

コレだけ聞いても、すごくぶっ飛んだ設定ですね。

かつて窪塚洋介さんが主演を務めた映画『ピンポン』以来の大作(あくまである意味で大作という話です)となっていきそうな予感さえしてきました。

後ほど、キャストや役どころに関して詳しく語っていきますが、とにかく癖の強い面々が揃っている映画作品なのです。

ストーリー度外視で、『ミックス。』でキャラだけを観に行ったとしても十分楽しめますよ。

公開は先程お話しした通り、2017年10月21日。

果たしてこのペアは、卓球大会の混合ミックスで優勝し、元カレや元妻に復讐を果たすことができるのか。

その答えは、ぜひ映画『ミックス。』を観て確認してみてくださいね。

 

映画『ミックス。』の登場人物は曲者ぞろい!!

さて、後ほど語っていく映画『ミックス。』のキャストもかなり個性の強い面々が揃っています。

キャストを紹介する前に、まず本作の登場人物を紹介したいと思います。

映画『ミックス。』登場人物一覧

富田家

富田多満子

本作の主人公。

卓球部の元カレに浮気され捨てられてしまう悲劇のヒロインですが、育ち方も少し屈折したところがあります。

スパルタな母に鍛えられ天才卓球少女となるものの、母の落命を境に、卓球から離れ、青春を謳歌する日々を過ごしています。

元カレに復讐を誓い、久しぶりに卓球の世界に帰ってきたものの、果たして無事復讐を果たすことはできるのでしょうか…。

富田華子

多満子も所属している卓球クラブ『フラワー卓球クラブ』の創始者。

娘である多満子には、とにかくスパルタ指導を続けていた熱血女子!でしたが、それは過去の話。

既に彼女はこの世を去っています。

富田達郎

妻・華子と打って変わって、心優しき多満子のよき理解者であり、多満子にとっての最愛の父。

華子が亡き現在は、一人で生活していて、経営難となってしまっているフラワー卓球クラブも畳むことを考えています。

フラワー卓球クラブ

萩原久

妻と子供に捨てられてしまった元プロボクサー。

現在はフラワー卓球クラブに所属しているが、卓球に関してはド素人!!

それでも卓球大会で優勝し家族を見返した上で、再び家族のもとに戻りたいと画策していますが…。

落合元信

プチトマト農園を経営している農家。

明らかに農園での仕事のほうが卓球よりも重労働のはずなのに、

なぜか卓球の試合になると腰痛を発症して棄権してしまう

という、なんとも変わった個性の持ち主。

落合美佳

心優しき元信の妻。

彼女もフラワー卓球クラブの一員として、夫・元信と混合ミックスを組みます。

しかし、元信の腰痛のために一球も打てずに不戦敗してしまう悲劇の人物。

一方、ユニフォーム製作に熱心になり、個性的なユニフォームを作ってしまう、おちゃめな一面も持ち合わせています。

吉岡弥生

フラワー卓球クラブのメンバーでありながらセレブ妻。

元ヤンキーだったこともあって、姉御肌の性格の持ち主。

佐々木優馬

フラワー卓球クラブ随一の知力派。

頭は良いが人間関係で苦労してきたのか、引きこもりが続いている高校生。

卓球クラブに所属しているのも、外での人間関係を構築する一環なのかもしれない。

中華料理店楊楊苑

フラワー卓球クラブのいきつけである中華料理店『楊楊苑』の調理人。

何やら多満子たちに関わる違った一面を持っているようだが、それが何なのかは謎。

張同様、中華料理店『楊楊苑』の店員で、特殊な一面を持ち合わせているとのことだが、それが何なのかは一切不明。

渚テクノロジー卓球部

江島晃彦

多満子の元カレ。

多満子とは軽い気持ちで交際し、すぐに、現在のパートナーである小笠原愛莉に乗り換える。

男として許せない軽薄男。

多満子は、この元カレに復讐するため、また、経営難となっているクラブ再建のために再び卓球を始めたのです。

果たして、この元カレがその野望を打ち砕いてしまうのでしょうか…。

小笠原愛莉

現在の渚テクノロジー卓球部での晃彦のパートナーであり、恋仲関係にある女性。

多満子から略奪して晃彦と交際し、得意気になって入るが、いつ捨てられてしまうかはわからない。

萩原久の元家族

佐野聖子

萩原久の元妻。

あることをきっかけに久に愛想をつかして娘・しおりを連れて実家に帰り、離婚することに…。

一体、久との間に何があったのか、久は再び家族を取り戻せるのか気になるところですね。

佐野しおり

佐野聖子の連れ子であり萩原久の一人娘。

久と聖子の間は完全に終止符を打たれることとなってしまいましたが、それでもしおりは久のことが大好き!!

できればまた家族となれれば良いと思っていますが…。

萩原の上司

石原

萩原久が働く建設現場の主任。

久が現場になれないことを良いことに、彼をいびり倒している性格の悪いヤツ。

最強卓球選手

後藤田タケル・日高菜々美ペア

磐田卓球道場に所属する生意気な中学生ペア。

多少腕に自慢があるのか、天狗になっている憎たらしいタイプのペア。

嘲笑うかのように、多満子・久ペアの前に立ちはだかります。

山下誠一郎・佐藤風香ペア

多満子・久ペアが卓球大会で戦うこととなる対戦相手。

共に神奈川県警に所属する最強ペア。

ジェーンエスメラルダ

卓球教室にいる謎めいた大柄女(女装家という印象もある人物)

以上が、映画『ミックス。』の登場人物となっています。

ほんとに今回の映画では個性的なキャラクターがバンバン登場するので、目が離せません。

そもそも復讐のために卓球をやるのもあまりにも奇抜な考えです。

そんな多満子や久たちの考えを見透かしているのか、中学生であるにも関わらず、礼儀も知らないお山の大将ペアが登場してみたりします。

本当に曲者ぞろいの映画です。

だからこそ、『ミックス。』は、良くも悪くも飽きない映画になると思います。

ぜひこのキャラクターたちがどのように絡んで、ストーリーが展開していくのか、みなさん自身で確認してみてくださいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

映画『ミックス。』のキャストも豪華!!

先程、映画『ミックス。』の登場人物が個性派揃いとお話しましたが、キャストそのものもかなり個性派が揃っています。

それは主演を務める新垣結衣さんや瑛太さんに負けず劣らずの個性派ばかりなのです。

彼女らが演じるキャラに負けないくらいの奇抜さ(もちろん良い意味で…)を持っている役者ばかりです。

では、その気になるキャストを見ていきましょう。

映画『ミックス。』キャスト一覧

主なキャラクターとキャスト

富田多満子:新垣結衣(幼少期は平澤宏々路が演じています)

新垣結衣

富田華子:真木よう子

真木よう子

富田達郎:小日向文世

小日向文世

萩原久:瑛太

瑛太

佐野聖子:山口紗弥加

山口紗弥加

佐野しおり:久間田琳加

久間田琳加

落合元信:遠藤憲一

遠藤憲一

落合美佳:田中美佐子

田中美佐子

吉岡弥生:広末涼子

広末涼子

佐々木優馬:佐野勇斗

佐野勇斗

張:森崎博之

森崎博之

楊:蒼井優

蒼井優

江島晃彦:瀬戸康史

瀬戸康史

小笠原愛莉:永野芽郁

永野芽郁

石原:斎藤司(トレンディエンジェル)

斎藤司

後藤田タケル:鈴木福

鈴木福

日高菜々美:谷花音

谷花音

山下誠一郎:吉田鋼太郎

吉田鋼太郎

佐藤風香:中村アン

中村アン

ジェーンエスメラルダ:生瀬勝久

生瀬勝久

その他(役名不明)

  • 関太(タイムマシーン3号)
  • 池上季実子
  • 佐野ひなこ
  • 神尾佑
  • 平山祐介
  • 水谷隼
  • 石川佳純
  • 伊藤美誠
  • 吉村真晴
  • 浜本由惟
  • 木造勇人

※水谷隼選手、石川佳純選手、伊藤美誠選手、吉村真晴選手、浜本由惟選手、木造勇人選手に関しては、おそらく本作のゲスト出演(卓球大会出場シーンで登場する選手役)と思われます。

以上が、映画『ミックス。』のキャストです。

もう、この一覧を見ていただけたらわかる通り、一癖も二癖もあるキャストばかりですよね。

あくまで筆者の個人的印象に過ぎませんが、

新垣結衣さん・瑛太さんペアは、イケメン美形ペアであるにもかかわらず、どこか抜けたところも見られる天然系という印象

ですが、それが霞んでしまいそうな不安も、このキャストに見られます。

吉田鋼太郎さんはいかついおっさんキャラですし、遠藤憲一さんは強面・コミカルなキャラの2面性が際立つ役者です。

全く何を考えているか見当もつかないような不気味な印象すら見受けられる蒼井優さんなど、このぶつかり合いは必死。

しかも、映画の予告などを見る限りでは、完全に役にはまり込み。全力でその奇抜さ(いい意味での個性)を全面に押し出しているのです。

見る前から、どんな映画に仕上がっているのかワクワクが止まりません。

間違いなく、先日公開された実写映画『銀魂』のように、全く飽きることのできない映画となると、考えています。

実際に、ここまで個性派が揃っている映画も珍しいのです。

ぜひ、主演の二人を筆頭に、キャストたちがどのように絡み、ストーリー展開してくのか、『ミックス。』の全貌を見届けてやってください。

きっと心の底から楽しめる最強のラブコメ映画だったと大満足できると思いますよ。

 

まとめ

映画『ミックス。』は、なんといっても個性的なキャラクターたちのぶつかりが一つの魅力となっている映画です。

卓球を題材にしながらも、かなり奇抜で面白い人間模様のぶつかり合いがみられる映画作品。

そのため、根幹となるキャストもかなり豪華な仕様となっています。

新垣結衣さん瑛太さんをはじめ、遠藤憲一さん・蒼井優さん・広末涼子さんなどなど、実に一癖も二癖もある名役者ばかりが揃った映画となりました。

また、水谷隼選手など、現役の日本代表卓球選手たちも出演しています。

卓球映画としても十分に楽しめますので、ぜひ『ミックス。』を観てみてくださいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-映画

Copyright© 星々の煌めき , 2017 All Rights Reserved.