星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

時事

トランプ大統領が来日する目的や日程をチェック!日本への影響は?

更新日:


トランプ大統領の来日!

予定では2017年11月5日から7日の、3日間の訪日となっています。

今回のトランプ大統領の訪問は、日本以外にも、韓国、中国、ベトナム、フィリピンと、東アジア諸国を歴訪の予定です。

そのアジア歴訪の最初に日本を訪れるわけです。

となりますと、今回の日本訪問の目的はなにか、日本への影響として、どんなものがあるのか、そのあたりが気になるところです。

今回は、トランプ大統領が来日する目的や日程をチェックし、日本への影響はどんなものがあるのかを、考察してみました。

スポンサーリンク

トランプ大統領来日の目的と日本への影響

このトランプ大統領の訪日は、2017年11月10日からベトナムで開催される、

アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議に出席

するために、東アジア各国を歴訪するための一環としてのもので、2017年11月6日に行われる安倍晋三首相との会談が、そのメインとなります。

 

では、トランプ大統領の来日の目的とは何でしょうか。

重要な目的は2つあります。

ひとつは、

北朝鮮対策

もう一つは、

日米の経済問題

この2つが、トランプ大統領の来日の主な目的でしょう。

トランプ大統領の来日の目的1 北朝鮮対策

この来日の目的は、北朝鮮に対して

日米同盟が強固であること

をアピールすることが狙いであると言われています。

日米同盟が強固であることは、言い換えれば、

「アメリカの意志と同じくして日本も賛同している(後追いであっても)」

ということですね。

もっと言えば、アメリカは既に

北朝鮮に対して『ある種』の決断をしていて、それをアジアの関係諸国に通告する

とも受け取れます。

この『ある種』というのが、どのようなことなのかは諸説あるところです。


次のページへ >

-時事

Copyright© 星々の煌めき , 2018 All Rights Reserved.