星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

時事

パラダイス文書とは?内容と情報流出の原因や影響をチェック!

更新日:


2015年に『パナマ文書』という機密文献が公開され、大変な反響を呼びました。

その内容は、企業や個人が税金逃れのために、

『タックスヘイブン』と呼ばれるカリブ海の英領バージン諸島やケイマン諸島などに、資金を移していた

というものです。

2017年11月にも、これと全く同じ事例が発生しました。

それが『パラダイス文書』です。

内容はパナマ文書と同じく、企業・個人の税金逃れの膨大な事例です。

その発端は、法律事務所などの内部文書や公的な登記文書の内容が、南ドイツ新聞に送られました。

また、ワシントンD.C.にある国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)にも同一の内容が知らされました。

今回は、そのパラダイス文書とはどんなものか、その内容と情報流出の原因や影響を調べてみました!

スポンサーリンク

パラダイス文書とは?その内容は?

まずは税金対策の『パラダイス』を紹介しましょう。

場所は陽光輝くカリブ海の国際的リゾート地、

  • 英領バミューダ諸島
  • 英領バージン諸島
  • ケイマン諸島

などです。

色とりどりのビキニに身を包んだ美女が群れる、南の島の楽園。

街には爽やかな風がそよぎ、海には多数の豪華ヨットが停泊しています。

文字通りのパラダイスなのですね。

「ようこそパラダイスへ!」

タクシー運転手も、そんな言葉で観光客を歓待するのです。

そのようなこの世のパラダイスが、タックスヘイブン(租税回避地)になっているのです。

このバミューダ諸島と米フロリダ半島の先端、大西洋のプエルトリコを結ぶ三角形の海域は、

『バミューダトライアングル』と呼ばれ、飛行機や船が消失する超常現象の頻発地

として有名です。

なお、タックスヘイブンは、このカリブ海諸国だけではなく、ヨーロッパにもあります。


次のページへ >

-時事

Copyright© 星々の煌めき , 2018 All Rights Reserved.