星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

時事

ニコニコ動画が衰退まっしぐら!プレミアム会員ユーザー激減の理由

更新日:

一時期は時代の覇者として隆盛を誇ったニコニコ動画。

しかし現在は、2016年9月~2017年9月の1年間で、プレミアム会員が30万人減少するなど、衰退の一途を辿っています。

しかも、2017年の第2四半期連結累計期間での利益は、

前年同期比77.4%減

という悲惨な数字に…。

まさにニコニコ動画の終わりの始まりといった印象を受けます。

それにしても、なぜここまでニコニコ動画のプレミアム会員が激減しているのでしょう?

その理由を、数日前に8~9年間続けてきたニコニコ動画のプレミアム会員を解約しようと決断したばかりの筆者が感じたことを交えながら、紹介していきます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ニコニコ動画のプレミアム会員が激減!

ニコニコ動画は、

動画にコメントできる

という画期的なシステムが話題となり、2000年代の後半あたりから急激に勢いを伸ばしてきた印象があります。

中でも、プレミアム会員は、月額540円を支払うことで、さまざまなサービスを優先的に受けられるシステムとして、ニコニコ動画(RC)と同時にスタート。

ちょうど筆者がニコニコ動画に登録したのも、この(RC)の時代でしたね。

しばらくは無料会員でしたが、動画投稿やニコニコ生放送の視聴が増えたため、(SP1)時代あたりでプレミアム会員になりました。

そんなニコニコ動画のプレミアム会員ですが、実は2016年3月末に最高の256万人を達成してからは、しばらく横ばいだったものの、12月末に初めてプレミアム会員数が減少。

そして、

2016年9月末~2017年9月末の間で、プレミアム会員が30万人減少する

というプレミアム会員数が激減する事態となっているのです。

そしてさらには、2017年10月末に発表予定だった新バーション、(く)の発表が延期…。

これによるプレミアム会員解約も増えてくるでしょう。

2017年12月末の発表では、さらにプレミアム会員数が減っていると簡単に予想できます。

まあ、今の時代のニコニコ動画は、

会員登録しないと動画が見られない

会員登録してもあまりに劣悪な環境でしか見られない

お金を払ってやっと他の動画サイトの無料会員レベルになる

という、とんでもない後進的なサービスですからね。

本当なら、ゼロをプラスにするための機能が有料会員だと思うのですが、ニコニコ動画の場合は、マイナスをゼロにするためのプレミアム会員なんですよ。

『プレミアム会員になれば普通の機能が使えますよ』

っていう時点で、もう既におかしいですね。

それでいて、昔ほどの面白さが薄れたとなれば、衰退も当然といえるでしょう。

外部サイトに頼らなければ会員登録なしで動画が見られないなんて、今時何考えているんでしょうか?

こうなると、完全にニコニコ動画の衰退が目に見えてきた感じがします。

実はこのプレミアム会員の減少、筆者としてはとてもうなずける話で、ちょうどプレミアム会員を解約しようと決断した数日後の発表でした。

そこで、なぜ今、ニコニコ動画のプレミアム会員数が減っているのか?について、プレミアム会員の解約を決めたばかりの筆者が、解約理由とともに考察していこうと思います。

 

ニコニコ動画のプレミアム会員解約増加の理由

ニコニコ動画のプレミアム会員数が減少し続けている…。

これには、

「まあ、当然だな」

と納得しかしませんでした。

では、なぜここまでニコニコ動画のプレミアム会員数が減っているのかというと…。

おそらく筆者以外の人も思っていると思いますが、

  • 単純にプレミアム会員数であるメリットが少なすぎるから
  • 昔ほど面白くなくなり、ニコニコ動画でないといけない理由がなくなった

です。

そうなんですよ。

ニコニコ動画のプレミアム会員は、

年間6000円以上

を支払っているにしては、得られるメリットがあまりにも少なすぎる。

動画投稿者や、生放送主などはそうでもないかもしれません。

けれど、生放送主にしても、今はゲーム実況ならTwitchやオープンレック、Youtubeに移住した人も結構います。

ニコニコ動画に魅力を感じない人が増えたのは確かでしょう。

また昔は、ニコニコ動画のプレミアム会員になれば、ほぼ全ての機能が利用できた面がありました。

しかし今は、

  • プレミアム会員であろうと、別途で月額支払いをしないと、おまけ放送などが見られないニコニコチャンネルの登場
  • 配信されたアニメや特撮などは、一定期間が過ぎるとお金を支払って購入しないとみられない

となっています。

前者なら、

「一般会員でチャンネル登録するから」

となりますし、後者に関して言えば、

「それなら無料登録できて作品ごとにお金を払う動画サービス使うからいいわ!」

となりますよね。

プレミアム会員でもできないことが増えていて、さらにプレミアム会員のメリットが減っているのです。

 

さて、では筆者が、なぜニコニコ動画のプレミアム会員を解約したいと思ったのか、その理由を簡単に説明すると…

  • プレミアム会員になって、やっと他サイトの無料会員と同じレベルになる
  • プレミアム会員は、よりよいサービスを受けられるのではなく、劣悪で不便ではなくなる程度でしかない

これに気がついたことが全てです。

後述もしますが、今時エコノミー画質などと言って、一般会員だと動画の画質がひどくなるなんて、そんな後進的な機能がどこにありますか?

この時点で、もはやニコニコ動画はおかしいと言えるでしょう。

昔はそれでよかったのかもしれません。

しかし、今は多くの動画サイトが生まれ、ニコニコ動画は昔のままふんぞり返っているだけの、いわば老害のような存在となってしまいました。

とくに、今ではYoutubeへ回帰するような時代になっていますね。

Youtubeを筆頭とした、その他動画サイトなら無料でやれることが、ニコニコ動画だと有料でないとできない。

それが一番、筆者がニコニコ動画のプレミアム会員を解約しようと思った理由です。

今時、こんな旧時代の動画サイトが、まだ息をしているだけでも不思議なレベルです。

なぜもっと早く解約しようと決断できなかったのか、自身を責めたいくらいです。

今のニコニコ動画を言い表すならば、

  • 後進的
  • 時代遅れ

で、何もかもが昔のままなんですよね。

 

では、ニコニコ動画のプレミアム会員になると、どんな利点があるのでしょう?

ニコニコ動画のプレミアム会員の主な機能を、果たして価値があるのかどうかとともに解説します。

ニコニコ動画プレミアム会員の機能1 エコノミー画質ではなくなる

まずはこの機能。

もはや論外ですね。

先述しましたが、そもそも無料会員だと画質が悪くなる時間帯がある動画サイト…。

この時点で時代遅れです。

今時の動画サイトに、そんな劣悪なシステムがあることが珍しいです。

今の時代、ニコニコ動画がそこまで混雑しているとは思えません。

リアルイベントなどにお金をかけていないで、もっとサーバー面を強化したらどうでしょうか?

また、プレミアム会員だと読み込みも速くなるみたいですが、Youtubeと同じレベルの読み込みになるだけ。

本当に、プレミアム会員がその他の動画サイトの無料会員レベルなので、言い方は悪いですが、どうしようもないクソシステムです。

ニコニコ動画のプレミアム会員の機能2 時報をOFFにすることが可能となる

ニコニコ動画を見ていると、

「うざい!」

となるのが時報機能です。

この時報を、プレミアム会員になると、設定でOFFにすることができます。

…が、最新バージョンのAdblockなどで消すことができるので、これはプレミアム会員だからというメリットにはなりません。

これも、一般会員にはあえて不便な機能を押しつけて、プレミアム会員に強引に登録させたいだけの無駄機能です。

ニコニコ動画のプレミアム会員の機能3 マイリスト数の上限が増える

これは良いシステムだと思います。

マイリストが一般会員だと200までですが、プレミアム会員になると12,500にまで増えます。

お気に入りの実況シリーズなどがある場合は、重宝するでしょうね。

ただ、そうでもない人にとっては不要なので、あえてプレミアム会員であるメリットは薄いと思います。

ニコニコ動画のプレミアム会員の機能4 コミュニティ開設&生放送が可能

時代遅れの機能その2です。

今時、有料会員でないと生放送ができないって、これもまた随分と後進的ですね。

Twitch、Youtubeともに生放送は無料でできます。

それならばそちらに移住しますよね。

あえてニコニコ生放送を使う理由がありません。

お金を払ってやっと配信できる…。

ある意味、エコノミー画質よりも時代遅れの象徴といえるシステムかもしれません。

しかも、TwitchやYoutubeだと配信者に利益が出るケースもありますが、ニコニコ生放送は、配信者がお金を取られて利益すら出ない。

配信者側としても、メリットが少ないのです。

ニコニコ動画のプレミアム会員の機能5 生放送視聴優先権&事後タイムシフト

現在、ニコニコ動画のプレミアム会員になっている理由が、これだけの人が多いのではないでしょうか?

ニコニコ生放送は、その放送に人が増えると、一般会員が追い出され、プレミアム会員が優先して視聴できるようになります。

また、一挙放送などがあったのを忘れていた時、

プレミアム会員だと、生放送終了後もタイムシフトが可能になる

という機能があるのです。

一般会員だと、放送開始前にタイムシフトをしておかないといけないので、忘れてしまうと大惨事になります。

これを防げる、かつニコニコ生放送ではアニメの一挙放送をおこなうこともあります。

これらを目的に、プレミアム会員の登録を続けている人は多いのではないでしょうか?

この点だけは、プレミアム会員でいてよかったな…と筆者も思っています。

ただ、アニメや映画などに関しては、他の配信コンテンツが台頭し、そこで見られるようになっているので、あえて機能が劣悪なニコニコ動画を利用する価値は薄まっているでしょう。

ニコニコ動画唯一の強みも、だんだんと失われつつあるのが現状です。

 

以上が、主なプレミアム会員の機能です。

この他にも、NG登録が50→200になる(それでも少なすぎる)、動画投稿の容量上限が1.5GBに上昇するなどの点もありますが…。

Youtubeは手続きは必要なものの、無料で128GBまで投稿できるので、もはやメリットでもありませんね。

筆者が感じたこととしては、

  • 視聴だけなら、プレミアム会員のメリットも少なく、ニコニコ動画をあえて利用する必要が感じられなくなった
  • 動画投稿・生放送配信も、競合相手のほうが便利なことが多い

これらの理由から、ニコニコ動画のプレミアム会員を利用する人は減少し続けているのだと思います。

 

まとめ

ニコニコ動画のプレミアム会員数が激減し、ニコニコ動画は衰退の一途をたどっています。

まぁ、そもそもログインしないと動画が見られない時点で、現在からすると後進的なサービスだと思うんですが、あらゆる機能が10年前と何も変わらないんですよね。

これはニコニコ動画に限った話ではないかもしれませんが、日本産コンテンツって、

デメリットをつけて有料会員で制限をなくす

という、先述したマイナスをゼロにする商法が目立っているような気がします。

海外産コンテンツはゼロをプラスにしてくれるので、ニコニコ動画をはじめ、日本産コンテンツがことごとく衰退していくのも当然…。

ニコニコ動画を解約してみて、改めてそれを実感させられましたね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-時事

Copyright© 星々の煌めき , 2017 All Rights Reserved.