星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

ドラマ

黒い十人の秋山の放送日はいつ?キャラクターやストーリーを紹介!

更新日:

最近は、ロバートとしてより、憑依芸によってさまざまな人物になりきる『ロバート秋山のクリエイターズ・ファイル』が人気のロバート・秋山竜次さん。

そんな秋山竜次さんが、ドラマで初の主演を演じることとなりました!

そのドラマの名が…

『黒い十人の秋山』

という、タイトルで既に謎しかないミステリーとのこと。

しかも、『黒い十人の秋山』では、秋山竜次さんは1人10役!

一体どんな役を演じるのでしょうか?

当記事では、『黒い十人の秋山』について、放送日やロバートの秋山竜次さんが演じる10人のキャラクターを紹介します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

テレ東『黒い十人の秋山』の放送日はいつ?

ロバートの秋山竜次さんといえば、最近は『ロバート秋山のクリエイターズ・ファイル』が人気ですよね。

秋山竜次さんが、さまざまな様々な職種で活躍する人物に扮して架空のインタビューを受けるという、フェイクドキュメンタリー…いわゆるモキュメンタリーです。

そんな秋山竜次さんの憑依芸は人気があり、ロバートの中では一番知名度が高いのではないかと思うわけですが、何も一般の人にばかりファンがいるわけではありません。

テレビ業界でも、秋山竜次さんのやっている『ロバート秋山のクリエイターズ・ファイル』が好きな人はいて、それこそが、テレビ東京・ドラマ制作部の濱谷晃一プロデューサー。

『ロバート秋山のクリエイターズ・ファイル』が気に入った濱谷晃一プロデューサーは、

「容疑者が全員秋山さんだったら面白いだろうな…」

と考え、それを企画書として提出したのです。

すると、やろう!という流れで企画が通ってしまい、濱谷晃一プロデューサーは

「テレ東っておかしな会社だな」

と思いながらも、こうして、秋山竜次さんが全員容疑者であるというミステリードラマが誕生することとなったのです。

それこそが、『黒い十人の秋山』です。

『黒い十人の秋山』は、離島のホテルで起きた事件を追う謎解きサスペンスで、本格的なミステリーです。

秋山竜次さんが1人10役というところに関心を持っていかれがちですが、謎解き要素があるミステリードラマなのです。

そんな『黒い十人の秋山』は、いつ放送日を迎えるのでしょうか?

 

『黒い十人の秋山』の放送日は、

2017年末

とのこと。

年末に放送なので、おそらくは単発の特番枠として放送されるのでしょうね。

秋山竜次さんがどんな役なのか?

ストーリーはどうなっているのかなど気になる要素が多い『黒い十人の秋山』。

次にストーリーをチェックしていきます!

 

『黒い十人の秋山』のストーリーは?

『黒い十人の秋山』は、謎解きミステリーとのことですが、ストーリーはどういう内容なのでしょう?

早速、ストーリーのあらすじを紹介していきます。

世界的オペラ歌手のディナーショーがおこなわれるため、離島のホテルにやってきた刑事の桐島さなえと、部下の取手。

しかし、台風の影響でホテルに来るはずの客船が足止めになってしまい、ディナーショーは延期になってしまいました。

さらに、落雷による停電が発生します。

それから数分後、客の1人・本庄一朗の秘書が、本庄の部屋の様子がおかしいと言ってきました。

従業員とともに部屋に入ると、そこには本庄が亡くなった姿に。

調べを進めると、犯人が窓から逃げたことがわかり、停電の間に宿泊棟に出入りした可能性があるのは、

  • オペラ歌手
  • 被害者の美人秘書
  • 外国人画家
  • 建設会社社長
  • 美容整形外科医
  • サーファー
  • プロゴルファー
  • ファッションモデル
  • 猫を飼う男
  • トータル・ファッション・アドバイザー

の10人に絞られます。

この癖のあるキャラクターの容疑者たちを取り調べていくと、意外な事実が浮かび上がる…!

というのが、『黒い十人の秋山』のストーリーあらすじです。

この10人の容疑者を、全て秋山竜次さんが演じているというわけですね。

その時点でもはやカオスなのですが…

では、『黒い十人の秋山』で、秋山竜次さんが演じる10人のキャラクターはどんな個性を持っているのでしょうか?

 

『黒い十人の秋山』のキャラクターを紹介!

『黒い十人の秋山』で、秋山竜次さんが1人10役に挑戦しますが、その10人の容疑者とは一体どんな人たちなのでしょうか?

早速、1人ずつ『黒い十人の秋山』のキャラクターを紹介していこうと思います。

冴島響一郎:秋山竜次

世界的人気のオペラ歌手。

刑事たちがやってきたのも、そもそもはこの冴島響一郎のディナーショーがおこなわれるからでした。

そんな冴島響一郎さんを演じるのは、当たり前ですが秋山竜次さんです。

戻川茜:秋山竜次

亡くなった本庄の秘書です。

部屋の様子がおかしいと訴えてきたのも彼女で、亡くなった本庄の第一発見者となります。

戻川茜を演じるのは、秋山竜次さんです。

パトリック・ベイカー:秋山竜次

外国人画家のパトリック・ベイカーは、イカをモチーフにした絵画を描く変わった人物です。

今回、日本の海を描くために来日し、事件の容疑者の1人となってしまいます。

パトリック・ベイカーを演じるのは、ロバートの秋山竜次さんです。

神取忠:秋山竜次

建設会社の社長ですが、何かにつけて胡散臭い人物。

声が大きく、話が長いのが特徴です。

神取忠を演じるのは、ロバートの秋山竜次さんです。

財津隆也:秋山竜次

日本の美容整形外科の第一人者といわれるのが、この財津隆也です。

かなりの資産を持っているとも言われています。

演じるのは、もちろん秋山竜次さん。

この財津隆也については、モチーフとなった人物がわかりやすいですね。

名前的に、日本の美容外科の第一人者である高須克弥院長からとっているのでしょう。

赤羽ヒデト:秋山竜次

人の相談に乗りたがるアニキ肌らしい赤羽ヒデト。

今回、離島へやってきたのは、サーファーとして波乗りをしたかったからとのことです。

もちろん、演じるのは秋山竜次さんです。

犬塚聡子:秋山竜次

女子プロゴルファーで、世界の賞レースで活躍しています。

ピンクのファッションを好むという一面も。

犬塚聡子を演じるのは…もう言うまでもありませんね。

リシエル:秋山竜次

雑誌『PIN-PIN』専属モデルで、マタニティヌードで話題となった人物です。

ビジュアルだけでは、テニスプレイヤーかと錯覚してしまいます。

このリシエルは、以前、『ロバート秋山のクリエイターズ・ファイル』でも登場しているキャラクターですね。

『2016関東の大人の女性が今最も憧れる女性10人』に選ばれています。

リシエルについては、こちらをご覧ください。

村田安夫:秋山竜次

唯一、職業が判明しておらず、ただ猫を飼う男としか言われていないのが村田安夫です。

カートにたくさんの猫を入れては街を徘徊するという、明らかに怪しさ満点の男性ですが…?

YOKO FUCHIGAMI:秋山竜次

YOKO FUCHIGAMIは、世界的なトータル・ファッション・アドバイザーとして活躍していて、YOKO FUCHIGAMIデザイナー、日本服飾協会理事長を務めています。

このYOKO FUCHIGAMIも、『ロバート秋山のクリエイターズ・ファイル』に登場した1人なので、詳細が動画で公開されていますよ。

今回は、ホテルのディナーショーの演出を担当するためにやってきました。

 

以上が、『黒い十人の秋山』に登場する10人のキャラクターです。

また、濱谷プロデューサーによれば、共演陣もとても豪華とのこと。

刑事・桐島さなえと部下の取手、被害者の本庄役が誰になるのかも、非常に楽しみですね!

 

まとめ

『ロバート秋山のクリエイターズ・ファイル』で有名な秋山竜次さん。

その『ロバート秋山のクリエイターズ・ファイル』でのマルチな演じ分けに注目したテレ東プロデューサーが、容疑者が全員・秋山竜次さんというドラマを企画。

まさか、それが通ってしまいました。

そんな異例の経緯で誕生したミステリードラマ『黒い十人の秋山』は、2017年末に放送されることとなっています。

1人10役で、それぞれ個性の強いキャラクターを、秋山竜次さんがどう魅せるのか?

『黒い十人の秋山』の放送が、非常に楽しみですね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ドラマ

Copyright© 星々の煌めき , 2017 All Rights Reserved.