たまごっちスマホ版の配信日はいつ?料金や課金要素を考察!

ゲーム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


1996年に発売され、爆発的なブームを巻き起こした「たまごっち」が、スマートフォンアプリとして復活するようです!

20年以上前に流行ったゲームが現代風になって復活するとは感慨深いですね!

当時遊んでいた人も楽しめるようになっている内容の様子。

「My Tamagotchi Forever」というタイトルで発表されていて、仮想現実(AR)に対応しているゲームとのことです。

最近スタートしたどうぶつの森に近い内容になるのでしょうか?

まだ、詳しい情報が出ていない状態ですが、どのようなゲームになるのか予想していきたいと思います!

 

これまでの「たまごっち」はどんな感じ?

「たまごっち」とはゲームの名前でもあり、登場するキャラクターの名前でもあります。

名称の由来は「たまご(Tamago)」と「ウオッチ(Watch、腕時計)」を組み合わせたものです。

たまごっちと呼ばれるキャラクターにエサをあげたり糞の掃除をしてあげたりしながら、育成していき、コミュニケーションをとるゲームでした。

コミュニケーションの取り方や、えさのやり方で色んな種類のたまごっちに変身していくのが楽しみでしたね。

レアなたまごっちになったりすると友達に自慢できるのでわざと餌を少なくしてみたりしたものです。

変わったたまごっちの「おやじっち」や「ぎんじろっち」など懐かしいですよね。

かわいい!と言い切れない微妙な見た目だったんですが、世話をしているうちに愛着がわいてくるんです。

それでは簡単に「たまごっち」の歴史を振り返ってみましょう。

 

第1期たまごっち

最初は白黒画面のキーチェーンゲームとして1996年に発売されました。

白い端末が希少とのことで数万円の値段で取引されていた事もありましたね。

たまごっちが、命を失ってしまい、ペットロス症候群のような症状になる人もいたりしたことからどれだけ大きなブームだったのかうかがい知れます。

日本以外にも世界30カ国で発売され、

「数百万人分の労働時間を仮想ペットの養育に費やさせた」

ということでノーベル賞のパロディであるイグノーベル賞を受賞したこともありました。

そんなブームも1998年には沈静化し、第1期たまごっちブームは終了してしまいます。

 

第2期たまごっち

「かえってきたたまごっちプラス」として2004年に復活を果たします。

第1期たまごっちブームと比べると大きくはないですが、ターゲットとした小学生を中心に人気となったようです。

ゲームセンターでアーケード版たまごっちが設置されたり、オフィシャルショップ「たまごっちデパート」がオープンしたりと多方面に展開しました。

その後アニメ映画『えいがでとーじょー!たまごっち ドキドキ!うちゅーのまいごっち!?』が公開されじわじわと人気を広げていきます。

しかし第2期たまごっちも2008年ごろから人気が落ち着き、ブームが終了します。

 

第3期たまごっち

ここにきて、ついにカラーとなった「たまごっちプラスカラー」が発売!

カラーになったことはもちろん、

  • ダウンロードで自分だけのオリジナルのたまごっちを生み出せるようになった!
  • キャラクターの服やアクセサリーを追加できるように!
  • 別売りのアイテムを取り付けることで、キャラクター、アイテム、ゲームなどが追加!

このように多くのたまごっちシリーズが発売され色々な機能が追加されました。

2009年から6年にわたりTVアニメ「たまごっち!」が放送されるなど、新たなたまごっちブームが始まります。

また、たまごっち同士で結婚することで両親の遺伝子を受け継いだ子孫を残すことができるようになりました。

またスマートフォンで過去のたまごっちシリーズが遊べるようになり、たまごっちの人気は今でも根強く続いています!

現在に至るまで、波乱万丈のたまごっちの歴史はいかがだったでしょうか。

ここまでのたまごっちの歴史を踏まえて、新作たまごっちの予想をしていきましょう!

 

配信はいつごろ?

なんと、すでにカナダでは配信がスタートしているようです。

iOSとAndroidどちらにも対応しているとのことですので、安心ですね。

それ以外の国では2018年を目標に配信を予定しているとのことですが…

日本版のサイトを見に行くと、

「恐れ入りますが、本コンテンツの日本国内でのサービスインは現状未定になります。」

の一文が表示されてしまいます。

日本でも2018年に配信されると期待できそうではありますが、未定ということでなんとも言えないところです。

これからの続報に期待しましょう!

 

プレイするのに料金はかかる?

最近のゲームと同じく基本料金は無料でゲーム内課金があるタイプだと思われます!

たまごっちを開発しているバンダイナムコは、ほとんどのゲームが基本無料なので、同じく基本無料でしょう!

ただその分、ゲーム内課金が多い事でも有名なようですが…

たまごっちにも課金要素はあるのでしょうか?

 

課金要素はある?

たまごっちを育てるために必要なものとして、たまごっちのエサがあります。

エサの上げ方でたまごっちの変身が変わることもあるので、有料のエサを上げることで変身内容が変わることもあるのではないでしょうか。

他にはたまごっちと遊ぶための施設があるようです。

有料の施設があり、無料の施設よりも良いコミュニケーションが取れるようになるという事が考えられますね。

もしかすると、たまごっちの服やアクセサリーなんかもあるかもしれません。

かわいい服があったら、ついつい課金しすぎちゃいそうですね!

そして、忘れてはいけないガチャシステム!

レアなたまごっちが当たるガチャや期間限定たまごっちが当たるガチャなどが実装されるに違いありません!

どうやら、基本的なエサなどはゲームをすることでもらえるコインで買うことができるようなので、一切課金をしなくてもたまごっちと遊ぶことはできそうで安心です!

 

仮想現実(AR)はどうなる?

今回のたまごっちは仮想現実(AR)に対応しているとのことです。

仮想現実(AR)とは現実とゲームを連動させて、あたかもそこにゲームの世界があるように見えるシステムです。

カメラと連動させて、現実の画面に架空の情報を表示させることなどが仮想現実(AR)と言われています。

例えば、仮想現実(AR)に対応しているゲームと言えばポケモンGOがありますね。

ポケモンGOでは、スマートフォンのカメラと連動して、ポケモンと一緒に写真を取ることができました。

すぐそこにポケモンがいて、動き回っている姿を見る事ができるというものです。

同じようにたまごっちと写真が撮れるようになるのでしょうか。

自分の部屋でたまごっちと遊べるような感じになると、たまごっちファンとしてはたまらないものになりそうです!

画面に映るたまごっちを撫でてあげると、たまごっちが喜ぶ!みたいな内容だと嬉しいですね。

 

たまごっちスマホ版についてのまとめ

ここまで新作たまごっちの予想をしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

2018年に配信されるらしいのですが、日本版の公式サイトでは未定と表示があり、いつ頃配信されるのでしょうか。

日本でも早く配信されると嬉しいですね!

今流行りの仮想現実(AR)に対応しているとのこと。

たまごっちと実際に触れ合えるような内容だと嬉しいです!

基本無料でゲーム内課金があると思われます。

どれくらいの金額になるかはわかりませんが、課金することでいろんな面で快適に楽しく遊べるようになるでしょう。

かわいいたまごっちの為とはいえ課金のし過ぎには要注意ですね!

20年の時を越えて人々に愛されるたまごっちシリーズの新作がスマートフォンにくるとは、今から配信が楽しみです!

ページトップへ