FGOの評価まとめ!人気の理由とガチャ課金がヤバすぎる件

ゲーム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


FGOこと「Fate/Grand Order」の売上がすごいと話題になっています!

スマートフォン向けアプリゲームで、いつもセールスランキングの上位に表示されているゲームです。

実はこのゲーム2017年11月の一ヵ月の売上げが、なんと63億円にもなるというのですから驚きです。

一ヵ月だけの売り上げだというのですから、本当にすごいですね。

「Fate/Grand Order」は日本以外でも配信されているゲームで、各国での売り上げを合計すると79億円だそうで、とんでもないです。

なぜ、そんなに売り上げがすごいのか、そしてゲーム自体の評判はどうなのか、まとめていきたいと思います!

 

「Fate/Grand Order」略してFGOってどんなゲーム?

壮絶な売り上げを叩きだすFGOはいったいどんなゲームなのか、まずは確認してみましょう。

ゲーム会社「TYPE-MOON」から発売されたゲーム「Fate/stay night」から始まるFateシリーズを元にしたゲーム。

ゲームを実際に開発しているのは「DELiGHTWORKS」という会社だそうです。

配信が開始されたのは2015年の8月からで、徐々にメインストーリーが公開されていく方式となっていました。

「2016年を最後に、人類は絶滅する」というのを回避するべくプレイヤーは戦っていくというストーリーです。

実際に2016年の12月にメインストーリーの最終章が配信され、リアルタイムに楽しめるようになっていました。

ちなみにストーリーは、「TYPE-MOON」のストーリーを手がけてきた「奈須きのこ」さんとはじめとして、多くの作家が参加しています。

その分ストーリーが面白いと評判でFateシリーズを知らない人でも楽しめるとのことです。

現在は2016年に完結した第一部と、その続きの第二部が配信されています。

 

うわさのFGOのストーリーの評価

このゲームは多くのシナリオライターが参加していて、とても評価が高いです!

2016年に完結した第一部のストーリーは簡単に言うと、過去にタイムスリップして狂ってしまった歴史を修正するというものです。

そしてその時代に出てくる歴史上の人物と協力して、歴史を修正していきます。

例えば、「ジャンヌ・ダルク」や「宮本武蔵」「ジャック・ザ・リッパー」などの有名人がたくさん登場します。

そして2017年から始まった第二部では、登場人物の名前がストーリーが進むまで知ることができないようになっているんです。

新しいストーリーが配信される前には、プレイヤー達の間で、これはあの人物ではないか?などの予想で盛り上がります!

そして、その歴史上の人物や有名人ですが、プレイヤーの仲間として一緒に冒険することができるようになります。

ゲームでは「サーヴァント(使い魔)」と呼ばれていて、歴史上の人物は「英霊」としてプレイヤーの召喚に応じるというものです。

ストーリーでカッコイイ!とか、カワイイ!となったキャラクターと一緒に冒険ができるのが魅力ですね!

 

ストーリーが面白いゲームなら課金しなくてもいいんじゃ?

たしかに、課金しなくてもストーリーを楽しむだけなら可能となっています。

しかしそこは巧みに課金したくなるようなシステムとなっているのです。

まず、このゲームの課金は主にガチャに使うことになります。

そしてそのガチャは、ストーリーに登場したキャラクターを手に入れるという物なのです。

つまり、ストーリーで知り合ったキャラクターと一緒に冒険するためにはガチャが必要となります。

そしてガチャをするためには課金が必要となるのです。

お気に入りのキャラクターが欲しいとなると課金もやむを得ないですね!

 

ガチャに課金しすぎてしまう人が続出…

欲しいキャラクターを手に入れるためにガチャを回すのですが、このゲームの場合は一筋縄ではいかないのが現状。

ちなみに上の画像は、公式漫画の主人公でこのようにガチャ大好きな人も…

まず、このゲームにはレアリティが☆1~☆5までの5段階です。

ガチャではキャラクターとキャラクターに装備できるアイテムのどちらかが出るようになっています。

そしてここが重要で、

☆5のキャラクターが出る確率は1%!

というかなり厳しい確率なんです。

さらに、その1%の中でお目当てのキャラクターを引き当てなくてはならないのですから、もっと確率は低くなります…

いちおう、無料でガチャを回すアイテムが配布されることもあるのですが、それだけでは1%を引き当てることは難しいですよね。

ちなみに他のゲームと同じく、一度にたくさん課金するとたくさんガチャが回せます。

一番効率よく課金すると、ガチャ一回で「174円」となります。

つまり、確率通りに☆5を手に入れることができたとして、一人の☆5キャラクターを手に入れるためには、

174円×100回で17400円必要

という計算になりますね!

もしかすると、もっと早く出るかもしれませんし、何倍もかかる場合もあるので、あくまで参考です。

しかも、お目当てのキャラクターではない可能性もありますから、課金が進んでしまいます…

そして、お目当てのキャラクターが一人出ただけでは、まだ終わりません。

同じキャラクターを複数用意することで、そのキャラクターの「宝具(キャラクターごとに使える強力な攻撃)」のレベルが上がります。

威力が大きく変わったりするので、まだまだガチャは終わらないんですね。

さらに何回で必ず出るといういわゆる天井がないので、いくらまわしても出ない場合もあるというのが恐ろしいです。

過去には20万円以上かけてもお目当てのキャラクターが出なかった人もいるとか。

これだけ課金が進むゲームだとこの売り上げも納得せざるを得ません。

課金は計画的にしないといけませんね!

 

FGOのゲーム性の評価は?

ガチャの恐ろしさがわかったところで、実際のゲームはどのような物なのでしょうか。

ガチャで集めたキャラクターを連れて、戦いに向かいます。

キャラクターごとに5枚のコマンドカードというものを持っていて、同時に戦うのは三人の仲間たちなので全部で15枚からランダムに5枚配布されます。

その配布された5枚から好きな物を選んで攻撃するというとても単純な戦闘方法です。

他にはキャラクターごとに持っているスキルや、強力な攻撃を追加で使うこともできます。

正直なところ、今はやりのアクションゲーム等と比べると地味と言わざるを得ないですね。

しかし、実際にプレイすると頑張って手に入れたキャラクターがかっこいいアクションで敵に攻撃したり、豪華声優陣のボイスが入るので結構楽しいです。

またキャラクター同士の相性や、キャラクターごとのスキルの組み合わせなどでメンバーの選出でもプレイヤーによって個性が出て面白いです。

 

FGOの評価まとめ!

ストーリーの評価が高く、本当に面白いので大変オススメです!

登場するキャラクターもとても魅力的で、それがまたストーリーの良さを引き立てています。

これだけ、売上があるゲームですからたくさんのプレイヤーに愛されているのでしょう。

しかしながら、魅力的なキャラクターを引き当てるためのガチャはやはり厳しいので、これから始める人はのめり込みすぎないように気をつけましょう。

年に2回ほど☆5キャラクターが確定で手に入る福袋ガチャというものが行われるので、それを狙うのもよいかもしれませんね。

また、しっかりと育成してあげれば、レアリティの低いキャラクターでも充分に高難易度の戦いもクリアすることができます。

ゲームとしてのバランスがとてもよくできているので、実は高レアリティのキャラクターがいなくても全然大丈夫です!

まぁ、お気に入りのキャラクターが欲しくなってしまうので、課金したくなってしまいますが…

ページトップへ