星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

AKB

前田敦子の昔の顔と現在に違い?劣化と整形疑惑の真相をチェック

投稿日:


元AKB48の前田敦子さんの顔の変化について話題となっています!

元国民的アイドルグループAKB48に所属しており、当時は絶対的なエースとまで言われていました。

AKBファンの間でも前田敦子さんをこえるようなエースは当分現れないとうわさされるほど絶大的な人気を誇っていて、伝説のようなアイドルです。

2012年にAKB48を卒業し、現在は女優として芸能界で活躍をしています。

月9ドラマ「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?」にも出演していて、女優としても人気が出てきていますね。

そんな前田敦子さんですが、デビュー時からどんどん顔が変化しているというのです。

デビュー当時と比べて本当に整形しているのかその真相について調査していきたいと思います!

 

女優・前田敦子の現在の顔は?劣化した?

現在は26歳という事でかなり大人びた印象を受けますね。

デビュー当時はまだ中学生でしたから、時が流れるのは早いです。

大人びてきたせいか、現在はいかにも女優という貫禄も出てきているように見えますね。

劣化したという意見もありますが、個人的にはすごく美人になっていると思います。

先日放送されたテレビ番組「セブンルール」では自分に課している7つのルールを紹介するという密着取材ドキュメンタリーが放送されました。

7つのルールからその人の人生観そのものを映し出すというコンセプトの番組です。

その中で

「毎日母とおそろいの同じピアスをつける」

というルールがありました。

前田敦子さんが20歳の時に母とおそろいで買ったというピアスで、寝るときやお風呂の時もつけっぱなしだというのです。

しかしながら、番組内でTSUTAYAに行ったときには違うピアスをつけていました。


次のページへ >

-AKB

Copyright© 星々の煌めき , 2018 All Rights Reserved.