前田敦子の昔の顔と現在に違い?劣化と整形疑惑の真相をチェック

AKB

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


元AKB48の前田敦子さんの顔の変化について話題となっています!

元国民的アイドルグループAKB48に所属しており、当時は絶対的なエースとまで言われていました。

AKBファンの間でも前田敦子さんをこえるようなエースは当分現れないとうわさされるほど絶大的な人気を誇っていて、伝説のようなアイドルです。

2012年にAKB48を卒業し、現在は女優として芸能界で活躍をしています。

月9ドラマ「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?」にも出演していて、女優としても人気が出てきていますね。

そんな前田敦子さんですが、デビュー時からどんどん顔が変化しているというのです。

デビュー当時と比べて本当に整形しているのかその真相について調査していきたいと思います!

 

女優・前田敦子の現在の顔は?劣化した?

現在は26歳という事でかなり大人びた印象を受けますね。

デビュー当時はまだ中学生でしたから、時が流れるのは早いです。

大人びてきたせいか、現在はいかにも女優という貫禄も出てきているように見えますね。

劣化したという意見もありますが、個人的にはすごく美人になっていると思います。

先日放送されたテレビ番組「セブンルール」では自分に課している7つのルールを紹介するという密着取材ドキュメンタリーが放送されました。

7つのルールからその人の人生観そのものを映し出すというコンセプトの番組です。

その中で

「毎日母とおそろいの同じピアスをつける」

というルールがありました。

前田敦子さんが20歳の時に母とおそろいで買ったというピアスで、寝るときやお風呂の時もつけっぱなしだというのです。

しかしながら、番組内でTSUTAYAに行ったときには違うピアスをつけていました。

その日の服装にあわせてピアスは違うものをつけたとのことです。

その際に、自分ルールをすでに破っているところで、ブレブレの自分ルールということで話題になってしまいました。

大人気アイドルグループのエースで現在も女優で活躍しているとはいえ26歳の若者が人生観を表現できるほどのルールなんて持っているものでしょうか?

これからの長い人生で人生観を養っていって、そのときにまた自分ルールを教えてほしいですね。

ドラマでも活躍していて、女優としてこれからどんどん成長していくと思います。

前田敦子さんは趣味としてすごいたくさんの映画を見ているそうです。

もしかすると、そこから演技の成長にもつながっていくのかもしれませんね。

これからも女優として活躍を期待しています!

 

前田敦子AKB48デビュー当時の顔を確認してみましょう

やはり当時は中学生だったこともあり、幼さが残っていますね。

まだ少女というような感じが強いです。

こんな普通の少女が国民的アイドルグループのエースになるだなんて、おどろきですね。

プロデューサーの秋元康さんの人を見る目とプロデュース力というのはすごいです!

前田敦子さんは写真からもわかるとおり当時から顔の輪郭が特徴的でした。

具体的に言うとエラが大きめでしたよね。

前田敦子さんのモノマネでお馴染みのキンタローさんもエラが大きいのでそこが似ているポイントだったのでしょう。

キンタローさんのモノマネは当時ファンからすごいバッシングがあったようですが…

また、ダウンタウンの浜田雅功さんにも似ていると話題にもなりましたね。

正直、浜田雅功さんに似ているといわれてしまうほどですから、ものすごい美人というわけではありません。

それでも見ているとなぜか惹きこまれる不思議な魅力がありました。

 

前田敦子の整形疑惑?

AKB48は整形している人が多いと言われていますが、前田敦子さんはいったいどうなのでしょうか。

現在は女優らしさも出ていてすごく美人になったと評判です。

現在の様子を見てみると、

あんなに大きかったエラがなくなっている!

エラは、骨なのでダイエットをしたところで、そこまで小さくなることはないと言われています。

これはエラを小さくする手術を行っているのではないでしょうか。

エラを削っている場合、骨を削るわけですからかなりの大手術になったことでしょう。

また、過去と現在を見比べて大きく変わっている点と言えば、

目がパッチリ二重になっている!

あまりにもキレイすぎる二重になっているんです。

ここまでキレイに二重になることは珍しいらしく、これも整形の影響ではないかと言われています。

そして、もう一か所変わっているところがあるんです。

鼻が高くなっている!

鼻は成長してもあまり変化しない部位と言われているそうで、鼻が高くなるという事は整形している可能性が高まるというわけですね。

デビューから十年以上たったとはいえ、ここまで顔が変化するという整形はすごいですね。

しかし整形はやりすぎるとどこかで、異常が出てしまうというものらしいです。

エラの整形という大手術を行っているとしたら、その影響は計り知れません。

女優として人気が出てきていますからお体は大切にしてこれからも活躍を続けていってほしいですね!

また、女性は恋をするとキレイになるといわれていますが前田敦子さんはどうなのでしょうか?

2017年の3月にアパレル会社員との熱愛報道がありました。

しかし現在は破局してしまっているとのこと…

前田敦子さんは過去の雑誌のインタビューで26歳までに結婚したいと話していました。

すでに26歳となってしまいましたが、お相手は見つかったのでしょうか?

もし、素敵な方を見つけているのだとしたら、今の美人っぷりもわかるというものですね!

 

前田敦子はなんであんなに人気が出たの?

正直そこまですごい美人というわけでもなかったAKB48時代なぜこんなにも人気となり、エースになれたのでしょうか?

プロデューサーの秋元康さんが言うには、前田敦子さんがセンターになった理由は一番センターに向いていなかったからだとのこと。

前田敦子さんはセンターに立つことを告げられた時、嫌だと大泣きしたという事もあったそうです。

普通だったら大喜びしそうなところですが、そこで嫌だというからこそ、センターに立つのは前田敦子さんしかいないとなったとのこと。

さらに、トークもあまり上手ではなかったとのことですから、ますますセンター向きではなかったんでしょうね。

しかし、秋元康さんは説明ができないオーラが前田敦子さんにはあったといいます。

それは天才的なもので、あの名言の

「1つだけお願いがあります。私のことは嫌いでも、AKBのことは嫌いにならないでください」

という発言も誰が教えた訳でもなく前田敦子さん自身から飛び出した言葉だというのです。

そんな天才的なオーラを見ぬいて、センターに前田敦子さんを据えるという手腕は本当に素晴らしいですね。

 

前田敦子整形疑惑のまとめ

確実にデビュー当時より美人になっている前田敦子さんですが、ほぼ確実に整形していると思われます。

整形していると思われる場所は

  • 以前の面影がまったくないエラ!
  • 不自然なほどきれいな二重!
  • 高くなった鼻!

この3か所を整形していると思います!

現在はすごくキレイになっていますが、以前とはかなり顔のイメージが変わっていますね。

ここまで変化しているという事で整形は間違いないでしょう。

これからも女優として活躍を期待してていたいので、整形はやりすぎない程度にとどめてほしいところです。

整形のやりすぎて顔面崩壊にでもなってしまったら元も子もないですからね!

ページトップへ