ドキンちゃんの声優に冨永みーな!ネットの反応や評判をチェック!

アニメ 芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


テレビアニメ「アンパンマン」のドキンちゃん役が、声優の冨永みーなさんに決定です!

いままでドキンちゃん役の声優は鶴ひろみさんが務めていましたが、2017年11月に大動脈解離のため亡くなってしまいました。

その後任として冨永みーなさんが選ばれたということが発表され、話題となっています。

冨永みーなさんは「アンパンマン」のロールパンナ役で出演していましたが、今後は兼任で務めるとのことです。

他にも「サザエさん」のカツオ役(三代目)を務めていたりもしますが、いったいどのような方なのでしょうか?

そんな、冨永みーなさんについてネット上の反応も含めて、まとめていきたいと思います!

 

冨永みーなはどんな人物?

冨永みーなさんは元々は子役として様々な映画やドラマで活躍をされていました。

デビューは「鯉のいる村」という映画でこれをきっかけに児童劇団に所属することとなります。

6歳の時に劇団こまどりに入団してそこから色々な活動を始めていきました。

子役として、仕事を続ける中で海外ドラマ「大草原の小さな家」で声優デビューを果たします。

その当時は、声優という仕事自体が存在しておらず、俳優が声の仕事をやるという物でした。

冨永みーなさんにはどんどんと声優の仕事が増えていくのですが、当時は若い声優というものが圧倒的に不足していたという背景があったんです。

アニメの販促イベントなどに出演しても10代の声優に興味を持つ人が少なくイベントでは同じファンが来ることが多かったとのこと。

今のように声優が表に出ることはほとんどなかった時代なんですね。

また、声優として歌を歌うというのも当時はかなり珍しいものでしたが、冨永みーなさんは劇中歌なども歌っています。

声優として歌う事で、なぜ声優を担当している自分を応援してくれる人がいるのか不思議だったとのことです。

本人も不思議になるくらい、本当に声優という仕事は裏方の仕事だったのですね。

その後、徐々に声優業をメインに多くの仕事をするようになり、声優界のアイドルとなっていきました。

ちなみに「パーフェクトみーな」という写真集も発売しているのですが、本人としては触れられたくない過去のようです。

捨てるに捨てられず一冊だけ保存しているとのことですが、厳重に封印されているとのこと。

現在は結婚されていて、二人のお子さんがいるそうです。

 

声優としての冨永みーな

歌を歌ったりや写真集を出したりと、今の声優ブームの先駆けともいえる冨永みーなさんですが、声優としてはどのような仕事をしてきたのでしょうか。

声優として活躍を始めたころは洋画の吹き替えを主に担当していました。

というのも、収録日が土日に行われるため、学校に行きながら活動するために好都合だったからとのこと。

アニメの声優としては

  • 磯野カツオ(サザエさん)
  • 明神弥彦(るろうに剣心)
  • マァム(ダイの大冒険)
  • ロールパンナ(アンパンマン)
  • 七尾こずえ(めぞん一刻)

などを担当しています。

少年の声から少女の声まで、色んなジャンルの役をやっていますね!

元々、子役として活躍していたから演技力も抜群ですし、色んな役ができるというのも声優としてすごい所だと思います。

個人的には北斗の拳のリン役のイメージが強いですね!

かわいい女の子から、少年の声まで本当に幅広い演技だと思います!

冨永みーなさん本人としては、今後名探偵コナンに出演したいと話されていたようです。

ダイの大冒険の収録中に急な腹痛が起こったという事件がありました。

病院に搬送されると、虫垂炎になっていてそのまま入院となったそうです。

その時収録していたのが、冨永みーなさんが担当したマァムの出番が最後だったため、代役を探すなどの事態にはなりませんでした。

ここで驚きなのが、虫垂炎の激痛を耐えながら、最後の収録を完了させたというのです。

虫垂炎の痛みはものすごいといいますから、それに耐えきって収録をするなんてすごいですよね。

現在はアンパンマンとサザエさん以外はナレーションの仕事を主に行っているとのことです。

もっと他のアニメでも活躍を見たいのですが、家事に育児で忙しいようで、午後5時から7時にかけての夕方の仕事は避けているとのこと。

今は多くの仕事はできないかもしれませんが、落ち着いたらまた声優としてたくさん活躍してくれると嬉しいですね!

 

冨永みーなの声優としての評判は?

声優としての活躍もすごいのですが、世間での評判はどのようになっているのでしょうか?

「冨永さん=るろ剣の弥彦!!のイメージが強くてもうあの、大好きです」

「冨永みーなさんの大ファンだったので、歌声聴きたさに、放送されたEDを録音して何度も聴いていました。」

「冨永みーなさんのお声好きー」

長く声優業を続けているだけあって、昔からのファンがたくさんいるというイメージですね!

演技力も高くて、どんな役でも安心してみていられるというのもいい所だと思います。

声質もいろいろ使い分けてはいますが、聞いているとなんだか落ち着くような声がすごく素敵です!

 

冨永みーながドキンちゃん役!ネットの反応は?

2018年1月26日放送分のアンパンマンから冨永みーなさんがドキンちゃん役を務めるとのことです。

ネット上ではどのような反応が出ているのか見てみましょう!

「ドキンちゃんの後任、ロールパンナちゃんの冨永みーなさんがやるんだね小さい頃からロールパンナちゃん好きだったし頑張ってほしい」

「適任だと思う。」

「やっぱり鶴ひろみさんの代役は冨永みーなさんしかできないと思ってた。」

このように好意的な意見が多かったです!

元々声質が似ていると言われたこともあったので、適任だったのでしょう。

また、元々ロールパンナ役でアンパンマンに出演していたので、世界観などもすでに理解しているでしょうし、冨永みーなさんしかいないでしょう!

個人的にも冨永みーなさんはぴったりの配役だと思います!

ただドキンちゃんと、ロールパンナが同時に出てくるとどうなっちゃうのでしょうか、そこだけが気になりますね。

しかし、反対の意見も多くありました。

「ドキンちゃん冨永みーなさんになったのか。どんな感じになるんだろう。」

「当分慣れないだろうなあ。」

「そしてガチの代役は冨永みーなとな…カツオのイメージしかないよお…」

やはりカツオのイメージが強いというのが大きいようですね。

また、長い間ドキンちゃんは鶴ひろみさんが務めていたので、切り替わっても違和感があるかもしれないという声が多かったです。

2018年1月26日放送分から冨永みーなさんのドキンちゃんに切り替わるとのことなので、そこで確かめてみるしかないですね!

冨永みーなさんも、最初プレッシャーがすごいかもしれませんが、がんばってドキンちゃんを演じてほしいです!

 

ドキンちゃん役冨永みーなまとめ

ドキンちゃん役を務めることになった冨永みーなについてわかりましたでしょうか?

冨永みーなさんは声優としてこれまで色々な役を経験してきたベテランなので、ドキンちゃんを演じることになっても全く心配はなさそうです!

今回のドキンちゃんを演じることになった際に冨永みーなさんはこのようにコメントをしています。

「謹んで後任を務めさせていただきます。」

「キュートなドキンちゃんを鶴ひろみさんとともに演じさせていただきます。」

冨永みーなさんのキュートなドキンちゃんが見られる日が楽しみになりますね。

個人的にも好きな声優さんなのでこれからもがんばって活躍してほしいです!

ページトップへ