須藤凜々花の偏差値は?大学進学と哲学のためのドイツ留学を考察

AKB

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


今年のAKB48選抜総選挙で、前代未聞の『結婚宣言』をして話題となった元NMB48の須藤凜々花さん。

当初は批判が殺到していた須藤凜々花さんですが、最近ではバラエティ番組などで活躍する姿を見かけることが増えましたね。

さまざまな番組の中で、哲学的な持論を熱弁する須藤凜々花さん。

今、須藤凜々花さんのキュートなルックスに加え、その素直で知的な、でもちょっと危なっかしい発言に好印象を持つファンが増えてきています。

これまでの発言からも、須藤凜々花さんの頭の良さが分かりますよね。

そこで、須藤凜々花さんの『偏差値』と、アイドル引退後にピックアップされることが多くなった『ドイツ留学』について調べてみました。

 

須藤凜々花は高学歴だった!?その偏差値は?

これまでの数々の発言から、頭の良さが感じられる須藤凜々花さん。

発言の危なっかしさからバカだと思う人も多いようですが、実は高学歴の持ち主で偏差値は67だったと言われています。

須藤凜々花さんがAKBグループに入るまで通っていた高校は、東京・多摩地区でも屈指の進学校である『東京都立町田高校』です。

なんと偏差値は65もあるそうです。

偏差値は65以上あれば十分高いと言われています。

ちなみに、その高校から早稲田大学や慶應義塾大学などと言った超有名大学への進学も狙える程、学力は高いようです。

しかも、須藤凜々花さんは当時、偏差値が67もあったそうですから、かなり頭が良かったことが分かります。

 

AKB48グループのドラフト会議に出演する候補者を選ぶオーディションでも、

「私、頭めっちゃ良いんですよ」

「クラスで1位なんですよ」

と自信満々に発言しているほどです。

 

ルックスが良くて頭も良いんですから、自信が満ちあふれてくるのも分かりますよね。

高校在学中にオーディションに受かり、AKBに入ることが決まったので高校は中退しています。

それでも、須藤凜々花さんがとても頭が良い人ということは十分わかりますね。

 

須藤凜々花は哲学が大好き

そんな頭の良い須藤凜々花さんは、かなりの『哲学好き』でも有名ですよね。

これまでにも、いろんな所で

「将来は哲学者になりたい」

と発言しています。

 

須藤凜々花さんは、憧れの哲学者が『ニーチェ』であることもよく言っていますよね。

ちなみに、ニーチェはドイツの有名な哲学者であり、数々の名言や格言を残している方です。

須藤凜々花さんは、そのニーチェの考え方に強い影響を受けています。

2016年の3月に、ニーチェの座右の銘である『人生を危険にさらせ』をタイトルにした書籍を出版したことでも話題となっていましたね。

結婚宣言騒動を起こしたことからも、須藤凜々花さんがニーチェの『人生を危険にさらせ』という名言に強く影響を受けていることがわかります。

 

また、須藤凛々花さんは過去にいろんな哲学者っぽい名言も残しているんです。

「尊敬していない先輩はいません。 尊敬しているから先輩なんです。」

「恋愛禁止で我慢できる恋愛は恋愛じゃない。」

「相手にも自分にも嘘をつくことになる優しい嘘は、極悪な嘘だと思っている。」

すでに、哲学者っぽいですね。

 

また、NMBに入ってからは、AKBグループの総合プロデューサーである秋元康さんから

「麻雀は打ち方に人生観が現れる。哲学に通ずるものがある。」

と言われたことで影響を受け、漫画で勉強しながら麻雀も始めたそうです。

麻雀を始めるきっかけにも『哲学』が影響しているあたりからも、須藤凜々花さんの哲学愛の強さが分かりますね。

ちなみに、その麻雀がきっかけとなり「NMB48須藤凜々花の麻雀ガチバトル!りりぽんのトップ目とったんで!」という冠番組まで持つことができました。

須藤凜々花さんが、『哲学』に対して半端ない愛を持っていることがわかりましたね。

今の須藤凜々花さんは、哲学からできていると言っても過言ではない程、哲学から受けている影響は大きいようです。

 

須藤凜々花はドイツに留学しようとしている?

来年の4月には結婚する予定であることをテレビ番組内でコメントしている須藤凜々花さん。

しかし、最近、結婚する予定にも関わらず、ドイツへ留学しようとしているのではないかという噂がネットで囁かれています。

しかし、これに対して、須藤凜々花さんはテレビ番組内で

「昔、『ドイツに行きたい』と言っていたのがマスコミに切り取られて出てきただけです。今すぐ行くというわけではないです。」

とコメントし、噂を否定しました。

 

では、なぜそのような噂が流れるようになったのでしょうか?

それは、須藤凜々花さんのこれまでの発言が影響しているようです。

須藤凜々花さんは過去に、

「いずれはアイドルを卒業して、ドイツの大学に入学することを決めています。」

「ドイツ語の勉強がしたい。ドイツに留学したい。」

「ドイツで一番有名な日本人になりたい」

と明言しているのです。

 

また、今年の8月にNMB48のアルバム発売を記念して大阪のオフィシャルショップで行われたイベントの中でも、ドイツ留学発言がありました。

メンバー達18人がそれぞれの『今、思うこと』をメッセージとして書いたのですが、須藤凜々花さんは「私はドイツで博士号を取ってきます」と書いたのです。

これらの発言から、須藤凜々花さんのドイツ留学の噂が出てくるようになったようです。

また、須藤凜々花さんの発言に対して、ファンからは

「(須藤凜々花さんは)尊敬している哲学者のニーチェがドイツ出身の人なので、ドイツに留学したいという思いが出てくるのは当然。」

「やっぱり『結婚宣言騒動』は彼氏とのお泊まりデートスキャンダルをごまかす為に、ただ言っただけなのではないか?」

などと理解を示したり批判したりする声などが上がっています。

しかし、須藤凜々花さんはこれらの噂に対し、

「元から(ドイツに留学したいという思いを)言ってたんですよ。『その夢をあきらめません』という意味で書いただけ。」

と説明しています。

ちなみに、須藤凜々花さんは『博士号』を取る為にドイツに留学したいと言っていますが、そもそも高校を中退しています。

ですから、現時点でドイツへ行ったとしても大学には受け入れてもらえないのです。

ドイツで博士号を取る為には、まず日本で修士課程を修了しなければならないのです。

これらのことから、須藤凜々花さんはすぐにドイツ留学に行きたいと思っているわけではないことが分かりますね。

 

須藤凜々花さんは現在、大学で哲学について学びたいと思っているようです。

その為には、大学受験の勉強などに取り組んでいかなければなりません。

今後は、芸能界でタレント活動を続けながら、大学受験に向けての準備を進めていきたいという思いが強いようです。

 

まとめ

何かと世間を賑わせてくれている須藤凜々花さん。

過去には、おバカなのではないかと思われるような発言もたくさんありますが、実は高い偏差値を持っている頭の良い人だと言うことが分かりましたね。

また、哲学への愛がとても大きいことも十分感じられますね。

ドイツに留学しようとしているのではないか?という噂もいろんなところで囁かれていました。

しかし、近々留学する予定はなく、現在はタレントとして活動を続けながら、哲学を学ぶために大学への進学に向けて頑張っているようです。

『結婚宣言騒動』があった当初は批判も多かった須藤凜々花さんですが、最近では、その素直で知的な発言に好感を持つファンも増えてきているようです。

今後も、テレビで活躍する姿をたくさん見せてもらいたいですね。

ページトップへ