須藤凛々花の麻雀番組の放送日と出演者を紹介!強さをチェック!

AKB

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


AKB選抜総選挙での『結婚宣言騒動』で一躍有名となった須藤凜々花さんの、麻雀好きがきっかけとなって始まった麻雀番組。

現在は、須藤凜々花さんのアイドル卒業と共に終了しましたが、須藤凜々花さんのいろんな姿が見られるアイドル番組としても話題となっていました。

現在は、2代目アイドルとなった村瀬紗英さんに引き継がれて、新番組として放送されています。

異色のアイドル麻雀番組の基礎を作った須藤凜々花さんが出演していた頃の、番組情報や出演者情報などについてまとめて見ていきたいと思います。

 

異色のアイドル麻雀番組

元NMB48のメンバーの須藤凜々花さんが中心となっていた冠番組

『NMB48須藤凜々花の麻雀ガチバトル! りりぽんのトップ目とったんで!』

須藤凜々花さんが、総合プロデューサーである秋元康さんに「先生とマージャンがしたいです」と直訴したことがきっかけとなって始まった番組です。

2015年8月~今年の9月まで、CSチャンネルで土曜日の深夜24時~25時の間に放送されていました。

 

現在、須藤凜々花さんの卒業と共に終了し、新たに『NMB48村瀬紗英の麻雀ガチバトル!さえぴぃのトップ目とったんで!』が放送されています。

 

『NMB48須藤凜々花の麻雀ガチバトル!りりぽんのトップ目とったんで!』は、基本的には麻雀対局番組です。

しかし、番組では凜々花さんに常にスポットライトが浴びせられており、

  • オープニングでは、須藤凜々花さんが偉人の名言を紹介する。(初回から第22回まで)
  • 対局中でも、須藤凜々花さんの表情がワイプ(画面上の小窓)でいつも見ることができる。
  • 対局後には必ず、対局で学んだことを須藤凜々花さんが格言にして言う。(りりぽん 本日の格言)
  • 須藤凜々花さんがその回の対局者に合わせたオリジナルのラップを披露する。(1周年スペシャルからスタート)
  • エンディングでは須藤凜々花さんによるリサイタルが行われる。

といった、ファンに須藤凜々花さんのいろんな姿を見てもらうことができる異色のアイドル番組としても話題となっていました。

 

番組出演者と強さをチェック!

この番組には芸能界から様々な方が出演していました。

まずは、NMB48のメンバーから順に見ていきたいと思います。

 

須藤凜々花

対局者としてレギュラー出演していました。

好きな役は『大車輪』『オープンリーチ』で、得い手は『染め手(ホンイツ・チンイツ)』です。

番組が始まってすぐの頃は

「りりぽんなのにポン(鳴き)をしない」

などと言われていました。しかし、放送回数が進むにつれて徐々に経験値を積み、鳴きをする回数も増えていったそうです。

麻雀を始めて2年程ですが、元々頭が良く、番組のおかげもあって実力はそこそこあるようです。

 

三田麻央

NMB48のメンバーで、番組には30回以上も出演しているほぼレギュラーメンバーでした。

司会者として番組を進行する能力が高く、番組出演をきっかけに麻雀を覚えました。

その為、司会兼応援役となったり、対局者となったりしながら出演していました。

また、番組出演を通して少しずつ麻雀の腕を上げ、一気通貫で何度かあがった経験もあります。

番組内では、リアクション芸人のように、罰ゲームを受けなくても良い状況なのに受けさせられるというシーンもよくありました。

 

沖田彩華

NMB48のメンバーで、番組には8回出演しました。

初めて出演する時には、すでに麻雀を覚えていたそうです。

須藤凜々花さんと三田麻央さん以外のNMB48のメンバーでは珍しく、対局者としても何度か出演していました。

 

村瀬紗英

NMB48のメンバーで、番組には8回出演しました。

第41回目の放送では対局者としても登場しました。

須藤凜々花さんが番組を卒業した為、第2代冠番組の座をかけたトーナメント戦にも出場しました。

そこで、強力な運と麻雀の実力を発揮し、第2代冠番組の座をもぎ取る程の実力を持っています。

 

山尾梨奈

NMB48のメンバーで、番組には9回出演しました。

2017年に放送された2時間スペシャルでは対局者としても登場しました。

初対局にも関わらず優勝する程の、運と実力を兼ねそろえています。

初対局での優勝は、NMB48のメンバーでは初めてだったそうです。

 

NMB48のメンバー以外のゲスト

トップリード

お笑いコンビで、新妻悠太さんは7回、和賀勇介さんは5回出演しました。

須藤凜々花さんや三田麻央さんと対局した際には、二人をあがらせてしまうなど、引き立て役になってしまうことが多かったようです。

第24回目の放送まで2名とも優勝をしたことがなかったので、NMB48のメンバーから実力を軽く見られるお笑いシーンも何度かあったそうです。

 

福本伸行

須藤凜々花さんが尊敬している漫画家で、番組には2回出演しました。

初めて対局に参戦した際には、感激のあまり須藤凜々花さんは泣いてしまったそうです。

 

植田佳奈

麻雀漫画「咲-Saki-」のアニメで主人公の声優を務めており、番組には3回出演しました。

プライベートでは、声優仲間と一緒に「麻雀部」を立ち上げ、定期的に麻雀大会を開催している程の実力と麻雀への愛を持っている方です。

 

内山奈月

元AKB48のチームBのメンバーで現在は卒業しています。

番組には、NMB48以外のメンバーとしては初めてとなる対局者として、1回出演しました。

 

カルーセル麻紀

ハーフタレントの大御所で、番組には2回出演しました。

麻雀暦が60年以上にもなる大ベテランで、打ち筋と発言が豪快なので有名な方です。

 

スチャダラパー・ANI

ヒップホップグループのメンバーの一人で、番組には2回出演しました。

須藤凜々花さんがヒップホップにはまっていたこともあって、1周年スペシャルでは再戦する為に再登場していました。

 

ミク・ドール・シャルロット

アイドルグループ「アフィリア・サーガ」のメンバーの一人で、番組には2回出演しました。

アイドルでありながら、日本プロ麻雀協会所属のプロ雀士をしていることで有名な方です。

番組内の対局者としては初めてとなるプロ雀士だったそうです。

 

竹中優介

この番組のプロデューサーで、番組には『ゲストを呼ぶ予算が足りないから』という理由で9回出演しました。

スペシャルの際には、解説席のNMB48のメンバーがあまり麻雀には詳しくなかったので、解説者への聞き手役としても出演していました。

初めて番組に出演した際に味を占め、以降もNMB48のメンバーを差し置いてでも出演していたので、その実力と麻雀熱は本物のようです。

 

萩原聖人

俳優や声優などの仕事をしており、番組には1回出演しました。

芸能界では最強の雀士として有名な程、高い実力を持っている方です。

また、プロの肩書きのみに頼っている雀士が嫌いだと公言する程、麻雀愛に熱い方でもあります。

 

榎本温子

この番組のナレーションも勤めており、番組には対局者として1回出演しました。

 

『日本プロ麻雀協会』に所属しているプロ雀士

鈴木たろう

この番組の解説者として主に出演していたプロ雀士で、番組には30回以上も出演しました。

雀王決定戦では三連覇を成し遂げ、2015年の世界麻雀大会では2位に輝くなど、番組内でも最強の実力を持った方です。

第33回と第46回の放送では、対局者としても出演しました。

 

鍛冶田良一

鈴木たろうさんが番組を欠席していた時に代理として出演していたプロ雀士で、番組には5回出演しました。

『日本プロ麻雀協会』の副会長を勤めている方で、番組内での対局はなかったものの、その実力は本物です。

 

以上、番組に出演していた方々の紹介でした。

 

後継番組情報をチェック

須藤凜々花さんのNMB48卒業に合わせて、番組も今年の9月で終了しました。

しかし、翌回にはAKB48グループのメンバーによる後継冠番組を懸けた2代目決定トーナメントが行われました。

2代目決定トーナメントに出場したのは、

  • 沖田彩華さん(NMB48)
  • 内木志さん(NMB48)
  • 堀詩音さん(NMB48)
  • 村瀬紗英さん(NMB48)
  • 山尾梨奈さん(NMB48)
  • 山田菜々美さん(AKB48・チーム8)
  • 松村香織さん(SKE48)
  • 中田花奈さん(乃木坂46)

の八人でした。

 

八人が2グループに分かれて予選を戦い、各グループの上位2名が決勝に進んで対戦しました。

この決勝戦で優勝したのは、NMB48の村瀬紗英さんでした。

現在は『NMB48村瀬紗英の麻雀ガチバトル!さえぴぃのトップ目とったんで!』にタイトルが変わり、番組を引き継いで頑張っています。

また、配信中だった番組公式麻雀アプリも、須藤凜々花さん仕様から村瀬紗英さん仕様に変更され、引き続き配信されています。

 

放送日

1月6日(土)深夜0時~ (1月13日(土)深夜0時~ 再放送)

出演者は、村瀬紗英さん、中田花奈さん(乃木坂46)、酒井健太さん(アルコ&ピース)、斉藤たかしさん(トレンディエンジェル)の四人です。

応援ゲストには、三田麻央さん(NMB48)、堀詩音(NMB48)が出演します。

解説には鈴木たろうさんが出演します。

 

1月20日(土)深夜0時~ (1月27日(土)深夜0時~ 再放送)

出演者は、村瀬紗英さん、岩佐美咲さん(元NMB48)、永尾まりやさん(元NMB48)、内山奈月さん(元NMB48)の四人です。

応援ゲストには、三田麻央さん(NMB48)、谷川愛梨(NMB48)が出演します。

解説には鈴木たろうさん、中田花奈さん(乃木坂46)が出演します。

 

須藤凜々花さんは卒業しているので見られないものの、現在も異色のアイドル麻雀番組として盛り上がっているようです。

CS放送が見られる方は、ぜひ、見てみてくださいね。

 

まとめ

元NMB48の須藤凜々花さんが、AKB48グループの総合プロデューサーである秋元康さんに直訴したことがきっかけとなって始まったこの番組。

麻雀愛の強い方ばかり出演しているのが魅力の麻雀対局番組でした。

さらに、AKBファンを喜ばせてくれる構成もいっぱい入っていて、アイドル番組としても魅力的でしたね。

卒業した須藤凜々花さんには、新しい世界での活躍を期待したいですね。

新しく番組を引き継いだ村瀬紗英さんを始め、番組に出演しているAKBグループのメンバーには、今後も頑張って活躍いって欲しいですね。

ページトップへ