リベンジgirl(映画)のストーリーあらすじと出演者キャストを紹介

映画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2017年12月23日に劇場公開された映画『リベンジgirl』。

清智英・吉田恵里香の同名小説が原作となっている本作は、監督に「植物図鑑」や「覆面ノイズ」を手掛けた人気監督三木康一朗を迎え、

選挙を舞台に繰り広げられる胸キュン恋愛コメディ映画として、公開前から話題となっていました。

今回は、話題作として注目を集めていた『リベンジgirl』のあらすじや出演者キャストの情報をご紹介していきたいと思います。

 

人気作『リベンジgirl』のあらすじを紹介!

東京大学を首席で卒業し、在学中にはミスキャンバスで優勝した才色兼備の宝石美輝。

そんな完璧すぎる美輝の欠点は性格の悪さ。

しかも本人は自分の性格の悪さに全く気付いておらず、友人と呼べる相手もいませんでした。

ある日美輝は、交際中のハーバード大学卒業の政治家一家の御曹司・斉藤裕雅に大失恋をしてしまいます。

あまりにショックだった美輝は、裕雅にリベンジすることを決意。出馬を決めた裕雅へのリベンジ方法は、自身が総理大臣になることでした。

偶然知り合った元政治秘書で、現在は政治塾で働く門脇俊也に総理大臣になるべく為の厳しい指導を受ける美輝は、

最初こそ苦手意識が高かった俊也に対し、徐々に惹かれていきます。

そして周囲のサポートを受けながら、美輝は総理大臣になる為に本格的な選挙活動を開始します。

『リベンジgirl』の出演者キャスト紹介

宝石 美輝(たからいし みき)

本作のヒロイン。東京大学を主席で卒業後、高級ブランド「ブルガリ」に勤務。

学生時代はミス・キャンバスでグランプリを獲得し、才色兼備ながら性格の悪さが災いし友人と呼べる人が誰もいません。

しかも、本人は破天荒で性格破綻の事実に気付いてもいません。

完璧すぎる恋人である政治家の御曹司の斉藤裕雅に失恋したことをきっかけに、裕雅にリベンジすることを決めます。

裕雅と同じ選挙区から出馬し、裕雅を蹴落とし更には裕雅だけでなく斉藤家が執着する「総理大臣の席」を目指し本格的に活動を開始しながら奮闘します。

桐谷 美玲(きりたに みれい)

宝石美輝を演じるのは桐谷美鈴さんです。スカウトがきっかけで芸能界入りをし、モデル活動や映画・TVドラマでも大活躍中です。

2012年から16年までは「世界で最も美しい顔100人」にも選ばれました。

1989年12月16日生まれ。千葉県出身。

主な代表作は「100回泣くこと」(2013年)や「ヒロイン失格」(2015年)などに出演しています。

門脇 俊也(かどわき としや)

かつて敏腕政治家秘書を務めていましたが、嘘だらけの政治家の実態に嫌気が差して退職後、現在は政治化を育てる「政治家塾」で働いています。

縁があり、美輝の政治家への道を後押しすることに。嫌味ばかりを言うクールで冷たい俊也に苦手意識丸出しの美輝。

しかし、二人の関係は選挙活動を進めていくにつれ、少しづつ特別な感情へと変わっていきます。

 

鈴木 伸之(すずき のぶゆき)

クールな政治家塾講師・門脇俊也を演じるのが鈴木伸之さん。

「劇団EXILE」オーディションに合格し、舞台をはじめ映画、TVドラマでも活躍中。演技力も定評があり、若手実力派俳優として注目されています。

1992年10月14日生まれ。神奈川県出身。

代表作は「オオカミ少女と黒王子」(2015年)や「HIGH&LOW」シリーズなどに出演しています。

 

斉藤 裕雅(さいとう ひろまさ)

ハーバード大学卒。政治家一家の御曹司でルックスも完璧な美輝の元交際相手。

真面目そうな外見とは裏腹に女性にだらしがなく数多くのスキャンダルは斉藤家の側近が常にもみ消している為、

表向きはクリーンなイメージを保っています。

美輝を振り、代々続く政治家への道へ進むべく選挙に出馬します。

 

清原 翔(きよはら しょう)

芸歴は約2年ながら本作の重要役・斉藤裕雅を演じたのは清原翔さん。

モデルとして活躍後、2017年から俳優として活動を開始しました。まだ無名ながらも1年間で4作品の映画に出演しています。

1993年2月2日生まれ。神奈川県出身。

主な代表作は「パパのお弁当は世界一」(2017年)、「HIGH&LOW」シリーズ(2作目から出演)などに出演しています。

 

仲手川 万里子(なかてがわ まりこ)

元準ミス・キャンバスで、現在はアナウンサーとして活躍中。

学生時代から性格の良さと、可愛いルックスで男女問わず友人が多く慕われていました。

偶然、美輝と再会し、選挙に出馬する美輝に協力をします。

 

馬場 ふみか(ばば ふみか)

美輝に「みんなから愛される方法」を伝授する仲手川万里子を演じるのは、2014年にデビューした馬場ふみかさんです。

TVドラマを中心に活動後、2016年からは映画出演も精力的に行なっています。

1995年6月21日生まれ。新潟県出身。

主な代表作は「仮面ライダードライブ」(2015年~)、「黒い暴動」(2016年)などに出演しています。

 

宝石 美咲(たからいし みさき)

美輝の妹で、しっかり者。友達のいない美輝の唯一の相談相手で、常に適切なアドマイスをします。

美輝とても仲が良く、才色兼備の姉・美輝の事を「自慢の姉」と誇りに思っています。

 

竹内 愛紗(たけうち あいさ)

冷静沈着なしっかり者の宝石美咲を演じるのは、竹内愛紗さん。何とデビューは2017年です。

地元・福島県で「美少女がいる」と聞きつけた事務所社長自らが福島まで行き、スカウトしたのが竹内さんです。

CMをはじめグラビアやドラマ出演などで活躍中の若手注目株の女優です。

2001年10月31日生まれ。福島県出身。

主な代表作は「明日の約束」(2017年~)に出演しています。

 

百瀬 凛子(ももせ りんこ)

裕雅の元彼女。美輝に裕雅の本性を教えるも未だに裕雅を想い続けています。

美輝の性格に呆れつつも、真剣に選挙活動に取り組もうとしている美輝の姿に感化され、美輝を手伝うようになります。

 

佐津川 愛美(さつかわ あいみ)

別れた後も裕雅に片想いをしている百瀬凛子を演じたのは、佐津川愛美さんです。

佐津川さんは、元ジュニアオリンピック新体操選手で、スカウトされ芸能界入りをしました。

2007年に公開された映画「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」では、助演女優賞と新人賞の2部門にノミネートされ、演技派女優として活躍しています。

1988年8月20日生まれ。静岡県出身。

主な代表作は「ヒメアノ~ル」(2016年)、「ユリゴコロ」(2017年)などに出演しています。

 

斉藤 茂(さいとう しげる)

裕雅の祖父で、自身の虚栄の為なら平気で嘘をつき手段を選ばない強欲精神の持ち主。

長年の夢であった総理大臣になれなかった為に、裕雅にその夢を託しています。

大和田 伸也(おおわだ しんや)

大物政治家で野心家の斉藤茂を演じるのは、大御所俳優の大和田伸也さん。

TVや舞台、映画やナレーションなど多岐にわたるジャンルで活躍しています。

元劇団四季に所属し演技に磨きをっけました。唯一無二の演技派俳優です。

1947年10月25日生まれ。福島県出身。

主な代表作は「踊る大捜査線」シリーズ(1998年~)、「エイプリルフールズ」(2015年)などに出演しています。

 

如月 凪子(きさらぎ なぎこ)

斉藤茂までもが一目置く優秀な政治家秘書。冷静沈着で淡々と仕事をこなしていきます。

美輝の猪突猛進の性格を気に入ったのか、俊也に美輝を手伝いをするよう依願します。

斉藤 由貴(さいとう ゆき)

敏腕政治家秘書を演じるのは斉藤由貴さん。歌や演技などで大活躍をしています。

演技力の高さには定評があり、日本アカデミー賞に3度授賞の他、ブルーリボン賞や多くの映像に関する賞を受賞しています。

1966年9月10日生まれ。神奈川県出身。

主な代表作は「スケバン刑事」(1985年~)、「君は僕をスキになる」(1989年)などに出演しています。

 

映画『リベンジgirl』まとめ

桐谷美玲さんを筆頭に、脇を演技派俳優で固めキャリアの浅い俳優人をしっかりと支えているリベンジgirlの出演者キャスト陣。

公式のSNSでも楽しそうな撮影風景が多くアップされています。

選挙を舞台に繰り広げられる今までにない設定の映画ですが、笑って泣けて…でも頑張る女性を応援したくなるような作品です。

劇中、桐谷さんが47着もの衣装に着替えます!!素敵なコーディネートばかりなので、ファッションの参考にもなりますね。

また、美輝のリベンジに裕雅がどう対抗するのか、美輝と俊也の恋愛の行方など見どころ満載です!

また主題歌はJYの「Secret Crush~恋やめられない~」は透き通るような歌声とポップなメロディで映画に華を添えてます。

今年の冬、最高にキュートで胸キュンのラブコメ映画「リベンジgirl」。

ぜひ見てくださいね。

ページトップへ