菅本裕子(元HKT48)の現在はYouTuber!100倍となった月収はいくら?

AKB

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


元HKT48の初期メンバーで、『告発文騒動』や『男性ファンとの私的メール交流』、『スピード脱退』で話題となった菅原裕子さん。

『ゆうこす』の相性でもお馴染みですね。

一時期は表舞台から姿を消し、見かけることがなくなりました。

しかし、最近、YouTubeやInstagramなどのSNS上で、再び人気が急上昇しているのを知っていますか?

噂では、現在の収入がアイドル時代の100倍以上になっているとか…。

HKT48を脱退した後の菅原裕子さんの活動と、月収について見ていきたいと思います。

 

HKT48を脱退した後は何をしていたの?

2012年8月、HKT48を脱退した菅原裕子さんは、当時まだ18歳の高校生でした。

しばらくの間は、自分への自信をなくし、家に引きこもってニートのような生活を過ごしていたそうです。

しかし、兼ねてから『自分らしさ』にこだわり、強い思いを持っていた菅原裕子さんは、再び立ち上がります。

 

その後、祖母の影響などを受け、東京へ出て料理の勉強をし始めた菅原裕子さん。

2014年の1月には【ゆうこすカフェTV】に出演し、お料理タレントとして再び芸能界での活動を再開しました。

しかし、HKT48時代の経験がトラウマとなり、人前に出てもネガティブになってしまい、再び逃げるように実家に戻ったそうです。

 

その後、2015年には、講談社が主催するアイドルオーディション『ミスiD』にエントリーします。

ミスiDとは、『新しい時代にふさわしい、まだ見たことのない女の子』を探す、女の子オーディションプロジェクトのことです。

たくさんあるモデル・グラビア・雑誌の冠オーディションとはまったく違い、『世界にひとりだけの女の子』を探し出すのを目的としています。

そして、その人にあった新しいスタイルを見つけ、世に送り出そうというのが『ミスiD』のオーディションプロジェクトなんだそうです。

過去には、現ViViモデルの玉城ティナさん、笑わない美少女・蒼波純さん、神スイング・稲村亜美さんなどが受賞しています。

現在では、ネクストブレイクを狙う女の子達の登竜門となりつつあります。

そんなオーディションにエントリーした菅原裕子さん。

菅原裕子さんがエントリーした2015年の応募総数は約4000人だったということですから、すごいオーディションであることが分かりますね。

そんな、約4000人の応募者の中で、菅原裕子さんはなんと準グランプリ(二位)に輝いたのです。

かなり、すごいことですよね。

『ミスiD』のオーディションを受けるまでは、まだ自分が何をしたいのか漠然としていたとコメントしている菅原裕子さん。

しかし、オーディションを通して、ぶりっこであることが自分のアイデンティティであることに気づくことができたそうです。

そこからは、これまでネガティブにしか考えられなかったことがポジティブに考えられるようになった菅原裕子さん。

YouTubeやInstagramなどの様々なSNSを使いこなし、自分のアイデンティティを発信する現在の姿につながっていったそうです。

 

現在はYouTuberとして大人気!!

そんな菅原裕子さんですが、SNS上では現在…

  • Twitterのフォロワー数 … 約21万人
  • Instagramのフォロワー数 … 約30万人
  • YouTubeのチャンネル登録数 … 約27万人

驚異的なスピードでファンが増えており、世間でも話題となっています。

菅原裕子さんは、現在、『最強モテ女子』を目指しており、自らのことを『モテクリエイター』と名乗って活動しています。

菅原裕子さんの貪欲なまでの自己プロデュース力の高さと憎めない可愛さが人気となり、SNS上では若い女性から絶大な支持を集めています。

その人気はカリスマ的で、ひとたびInstagramで商品を紹介すると、瞬く間に完売してしまうほどです。

YouTubeで開設している「ゆうこすモテちゃんねる」も人気になっています。

YouTubeでは、菅原裕子さんが独自に考えたメイク法を紹介しており、今や人気YouTuberと呼ばれるまでになっています。

動画の編集や撮影は菅原裕子さん自らが構成などを考え、すべて自分で行っているそうです。

動画では、各テーマに合わせて考えたメイク方法を菅原裕子さん自らが説明しています。

また、メイク方法だけでなく、使用しているコスメやその使い方などが細かく指示されており、『分かりやすい』と若い女性からの支持を集めています。

さらに、料理タレントをしていた過去の経験を生かして、得意料理を披露する動画も配信しています。

 

こういった菅原裕子さんの活躍に影響を受けて、元HKT48のメンバーの中でもYouTuberになる人が出てきています。

しかし、専門家が見ても、やはり菅原裕子さんが配信する動画は別格なようです。

動画の内容やクオリティが全然違うのだとか…。

菅原裕子さんがこだわりを持って編集していることが見ている人に伝わることや、人の為になる情報だけを厳選している点が高く評価されています。

動画では可愛さを全面に押し出している菅原裕子さんですが、その裏には計り知れない努力と熱い思いがあるのですね。

 

また、菅原裕子さんの得意分野である『メイク』と『料理』をまとめて、イベントも行っているようです。

『ゆうこすモテ教室』と題されたイベントは大人気で、チケットの入手が困難と言われるほど大盛況になっているそうです。

イベントでは、やり方を教えるだけでなく、自身のダイエット方法や使用しているコスメ、食生活などを赤裸々に告白している菅原裕子さん。

その、自身をさらけ出す姿やポジティブな発言に親しみや好感を持つ人が多く、さらに人気はアップしたそうです。

 

このように、自分の思いを強く持ち、積極的に自己プロデュース力を発信してきた菅原裕子さん。

現在、人気YouTuberと呼ばれていますが、それは影の努力があったからこそなんですね。

 

現在の月収はアイドル時代の100倍!?

モテクリエイターとして、人気が急上昇中の菅原裕子さん。

最近、その月収に注目が集まっています。

番組内で「アイドル時代の100倍くらいはもらっている」とコメントしていますが、少なくとも500万円以上は稼いでいるようです。

 

では、なぜそんなにも稼ぐことができているのでしょうか?

現在、菅原裕子さんの収入は、

  • YouTubeの閲覧収入
  • ブログ収入
  • 企業とのタイアップでの収入
  • 女性向けイベントでの収入
  • スタイルブック販売収入
  • 雑誌モデルでの収入
  • タレント活動での収入

などが考えられます。

 

人気YouTuberと呼ばれていますが、広告などは表示させていたいため、収入は閲覧数によるものだけのようです。

また、自身のスタイルブックも売れ行きは好調で、重版される程です。

知名度も上がり、今後さらなる収入増が見込まれています。

 

そんな菅原裕子さんの現在の月収ですが、それぞれの仕事での具体的な月収はコメントされていません。

しかし、今月の26日に放送されたバラエティ番組『明日は我がミーティングSP』で現在の月収についてコメントしています。

番組内では、HKT48を脱退後、YouTuberとして成功し、激変した生活をコメントしている菅原裕子さん。

その中で、現在の月収については「アイドル時代の100倍くらいはもらっている」と仰天発言をしたのです。

その後には、「月で1000万、頑張りたい」ともコメントしています。

過去にHKT48の不動のセンター指原莉乃さんが、『研究生でスタートした時点でも最低5万円はもらえる』ことを公言しています。

このことからも、菅原裕子さんの現在の月収は、最低でも500万円を超えていることが分かりますね。

さらに言えば、月収1000万円を目指せるほどですから、もっともらっているのではないかと考えられます。

うらやましいですね。

 

ということで、菅原裕子さんは現在、500万円以上の月収をもらっているのではないかということが分かりましたね。

とは言っても、これは菅原裕子さんのこれまでの努力の賜物でもあります。

まだまだ人気は上がっているので、ぜひ、月収1000万円を突破して欲しいですね。

 

まとめ

現在、人気YouTuberとして若い女性から圧倒的な支持を得ている菅原裕子さん。

過去のつらい経験を乗り越え、ひたむきに努力してきた姿に好感を持つ人が増えてきているようです。

昔は自分に自信が持てずネガティブになることも多かったようですが、現在はむしろポジティブにアイデンティティを発揮しています。

現在の月収が500万円以上あることも、びっくりでしたね。

でも、その裏には地道な努力があったことも分かり、ますます応援したくなりましたね。

まだまだ人気は高まっているようなので、今後の活躍を期待したいですね。

[st-card id=59455]

ページトップへ