お正月映画2018!おすすめの面白い作品を紹介!【絶対に観るべき】

映画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2017年末から怒涛の映画公開ラッシュに沸く本日この頃…。

ビッグタイトルの続編などが公開されていますね。

2018年にも多くの映画が劇場公開を控えています。

魅力的なラインナップで、既に上映作品をチェックしてお正月は映画三昧と言う人も多いと思います。

今回はそんな2018年公開の映画の中から、

2018年1月1日~9日までに公開されるお正月映画

をピックアップ。

絶対に観るべきおすすめの面白い作品を5作品を紹介していきたいと思います!

 

2018お正月映画おすすめ作品1『キングスマン:ゴールデン・サークル』

2015年9月に劇場公開され大ヒット作となった『キングスマン』の続編作品です。

大富豪ヴァレンタインとの激戦から地球を救った一年後。エグジーの元にに元候補生だったチャーリーが現れます。激しい攻撃を受けながらも何とか回避。

その直後、イギリスの極秘スパイ集団「キングスマン」の本部が謎の組織「ゴールデン・サークル」によって壊滅してしまいます。

残されたエグジーとマーリン教官はアメリカのスパイ組織である「ステイツマン」に協力を求めアメリカへ向かいます。

しかし英国文化の強い「キングスマン」とアメリカンな「ステイツマン」。

文化の違いに戸惑いながらも「ゴールデン・サークル」の陰謀を阻止すべく立ち向かいます。

出演は前作に引き続きハリー役にコリン・ファレル、エグジー役にタロン・エガートン、マーリン役にマーク・ストロングスが出演。

また、ゴールデン・サークルのボスであるポピー役にジュリアン・ムーア、ステイツマンのメンバーにハル・ベリーとチャイニング・テイタムが参加。

豪華すぎるキャスティングにも注目です。

そんなスパイ・アクション映画『キングスマン:ゴールデン・サークル』2018年1月5日劇場公開です。

 

2018お正月映画おすすめ作品2『嘘八百』

千利休を生んだ茶の湯の聖地である大阪・堺市。

古物商を手がける小池則夫は古びた蔵の中で千利休が遺した「幻の茶器」を見つけるも、譲り状と木箱だけが残り肝心の茶器が見当たりません。

落胆する則夫は、どうにかならないかと思いふける日々を過ごすようになります。

腕は良いが落ちぶれてしまった陶芸家の野田佐輔と偶然出会った則夫は、突拍子もないことを思いつきます。

何と佐輔に「幻の茶器」の贋作を依頼したのです。佐輔もその気になり贋作制作を開始。

完成した茶器を「幻の茶器」に仕立て上げた二人は、その茶器で一攫千金を狙います。

そんな彼らの「騙し合い」が、家族や仲間、文化庁までも巻き込む大騒動に発展してしまいます。

古物商を営む小池則夫を演じるのは2度も日本アカデミー賞を受賞した中井貴一さん。

陶芸家の野田佐輔を演じるのは映画やドラマで活躍中の佐々木蔵之助さん。

共演にお笑い芸人の友近さんや坂田利夫さん、俳優の木下ほうかさんや寺田濃さんが出演しています。

千利休の「幻の茶器」を巡ったコメディ映画『嘘八百』2018年1月5日劇場公開です。

 

2018お正月映画おすすめ作品3『ブリムストーン』

小さな村で年の離れた夫・エリと夫の連れ子のマシューと実子サムと暮らすリズは、助産師として働きながら幸せな日々を過ごしていました。

ある事情で言葉を発することの出来ないリズは、手話を用いてコミュニケーションを取ります。

ある日、リズの住む村に強靭な肉体と強い信仰心を持つ牧師がやって来たことで、リズの人生は大きく変わってしまいます。

「お前を罪を罰する為に来た」とリズに伝える牧師。その瞬間、リズの脳裏にフラッシュバックとして壮絶な過去がよみがえります。

そしてリズは家族に危険が及んでいることに気付きます。

牧師の正体とは?リズの壮絶な過去や罪とは一体何なのか…。

リズを演じるのは、映画「アイ・アム・サム」で名演技を見せ、天才子役と注目を集めたダコタ・ファニング。

牧師役には、映画「LAコンフィデンシャル」や多くの話題作に出演し、第一線で活躍している名優ガイ・ピアース。

また、エミリア・ジョーンズ、キット・ハリントン、カリス・ファン・ハウテンが出演しています。

時代と信仰に翻弄されたリズの生き様を描いたスリラー映画『ブリムストーン』2018年1月6日公開です。

 

2018お正月映画おすすめ作品4『ミッドナイト・スネーク 絡み合う毒牙』

都会の喧騒を離れて大自然の旅を満喫していたグウィネスとアダム夫婦は、手付かずの大自然の中へ足を踏み入れていました。

夜はテントを張り、自然の中で現実を忘れながらロマンティックな一時を過ごそうとしていた二人は、次の瞬間恐怖に突き落とされます。

二人のいるテントの中に、ヘビの中でも世界最強の猛毒を持つブラック・マンバが入り込んでいたのです。

少しでも動けば噛まれてしまう極限状態の中、ブラック・マンバの気を逸らす為に妻・グウィネスの携帯を手にしたアダム。

しかし、偶然グウィネスの不貞の証拠を見つけてしまいます。

さらにお互いの秘密や嘘が次々に暴かれ、裏切りと強い悲しみの中で互いが疑心暗鬼に陥ります。

二人は本能的に自分だけが助かろうと画策。テントの外へ飛び出ると、そこには牙を剥き出しにしたブラック・マンバが待ち構えていました…。

グウィネス役にはポスト「スカーレット・ヨハンソン」と呼ばれている若手女優のセーラ・デュモント。

アダム役には本作が初の映画出演となるトム・エインズリーが抜擢されました。

ブラック・マンバに襲撃された夫婦の運命を描いたサバイバル・スリラー映画『ミッドナイト・スネーク 絡み合う毒牙』2018年1月6日公開です。

 

2018お正月映画おすすめ作品5『愛の病』

 

出会い系サイトで知り合った男性に大金を貢がせ、更に男達を破滅の道へ導いた女性…。2002年に実際に起きた事件をベースに描いた作品です。

生まれたばかりの娘を連れて実家へ出戻ったエミコは、生活費を稼ぐ為に出会い系サイトのサクラとして働き始めます。

工場で働くバツイチの青年・真之輔とサイトで知り合ったエミコ。

真之助が自分に好意を寄せていると知ると、「自分はヤクザの組長の娘」と嘘をついては大金を貢がせます。

エミコの愛を手に入れたい一心で大金を工面し続ける真之助は次第に追い込まれていきます…。

そんなある日、偶然出会った解体作業員のアキラに一目惚れしたエミコは、アキラと交際をスタート。

エミコはアキラに結婚を迫るも、重度の障害を患う姉・香澄の面倒を見なければならないと断られてしまいます。

香澄の存在を煩わしく思ったエミコは、アキラとの愛を貫く為に真之助を利用し恐ろしい計画を企てます…。

エミコを演じるのは、映画初主演の瀬戸さおりさん。兄は俳優の瀬戸康史さんで、元モデルとして活躍していました。

真之助役には劇場版『氷菓』に出演していた演技派俳優の岡山天音さん。

アキラ役には『TRASH トラッシュ』に出演していた八木将康さんが務めます。

大きな愛に翻弄されるエミコ。歪んだ愛をエミコに求め続けた真之助。そんな二人の末路は…。

愛憎渦巻く官能サスペンス映画『愛の病』2018年1月6日公開です。

 

お正月映画2018!おすすめの面白い作品を紹介!【絶対に観るべき】まとめ

2018年1月1日~9日までのお正月映画として公開されるのは、アニメやドキュメンタリーを含む25作品です。

今回は、絶対に観るべきお正月映画5作品をピックアップしましたが、実際に試写会で観た作品も数点あります。

その中で期待度・自身が観て良かった作品・観たい作品を選んでみました。

どの映画を観ようか悩んだ時の参考になればと思います。

また、2018年1月10日以降も注目すべき作品の公開も控えています。

今後も2018年公開の秀作映画の紹介をしていくのでお楽しみに!

ページトップへ