オーバーロードⅡ(アニメ2期)のキャスト(声優)とキャラクター紹介

アニメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ライトノベル原作の人気アニメオーバーロードの第二期が放送されることになりました!

元々ネット小説で連載されていて、書籍化されついにはアニメ化されている作品です。

そして、そのアニメもついに第二期の放送となります!

ネットで連載していた内容と書籍版では設定は同じですが違うストーリー展開となっているので、ネットで読んでいた人も新しい気持ちで楽しめますね。

書籍版は、

『このライトノベルがすごい!』2017年版で単行本・ノベルズ部門第1位

を取るほどの人気作品なんです。

そんなオーバーロードに登場するキャラクターとそのキャスト(声優)を紹介していきたいと思います!

 

オーバーロードはどんな物語?

オーバーロードⅡ(アニメ2期)が始まる前に、簡単にオーバーロードがどのような物語化おさらいしておきましょう。

物語は長く続いていた「ユグドラシル」というネットゲームがサービス終了するというところから始まります。

主人公は所属していたギルドの本拠地で一人ゲームの終了を迎えようとしていました。

サービス終了までのカウントダウンが始まるのですが、カウントダウンが終了してもログアウトが起こらないのです。

気付くと、主人公のギルドで作成していたNPC達が意志を持って動き始め自身もゲームのキャラクターとなってしまいます。

拠点の外は未知の世界となっていて、意志を持ったNPC達と共に異世界に転移してしまったことが判明しました。

NPC達の高すぎる忠誠心に混乱しながらもその異世界で行動を開始していくという物語です。

 

オーバーロードⅡ(アニメ2期)のキャスト(声優)とキャラクター

本作品には多くのキャラクターが登場するのですが、そのキャスト(声優)と併せて紹介していきたいと思います!

主人公はユグドラシル時代にアインズ・ウール・ゴウンというギルドに所属していました。

その中には主人公達プレイヤーの設計したNPC(プレイヤーではないキャラクター)が存在しています。

「アインズ・ウール・ゴウン」とは主人公の所属するギルドで本拠地「ナザリック地下大墳墓」とともに異世界に転移しています。

まずは主人公の所属するギルドのメンバーから紹介していきます!

アインズ・ウール・ゴウン(モモンガ)

https://twitter.com/RIMURU87453809/status/946991045249658880

本作オーバーロードの主人公です。

ネットゲーム「ユグドラシル」のプレイヤーネームが「モモンガ」という名前でした。

異世界に転移してからはギルド名でもある「アインズ・ウール・ゴウン」を名乗っています。

ゲーム時代はアンデッド族の最高峰「オーバーロード」という種族で最強の魔法詠唱者(マジックキャスター)という魔法使いでした。

魔法使いですが異世界では筋力などの能力もトップクラスで異世界の英雄であっても楽勝なくらいの強さです。

見た目はアンデッド族というだけあって骸骨の顔になっていて、魔法使いらしいローブを着ています。

ちなみに、モモンという冒険者を偽るときの名前もあり、こちらは黒い鎧で全身を包んでいる戦士風の見た目です。

 

アインズ・ウール・ゴウン(モモンガ)の担当は日野聡

5歳のころまでアメリカ在住だったという声優で活動当初は洋画の吹き替えを主に担当していました。

現在39歳のベテランで自身がかかわる作品は原作を読み込んでから演じるとのこと。

他のキャストに解説することもあるそうで、役作りのすごさに定評があります!

 

アルベド

異世界に転移した後に意志を持ったNPCの一人で、本作のヒロイン的立場のキャラクターです。

本拠地では改装守護者統括という役割で、NPC達の頂点に立つ存在となっています。

本拠地の運営管理を任せられていて内政面でかなり優秀です。

戦闘面ではNPCたちの序列では3位、防御に特化していて、その防御力はNPC内でもトップとなっています。

ゲーム時代に主人公のおふざけによって設定を書き換えられ、

「モモンガを愛している」

という設定が書き足されたせいか異世界では主人公を深く愛している様子。

見た目は白いドレスに黒い翼が生えていて山羊のような角もついているが、絶世の美女という姿をしています。

 

アルベドの担当は原由実

ラーメン好きで知られていて、アイドルマスターの四条貴音役で有名な声優です。

現在32歳で妖艶なキャラクターを演じることが多いところがあります。

また、関西出身で近畿方言を使う為、関西弁のキャラクターを演じても違和感ない方言となり、自然な声となるのも魅力ですね。

 

シャルティア・ブラッドフォールン

異世界に転移した後に意志を持ったNPCの一人でアルベドと同じく主人公が好きなため、アルベドとは争いが絶えないです。

戦闘力はNPCの序列で一位となっていて、魔法も物理もハイレベルで補助や治癒まで備えている万能型。

見た目は主人公のギルドメンバーの趣味をふんだんに盛り込んでいて、14歳程度の外見年齢で間違った廓言葉を使っている。

オーバーロードの第一期では、敵に操られてしまうという大失態を演じます。

それを主人公に救われるのですが、シャルティア本人は非常に気にしていている様子です。

 

シャルティアの担当は上坂すみれ

ロシアが好きで、大学時代はロシア語を専攻しておりかなりペラペラです。

ミリタリー趣味もすごいもので、共演者を置いてけぼりにすることが何度もあるほどの濃さを発揮しています。

ガールズ&パンツァーではロシア語の歌を披露したり、スタッフコメンタリーでは軍事評論家と語り合う姿がみられました。

つづいて、蜥蜴人の集落の人々を紹介!

オーバーロードⅡでは蜥蜴人の集落が舞台となるようで、公式サイトのキャラクター紹介にも登場しています。

 

ザリュース

蜥蜴人(リザードマン)の旅人で戦士としても指折りの強者として知られています。

現在は故郷に戻って魚の養殖に精を出している様子。

見た目は二足歩行するトカゲと言った風貌で胸には旅人であることを示す焼印が押されています。

凍牙の苦痛(フロスト・ペイン)という蜥蜴人の至宝である武器を装備しているところもポイントですね。

 

ザリュースの担当は東地宏樹

主にトライエースとレベルファイブの作品に多く出演している現在51歳のベテラン声優さんです。

洋画の吹き替えも多くやっていてプリズンブレイクのマイケル・スコフィールド役で一躍人気になりました。

また、バイオハザードシリーズのクリス・レッドフィールド役でも有名ですね。

大人の男性役の声が多く安定した演技力も魅力的です。

 

クルシュ・ルールー

蜥蜴人のアルビノで部族の代表者ですが、見た目のせいで周りからは遠ざけられている様子。

アルビノというだけあって真っ白な皮膚に赤い瞳が特徴的です。

祭司の力が高く頭脳明晰であり、その能力で一族を束ねています。

 

クルシュ・ルールーの担当は雨宮天

同じ声優の沢城みゆきさんのことを尊敬しており、声優が好きで声優になったという人物。

ハイテンションな感情の起伏が激しいキャラを、本人としては苦手とのことだが、その演技を評価する声が多いです。

ドヤ顔に定評があり、ライブでは終始ドヤ顔のまま歌い切ることもあるとのこと。

 

オーバーロードⅡ(アニメ2期)キャスト(声優)とキャラクターまとめ

登場人物がかなり多く、全ては紹介しきれません。

第一期でも登場したメンバーや第二期から登場するメンバーとどんどん増えていきそうです!

蜥蜴人のザリュースとクルシュは、第二期から登場するキャラクターなので物語にも大きくかかわってきそうですね。

たくさんの魅力的なキャラクターが多く登場するオーバーロードという作品の今後が楽しみです!

個人的には、第一期で敵に操られてしまったシャルティアが、今後可愛くなっていくのでオススメなポイントだと思います!

ページトップへ