星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

雑学

新入社員のスーツの価格はいくら?おすすめはツープライスストア!

更新日

学生とは違い、社会人となると、今までのような自由な服装や、身だしなみを気にしないというわけにはいきません。

サラリーマンであれば、基本の服装は、スーツになるかと思います。

(もちろん、業種によりますが。)

就活時代に、1着は購入していると思いますが、これから毎日着る物ですから、それが1着だけというわけにもいかないでしょう。

新入社員の入社式までに、できれば2着~3着はスーツをそろえておきたいですね。

しかし、

「価格はいくらくらいのスーツがいいんだろう?」

「どんなブランドのスーツがいいのかな?」

と、考え出したら疑問と不安がいっぱいになると思います。

そんな疑問や不安を少しでも解消できるよう、当記事では、新入社員のスーツについて、押さえておくべきポイントを伝授します!

スポンサーリンク

アドセンス

新入社員のスーツ価格はいくらがおすすめ?

スーツの予算を考える前に、まずは

『どういったスーツを揃えておくといいか』

を考えてみましょう。

スーツの生地には、

  • 夏用
  • 冬用
  • 春夏用
  • 秋冬用
  • 3シーズン対応

といったものがあります。

最近では、春夏用や秋冬用の2種類が多い印象ですね。

季節変わりの衣替えも、春夏用と秋冬用であれば、1回変えるだけで終わるので、とても楽です。

入社時期の4月であれば、まずは春夏用のスーツを揃えましょう。

こうして、長期間使えるものを選ぶことで、スーツの予算も抑えることができるのです。

 

さて、どんなスーツにするかを決めたところで、続いては、スーツの価格についてお話していきましょう。

最近のスーツの価格には、非常に幅があります。

安いスーツなら、

1万円しないくらい

からありますし、高いブランド物のスーツとなると、

数十万円

のスーツもあります。

新入社員にとっては、まだ高額なスーツは必要ありません。

スーツは、これから社会に出ていく上での制服に近い存在となります。

つまりスーツが、あなたの第一印象を決めてしまうと言っても、過言ではないわけです。

そして、社会人にとって第一印象は、とても大事なことの1つ。

相手に第一印象で好印象を持ってもらうためにも、社会人として恥ずかしくないスタイルがいいですね。

高価なスーツは必要ないとはいえ、安かろう悪かろうというスーツは、避けるべきです。

価格としては、2万~4万円ぐらいの間で、1着はツープライススーツのお店で購入して、もう1着は、自身の身体に合ったスーツを購入することをおすすめします。

スーツの購入にあたっては、

  • 価格
  • 機能性
  • 耐久性

の3点を考えて、必ず試着をしたうえで購入しましょう。

ただ安く抑えることだけを考え、機能性、耐久性最悪というスーツを選んでしまうと、結局、すぐに買い替えなくてはいけなくなってしまいます。

そうすると、

「もうワンランク上のスーツにした方が、結果的によかったな…」

と、後悔することになります。

また、試着の時の注意点として、

  • 体にフィットしているか?(横幅、袖の長さ、着丈の長さ)
  • 機能性としては、前かがみになった時に肩や背中に余裕があるか?
  • 耐久性としては、生地に、天然素材(ウール)だけではなく、ポリエステルなども入っているか?

などもチェックしておきましょう。

 

新入社員のスーツにおすすめのツープライススーツ

10年程前に登場した、ツープライススーツ業界。

そもそも、このツープライススーツとは、一体何なのでしょうか?

ツープライススーツとは、19,800円や29,800円といった、

2通りの価格帯を基本としたスーツ

のことを指します。

これらのツープライススーツを専門としている店が、ツープライスショップなのです。

ツープライスショップとして有名な店は、『洋服の青山』で有名な青山商事の『THE SUIT COMPANY』、AOKIホールディングスの『オリヒカ』などがありますね。

また、オンリーが展開する『ザ・スーパースーツストア』も、コストパフォーマンスが高い店だと思います。

オンリーは、もともと高級スーツ店で、業種変換でツープライススーツを世に送り出しました。

いわば、オンリーは、ツープライスストアの元祖とも言える存在です。

それを他の量販店が真似をして売り出し、現在に至っているのです。

この時、オンリーがツープライスストアの業態に、なんらかの特許がかけられていれば、今頃は、文字通り、

ツープライスストアは、オンリーオンリーの業態

になっていたと言えそうです。(笑

ツープライスストアは、価格の割には流行りのスーツが多く、20代、30代の若い年代の人にとって、貴重な存在になっていますね。

ツープライスストアを利用するのは、新入社員のスーツ選びでは、一番手っ取り早い方法かもしれません!

 

新入社員のスーツにはセレクトショップもおすすめ!

ツープライススーツはコストパフォーマンスが良く、スタイリッシュなスーツも多いです。

しかし、

「スーツにこだわりたい!」

という人にとっては、ツープライススーツは少し物足りないかもしれません。

そこで、おすすめしたいのが、セレクトショップです。

スーツで言えば、創業50年を超える歴史を持つ銀座の『テイジンメンズショップ』などですね。

セレクトショップとは、特定のブランドだけでなく、独自のコンセプトで選んだ商品を陳列・販売している店舗のことを差します。

そのため、オーナーやバイヤーのセンスが問われる難しい形態の店と言え、合う合わないが、はっきりとわかる店とも言えますね。

しかし、こういった店では、本格的なスーツを売っていることも多いですし、自分のセンスに合う店を見つけられた場合、一生を通じて、その店でお世話になることができるのです。

そして、店員におすすめを聞けるのもいいですね。

その分野に精通している人が選んでくれるので、きっと、あなたにぴったりのスーツを選んでくれますよ。

 

まとめ

ここまでに新入社員のスーツの選び方・おすすめの価格帯などを紹介しました。

冒頭でも触れましたが、スーツは社会人となった、あなたの顔の一つです。

そう考えると、ブランド物のスーツを1着は用意しておいても、いいかもしれません。

(勝負スーツですね!)

数着のスーツを上手く着回し、ただの通勤着ではなく、あなたのもう一つの顔として、スーツをお洒落に演出してくださいね!

新入社員の記事はコチラも良く読まれています!

新入社員が新人研修で学ぶ理由は早期退職の防止!その内容とは?

新入社員にありがちな失敗とは?先輩も経験した4つ失敗談を紹介!

新入社員の名刺入れ!男性に色や素材で人気のおすすめブランドとは

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-雑学