星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

雑学

新入社員のスーツの選び方!色や柄など選び方のポイントとは?

更新日

新入社員ともなれば、就活の時のように、リクルートスーツ1着というわけにはいきませんよね。

これから、平日週5日の出勤時に着用するスーツが必要となります。

(全員が週5日とは限りませんが…。)

そうなると、

「どんなスーツを何着ぐらい?」

「ワイシャツやネクタイ、小物は何を揃えたらいいの?」

などと、悩んでしまいがち。

今回は、新入社員の男性向けに、何着ぐらいのどんなスーツを揃えたら良いのか?

ということについて、紹介します。

スポンサーリンク

アドセンス

新入社員のスーツのポイントは長持ちすること!

スーツを購入するといっても、

価格はいくらぐらい?

何着必要?

など、疑問や不安はたくさん出てきますよね。

まずは、スーツを購入する前段階でのポイントをお話していきましょう。

 

ずばり、スーツに一番必要となるポイントは…

長持ちすること

当然ですが、スーツを着用する仕事に関わる以上、その他の制服が用意されている仕事に転職でもしない限り、ずっとスーツを使い続けるわけです。

長持ちしないスーツでは、買い直すために無駄にお金がかかってしまうだけですよね。

では、長持ちするスーツとは、一体どんなスーツなのでしょう。

まず、"長持ち"という言葉には、2つの解釈があります。

  • スーツの流行り廃り
  • スーツの耐久性

ですね。

 

ではまずは、スーツの流行り廃りについて、紹介します。

みなさんは、スーツを購入するときに、

「今年の流行りのスタイルですよ」

という販売員のセールストークを聞いたことはありませんか?

いくら大事に着ていても、流行のスーツを買ってしまうと、その流行りが終わってしまえば、あまり着なくなってしまうものです。

長い間、スーツを持たせたいのであれば、できるだけ、

クラッシックなスタイルを選ぶ

ことをおすすめします。

 

そして、次の長持ちポイントは、スーツの耐久性です。

新入社員の皆さんは、スーツを着ることに慣れていない、いわば初心者でしょう。

初心者の段階で高級なスーツを購入しても、すぐにスーツをダメにしてしまう可能性は高いと言えます。

そんな新入社員にとって、スーツを買う時に一番重視するポイントとなるのが、スーツの耐久性です。

スーツの素材が、ウールのものだと、シワが寄ったり縮んだりしやすい難点もありますが、着心地の良いスーツとなります。

なので、

ウールと、耐久性の高いポリエステル混

にして、耐久性と扱いやすさを兼ね備えたスーツを選ぶのがおすすめですね。

新入社員であれば、汎用性が高くて、多くのシーンで活用できるスーツを選んでいきましょう。

ひとまずは

定番どころを選ぶ

ということです。

 

新入社員のスーツにかけるコスト(予算)はいくら?

新入社員のスーツですが、どのくらいの予算のものを選べばいいのかでも、悩んでしまいがちです。

とくに、今まで学生だった皆さんは、卒業に向けての出費も多かったと思います。

貯金も減り、両親にも、お金をあまり出してはもらえないこともあるでしょう。

そのため、なるべく安く、少しでも品質のいいスーツを…

つまり、コストパフォーマンスの高いスーツを選びたいところです。

しかし、スーツで安かろう悪かろうはNGです。

ただ安いから、と飛びついたはいいものの、スーツの持ちが悪く、すぐ新しいスーツを買わなければならなくなった…

という後悔をするかもしれません。

そうなると、逆にコストがかさんでしまい、コストパフォーマンスは最悪です。

耐久性と価格のバランスを考えると、最低でも、

2年~3年使えるもの

そんなスーツを、選ぶべきです。

購入するブランドや店舗でも上下しますが、2~3万円もあれば、十分なスーツが購入できますよ。

 

新入社員のスーツの色や柄

続いては、新入社員のスーツ選びで悩むもう1つのポイント、スーツの色や柄についてです。

新入社員の皆さんは、就活の時に、ほとんどの人が紺色、または黒のスーツを1着は用意していますよね。

また、大学生であれば、成人式で着用したスーツで就活をした人も多いと思います。

上記のような、就活で利用したスーツは、社会人になっても着られるスーツとカウントしてもいいでしょう。

ただし、新入社員の入社式の時のスーツは、

新調したスーツ

を着ていくことをおすすめします。

新しいスーツの方が、気持ちとしても新生活という雰囲気も感じられますからね!

ちなみに、新入社員さん向けに販売されているスーツのほとんどは、

無地のスーツ

が多いです。

無地のスーツは、ネクタイなど柄のある生地とのコーディネートがしやすい利点があります。

朝の忙しい時間でも、合わせ間違えるということが少ない便利なアイテムなのです!

これらのことを考えると、ベースとなるスーツは、

無地の黒、紺、ダークグレー

などを中心に選ぶと良いでしょう。

とくに黒のスーツは、さまざまな場面で使えるため、汎用性が高くおすすめです。

 

新入社員としてスーツは何着ぐらい必要?

最後に、新入社員がスーツを用意するにあたって、何着用意すればいいのかについて紹介します。

新入社員が用意しておくと良いスーツの数は、

就活で使用していたスーツを入れて3着ぐらい

あれば、良いでしょう。

スーツは、これまでの私服と違って、

洗いすぎたり、クリーニングを繰り返すと、型が崩れて痛みやすいです。

着用し終わったら、ブラッシングをして休ませることが、スーツを長持ちさせる基本となり、とても大事なことです。

そして、何着かをローテーションして着ることにより、スーツに付着した汗などの水分を飛ばし、シワを伸ばすことも可能。

スーツを休ませてあげることを最低2日と考えると、平日5日出勤の人であれば、3着は必要になる計算…

というわけです。

ただ、これは、働く人の週の出勤日数などで大きく変わってくるので、

スーツの必要数は、働く日数次第

と言えそうですね。

 

まとめ

スーツを買う時のポイントとして、何を重視したらいいか、どんな色や柄を選ぶか、などを当記事で紹介してきました。

どんなお店で、いくらぐらいのスーツを買うのが良いのか?

これは当ブログの別の記事でも紹介していますので、そちらも参考にしてみてくださいね。

自分に合ったスーツでビシッと決めて、入社式では、他の同期たちに差をつけてみてくださいね!

新入社員の記事はコチラも良く読まれています!

新入社員が新人研修で学ぶ理由は早期退職の防止!その内容とは?

新入社員にありがちな失敗とは?先輩も経験した4つ失敗談を紹介!

新入社員の名刺入れ!男性に色や素材で人気のおすすめブランドとは

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-雑学