星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

映画

ITイットそれが見えたら終わり(映画)の事件の真相と結末ネタバレ

更新日:


何とか船を取り出そうと排水溝を覗くジョージー。するとジョージーの船を手に持ったピエロの姿をした不気味な男が現れます。

ピエロは「ペニー・ワイズ」と名乗り、船を返してほしければ手を出しなさいと言います。

ジョージーが手を差し出すと、ペニー・ワイズは恐ろしい形相をしジョージーの右腕を噛みちぎりました。

大きな悲鳴を上げたジョージーは身体ごと排水溝の中へと引きずり込まれてしまいました。

降りしきる雨の中、道路はジョージーの赤い血で染まっていました…。

『ITイットそれが見えたら終わりの結末ネタバレ:承』

ジョージーの失踪から8ヶ月経ち、街では子供たちの失踪が多発していました。

未だ立ち直れないビルは夏休みを迎えようとしていました。

吃音症持ちのビルにお調子者のリッチー、喘息持ちで臆病なエディ、ユダヤ人で理屈っぽいスタンリーは常に一緒に行動する友人同士。

しかし4人は冴えないグループとしてヘンリー率いる不良グループからいじめの標的にされていました。

またデリーに越してきたばかりの転校生ベンもヘンリーからいじめを受けていました。

読書好きのベンは、図書館で自分に優しくしてくれたベバリーに一目惚れします。

そんなベバリーは心ない噂で女生徒からいじめに合い、父親から虐待を受けていました。

ビルは夏休みに入ったら、友人であるリッチー、エディ、スタンリーの4人でジョージーの行方を捜す計画をしていて、遂に実行する日がきました。

排水溝に消えたジョージーが、川へとつながる下水道にいるかもしれないと考えたビル。

下水道でジョージーを探すも、結局ジョージーを見つけることが出来ませんでした。

その頃、図書館でペニー・ワイズに遭遇したベンは、逃げる途中でヘンリー達不良グループに暴行を受けます。


次のページへ >

-映画

Copyright© 星々の煌めき , 2018 All Rights Reserved.